相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年12月14日 02:07 コメントを見る

日本アニメ100周年企画「ニッポンアニメ100」始動!作品・アニソンベスト100の投票受付開始

やったぜ

20161214020335

06

日本のアニメ作品約1万タイトルのなかから視聴者のWeb投票で「ベスト・アニメ100」「ベスト・アニソン100」を選出し、関連番組を放送していきます。

「ニッポンアニメ100」の公式サイトによると、日本で国産アニメが初めて発表されたのは1917年(大正6年)。
下川凹天さんが「芋川椋三玄関番の巻」、北山清太郎さんが「猿蟹合戦」、寺内純一さんが「塙凹内名刀之巻」を制作し、
発表時期に大差はなく表現もそれぞれユニークだったため、3人は「日本アニメーションの創始者」とされています。

BSプレミアムでは2017年2月18日に、一般投票をもとにしたアニメソングのベスト100曲をライブ形式で発表していく番組「カウントダウンLIVE アニソン ベスト100!」を放送。
公式サイトでは2月10日まで、好きなアニメのテーマ曲・挿入歌の投票を1日3票まで受け付けています。

また「ベスト・アニメ100」の投票受付を開始する1月8日には、「視聴者投票スタート! アニメ100人くらいに聞きました」を放送します。
アニメ好きからそれほどでもない人までおよそ100人の著名人にインタビューし、アニメ100年の歴史を名シーンとともに振り返る内容です。

1月28日はアニメのクリエーターにスポットをあてた番組「クリエーターたちのDNA ~ニッポンアニメ100年史~」。
インタビュー出演するのは、押井守さん(代表作:「イノセンス」など)、笹川ひろしさん(タイムボカンシリーズ)、
杉井ギサブローさん(「あらしのよるに」)、鶴巻和哉さん(エヴァンゲリオンシリーズ)、富野由悠季さん(機動戦士ガンダムシリーズ)、長井龍雪さん(「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」)など、そうそうたる顔ぶれとなっています。

どのアニメ作品とアニソンがベスト100に選ばれるのか、大きな企画に注目したいところ。
公式サイトではアニメ特撮研究家の氷川竜介さんによるアニメ100年史の解説記事も公開されています。

NHK「ニッポンアニメ100」
http://www.nhk.or.jp/anime/anime100/

この記事への反応

どうせ最近の深夜アニメか昭和の定番アニメかジブリだろ

2000年以降を外すなら興味ある

昔のアニメだらけになりそうな予感

こういうのまともな投票にならんのは分かりきってるし
NHKもあらかじめ用意してるだろ、それっぽいランキング

正月にやれよ。
所詮無礼講で文句も少ないだろうし。

これだけは知っておきたい50曲のアニメソング
V.A.
日本コロムビア (2015-09-23)
売り上げランキング: 4,090

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年12月14日 03:46
▽このコメントに返信

いや、FMのアニアカでは毎回かなりマニアックなランキングになっているので
その視聴者層が投票に転じれば相当面白い結果になりそうだ。
後はどれだけ総合で放送するかだな。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間