相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年11月30日 06:00 コメントを見る

マクドナルド、アメリカ主要都市の全店舗でロボット化を加速!日本はああああああ

ロボットAI化社会

20161130005644

15

米ファーストフード最大手のMcDonald’s(マクドナルド)がレジと注文受付担当従業員の代りに導入を進めている
キオスク端末ロボットについて、サンフランシスコ、ボストン、シカゴ、ワシントンDC、シアトルの主要都市について
は2017年上半期までに全店舗のロボット化を完了させる予定であることが分かった。

McDonald’sのSteve Easterbrook CEOがCNN Moneyに対して語った内容によると、
「次のトランプ政権が時給15ドルへの最低賃金引き上げ問題に対してどのような態度を示すかは判らないが、企業としては不果実性の元で経営を続けることはできず、今後は、店舗のロボット化を進行させていくことになるだろう」とする見解を示した。

McDonald’sは既に全米1万5000店舗の内、フロリダ、ニューヨーク、サウスカロライナの500店舗について、実験的にロボット化を進めていた。
このキオスクと呼ばれているレジと注文受付担当ロボットは、巨大なタッチスクリーン方式のもので、画面のガイダンスに沿って、注文したいメニューの選択から、支払い(現金かクレジットカード)まで全てを自動で行うことを可能にしたものとなる。
キオスク端末は1台3万ドル前後の導入コストがかかるため、小型店舗でも5台前後は必要となるキオスクの導入は、初期費用の面で企業にとっては大きな負担となるが、それでも時給15ドルを従業員に支払うことを考慮した場合には、1台3万ドルドルでもロボットの方がコスト的には安上がりになることを今回のCEO発言は示唆したものとなっている。

McDonald’sでは、店舗のロボット化を進めることにより、これまでは無理だったカスタムメニューの提供や、新メニューの各店舗の迅速な対応も可能になることを見込んでいる。
最低賃金を時給15ドルに引き上げようとする動きは、現在、各州で進んでいるものとなる。
トランプ次期大統領が時給15ドルへの最低賃金引き上げ問題に対してどのようなスタンスを取るのかについては今のところ未知数となっている。

http://business.newsln.jp/news/201611280900450000.html

この記事への反応

底辺の仕事すら取り上げる米国企業

ロボットレストランか

なんだ作る方じゃないのか
つまらん

日本でもクレジット使えるようにしろよ

そのうちコンビニにマックのハンバーガーが並ぶようになる


ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 - PS Vita ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 – PS Vita
PlayStation Vita

スパイク・チュンソフト 2017-01-12
売り上げランキング : 101

Amazonで詳しく見る

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年11月30日 07:59
▽このコメントに返信

1杯のコーヒー回し飲みで何時間も粘れて喜ぶ人たちが大勢出るな

2.とある名無しのオタコム2016年11月30日 11:07
▽このコメントに返信

アメリカの場合は教育水準が自由過ぎてバイトの質が安定しない上に客も怖い、そりゃあロボット化しちゃうわな……日本は期間限定でやって見た方が良いかもね。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間