相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年11月16日 17:31 コメントを見る

ローソン、スープ商品を拡充へ!「おでんを超える中核商品にしていく」

和風

20161116172751

15

「スープを中核商品に育てていく」――。ローソンは11月14日、スープ商品を拡充すると発表した。
健康志向の高まりや単身世帯の増加によって拡大するスープ市場を開拓し、今年度は60億円、18年度に200億円の売り上げを目指す。

15日から新商品「餃子と野菜の和風スープ」(税込380円)、「NL 具だくさんつみれととろろの和風スープ」(同499円、ナチュラルローソンと関東の一部エリアのみ)を販売し、計9品目に拡充する。12月6日からは「トムヤンクンのフォー」(同380円)も販売する。近年、スープ市場は拡大傾向にあり、特に市販品スープの販売額(出典:17年食品マーケティング便覧)は14年が1728億円、15年が1782億円、16年が1837億円と大きく伸びている。同社が販売するスープの売り上げも、10月単月で前年比215%を記録するなど好調だ。

「当社のスープ購入者の7割が女性ユーザーで、特に20~40代の女性が購入している。
健康志向の高まりによる『野菜をたくさん食べたい』というニーズから、手軽に栄養素が摂れるスープが人気を集めている」(同社)という。

現在の購入者層は女性が中心だが、健康志向は男女共に高まっているとして、今後は男性ユーザーの開拓も見込めるとしている。
これまでは秋・冬限定での販売だったが、今後は通年で販売し、季節ごとにメニューを入れ替える。18年までに200億円の売り上げを目指す。
同社の竹増貞信社長は「今後はスープを強化し、『おでん』を超える中核商品にしていく」と意気込む。

(中略)
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1611/15/news090.html

・この記事への反応

9月くらいからセブンがやってたじゃん
また真似かよ

イートインと広いトイレがある処にしか行かない

まじかよボルシチおねがいします

タイ料理は辛いうえに苦みもあってな

レジ横に、ふたもない寸胴の中にスープが!

超うまいコンポタ開発できたら優勝できる

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年11月16日 17:53
▽このコメントに返信

大手三社で一番添加物多くてパンもヤマザキが9割とゲスいくせに、女性向けだの健康だの言ってるのがキモい。まさに意識高い系

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間