相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年11月14日 08:00 コメントを見る

年収2000万以上稼ぐ人たちの「6つの行動習慣」が判明したぞwwww

やるかー

20161114041136

16

彼らの行動パターンや日常の習慣にいくつかの共通点があることに気づきました。
今回はポイントを6つご紹介しましょう。

1.「変化」を歓迎し、新たな環境に進んで飛び込む

今、企業経営の第一線で活躍しているエグゼクティブの多くは、これまでのビジネス人生の中で「環境の激変」を何度も経験しています。
ビジネス環境や手法がめまぐるしく移り変わっていく昨今、柔軟性や変化対応力は経営幹部として舵(かじ)取りをするために欠かせないスキルといえるでしょう。

2.「社外ネットワーク」から新しい視点を得る

人と出会うための活動、人とのつながりをより深める活動に対し、時間とお金を惜しまないのも、
エグゼクティブたちに共通する特徴の一つ。ビジネス関連の人脈の開拓はもちろんのこと、あえて仕事を離れた場所で、「肩書き」を外して人付き合いができる場所に身を置いている人も多く見られます。

3.「遊び」を極めることで、感性を磨く

私がお付き合いしているエグゼクティブたちは、オンとオフをきっちり切り替え、
趣味やレジャーも楽しんでいます。 メリハリが利いた人、感性が豊かな人、人生を楽しんでいる人は、自然と人間的な魅力を醸し出します。

4.歴史・思想・哲学から「知恵」を得る

取引先を訪問して社長室に通されたとき、本棚を見てみると、ビジネス書に混じって「歴史」「思想」「哲学」に関連する本が並んでいることがよくあります。
エグゼクティブには、そうした本を読むだけでなく、セミナーやワークショップに参加している人も少なくありません。

5.「メンター」として頼れる存在を持っている

迷ったとき、信頼して相談できる「メンター」的存在がいるかどうかは、かなり重要なポイントです。昔の上司であったり、取引先の社長であったり、プライベートで知り合った大先輩のベテラン・ビジネスパーソンであったり。

6.自分の「応援団」をないがしろにしない

家族や友人は、利害関係を超えた、自分の「応援団」。そういう人たちを大切にしていれば、苦しい局面に立たされたときも、さまざまな面で支えとなってくれます。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161113-00010001-nikkeisty-bus_all&p=1

・この記事への反応

フワッとし過ぎだろ

良いから早く転職しろ

休みをくれ。

日本じゃ起業しない限り無理な話よ
学歴がない人の話ね

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年11月14日 13:11
▽このコメントに返信

くだらん

2.とある名無しのオタコム2016年11月14日 18:11
▽このコメントに返信

習慣じゃねえええええ

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間