相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年11月09日 03:00 コメントを見る

ポケモンGO「3カ月でユーザー半減」の衝撃、続けている世代はなんと・・・

車に乗れる世代が必死

20161109021628

24

みなさんは、スマートフォンでゲームをしていますか?
2016年3月に『“モンスト”を足蹴にする“ツムツム”日本一の魅力』で、ゲームアプリとしては利用者数で圧倒的トップとなっていた
「LINE:ディズニーツムツム」について紹介しました。そのランキングに異変が起きています。
今回も、ニールセン社が提供するスマートフォン視聴率データ「Nielsen Mobile NetView」のデータから見ていきます。

中略)
属性別の利用の程度を表わす指標に着目してみましょう。1人あたりのセッション数は1か月間に何回利用したか、1人あたり訪問時間は1か月間に通算何時間利用したかの指標です。先ほどの利用者数や利用率とは異なる傾向が見てとれます

「男性50歳以上」「女性40-49歳」で、セッション数が多く訪問時間(利用時間)も長い傾向にあります。
これらの層の人では平均して、1日あたりに換算すると毎日2回以上、時間にして40分以上利用している計算となります。かなりヘビーですね。この数字を元に、「ポケモンGO」が今現在どのような人に遊ばれているのか、構成比で見たものが下の図です(「Nielsen Mobile NetView」の対象範囲は18歳以上となっているため、18歳未満の利用者数や利用時間を除いた構成比となっています)。「ポケモンGO」の訪問者数(利用者数)の構成比では、「女性18-29歳」が約2割を占めており、スマホユーザー全体の構成比と比較しても顕著に高くなっています。その他は、各年代万遍なく利用者が存在します

訪問時間(利用時間)の構成比では、「男性50歳以上」の利用時間が23%と最も大きな比率を占めています。
「女性40-49歳」「男性40-49歳」でも、利用者数構成比よりも利用時間構成比が大きくなっています。

改めて整理すると、「ポケモンGO」の総利用時間の6割以上が男女40歳以上の利用によるものです。
実は、比較的上の年代の人たちに支持されているゲームアプリと言えるのかもしれません。
これらの年代は、子供の頃からポケモンに親しんできた世代ではありません。「ポケモンで知っているのはピカチュウだけでした」という人も多そうです。

これって、すごいことだと思いませんか?
もちろん、ユーザー自身の子供や孫と一緒に遊んでいるとか、会話のネタになっているという話はよく聞きます。
ただ、それが理由のすべてではないように思います。
「LINE:ディズニーツムツム」も、比較的上の年代の利用度が高い傾向にありました。
さまざまなゲームをつまみ食いしながら乗り換えていく若年層、一度ハマるとかなりヘビーに利用し、かつ長期間利用する上の年代、という傾向があるのかもしれません。
「ポケモンGO」のゲームとしての分析や、マーケティングツールとしての可能性は、さまざまな所で語られていますので、そちらにお任せしたいと思います。
今後、利用者数はどのようなカーブを描いていくのか。「ポケモンGO」で遊び続ける人はどんな人なのか。興味深いですね。
以上、今回は新たに「日本で最も多くの人に利用されているゲームアプリ」となった「ポケモンGO」についてでした。

https://www.webprofessional.jp/looked-about-the-game-application-201609/

・この記事への反応

半分残ってるってゲームそうはないで

深夜の都心を歩くと自転車に乗った冴えないおっさんが
移動と停止を繰り返しながらポケモンGOやってるで

ポケモンファースト世代の俺もやってないレベル

散歩のついでにやってる人を結構見るからな


ILLUSTRATION 2017 ILLUSTRATION 2017
平泉 康児

翔泳社 2016-12-02
売り上げランキング : 39585

Amazonで詳しく見る

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年11月9日 07:54
▽このコメントに返信

あんだけクソアプデ繰り返したんだからそりゃユーザは離れる
FPMも先週のアプデで使えなくなったし減少は加速するばかりだろうな

2.とある名無しのオタコム2016年11月9日 08:14
▽このコメントに返信

半分も残ってるってすげえな
こんなに人気のあるアプリもそうそう無いぞ

3.とある名無しのオタコム2016年11月9日 09:09
▽このコメントに返信

そもそも若い人と違って仕事中できないのだから
まだポケモン集めきれないし、そういった意味で、せめて集め終わるまではやりたい。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間