相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年10月15日 04:00 コメントを見る

ロシアで「100年間」機能する電池が開発される!

アメリカの映画かな

20161015020955

19

コロレバアカデミー会員記念サマーラ研究大学の専門家が、電池の寿命を延ばすユニークな技術を披露した。
また、電池は100年間機能するという。地元メディアが報じた。

c FOTOLIA/ BOGDANHODA ロシアの科学者、モリブデンによる癌の治療法を開発電池の基礎に炭化ケイ素に基づいた革新的な構造が使われている。
炭化ケイ素とは、カーバイドの10倍の放射線を受け入れる放射受動素材だ。
電池には100年間エネルギーを生み出せる放射性元素が使われている。
研究者らは、革新的な電池は到達困難な場所や体内に埋め込まれた医療機器内を中心に様々なセンサーの仕事のため使用することを進められていると述べた。 電池の実験サンプルは今年10月、11月にはすでにサマーラの専門家によって披露される可能性がある。 先に伝えられたところによると、南極の地底湖ヴォストークで今までに知られていないバクテリアが発見された。

https://jp.sputniknews.com/russia/201610052863652/

何かいろいろ書いてるけど、要するに良く分からん

潜水艦に使うと便利そうだが
そう言う使い方出来るんかぬ?

電池じゃなくて発電機じゃん

電気自動車使ったら100年乗れるのか

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年10月15日 06:17
▽このコメントに返信

一方ロシアは…あれ?

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間