相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年10月12日 14:00 コメントを見る

なろう作者「肥料がない?……土に砂糖を撒くのはどうだろうか」

ふむ・・・

narou

名前:名無しのオタコム投稿日:2016/10/11(火)

 「ケーレスさん……もうダメだ。肥料を探したけど全部使い切って無くなってる。肥料が無い以上農作物が収穫できない」
 一人の老人が私たちの元へと駆け寄ってそう告げる。その言葉にケーレスは溜め息を吐いた。

 「やっぱり全滅かぁ……こうなったら肥料の代わりになるものを探すべきだね」
 「ふむ、肥料の代わり……か」
 肥料の代わりは意外と多かったりする。例えば動物の骨、それも粉々に砕いて土に撒けば肥料にはなるが。
 だが、その考えを私は敢えて口にしない。なぜならケーレスが他の案を思い付いたようだったからだ。

 「えっとだね……土に砂糖を撒くのはどうだろうか」
 「砂糖……ですか? アレが肥料になると……!」
 驚いたように目を丸くする老人。それにケーレスはこくりと頷く。
 砂糖に含まれているブドウ糖は人間や動物の栄養源になるのは当然の事で、植物ともまた例外ではない。
 土に引かれている水に砂糖を流し込む事で作物にブドウ糖が行き渡りその栄養ですくすく育つのだ。

 「ケーレスの案は悪くない。だが、一つ肝心な事を忘れている」
 「肝心な事……?」
 私の意見に首を傾げるケーレス。そんな彼女の美しい髪を撫でながら。
 「砂糖を撒けば虫が集まり作物が荒らされてしまう」
 「ああ……そういうことか。言われてみればそうだね」

 自分の意見の欠点を指摘され頷くケーレス。だが、その可能性も考慮していたのか、打開策を明示する。
 「それなら食虫植物を植えれば良いんだよ。作物と食虫植物。それを交互に植える事で虫が来ても植物がそれを防いでくれる」
 「ふむ……悪くない着眼点だな、ならばそれを実践してみよう」

 今回はケーレスの奇抜な発想に委ねる事にする。私の発想でも肥料問題は解決するが普通すぎるのだ。
 彼女の死神的発想。その発想は人智を超越した考えは見ていて飽きない。
 私とケーレスは農民たちに食虫植物を植えるのと砂糖を撒くことを指示をする。
 「な、なるほど……食虫植物にそんな使い道があったとは……同じ人間の発想とは思えない」

異世界征服 ~異世界に転移したので略奪スキルで商人を目指していたら世界を掌握していた件~「死神的発想」

名前:名無しのオタコム投稿日:2016/10/11(火)

蟻さんの観察かな?

名前:名無しのオタコム投稿日:2016/10/11(火)

砂糖で育つんか?

名前:名無しのオタコム投稿日:2016/10/11(火)

食虫植物凶暴すぎるやろ

名前:名無しのオタコム投稿日:2016/10/11(火)

砂糖が肥料になるという風潮

名前:名無しのオタコム投稿日:2016/10/11(火)

動物の骨よりうんこ撒いた方が簡単やで

名前:名無しのオタコム投稿日:2016/10/11(火)

腐葉土持ってきたら認める

名前:名無しのオタコム投稿日:2016/10/11(火)

この世界で一生懸命砂糖作っても肥料にされるくらい安く買い叩かれるんやろか

名前:名無しのオタコム投稿日:2016/10/11(火)

批判してるやつは砂糖を畑に巻いたことあるんか?
本当に育って甘い植物ができたらどうすんねん

名前:名無しのオタコム投稿日:2016/10/11(火)

砂糖は貴重品じゃないのか


面白くて眠れなくなる植物学
稲垣 栄洋
PHP研究所
売り上げランキング: 2,189

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年10月12日 14:24
▽このコメントに返信

ふむ…

2.とある名無しのオタコム2016年10月12日 14:27
▽このコメントに返信

大量のサトウキビを凝縮した砂糖を畑の肥料にする愚行
素直に糞便撒けや

3.とある名無しのオタコム2016年10月12日 14:29
▽このコメントに返信

ワイ「糞撒いたろ!」

4.とある名無しのオタコム2016年10月12日 14:33
▽このコメントに返信

暖を取りたい?……ふむ、家を燃やせばいい

5.とある名無しのオタコム2016年10月12日 14:43
▽このコメントに返信

パンが無いならケーキを食えばええんやで

6.とある名無しのオタコム2016年10月12日 15:01
▽このコメントに返信

ただのかまってちゃん作家やで

7.とある名無しのオタコム2016年10月12日 15:14
▽このコメントに返信

そこらじゅうのまとめサイトで取り扱われてて軽く嫉妬するレベル

8.とある名無しのオタコム2016年10月12日 16:52
▽このコメントに返信

まー、小説なんだから、フィクションなんだから、何書いても自由。何でもかんでも現実に近づけるのは創造性がないじゃない、自由に思ったこと書こう。
それとは別問題で超つまんねーよその発想

9.とある名無しのオタコム2016年10月12日 17:43
▽このコメントに返信

中学生の黒歴史ノートみたいなもんに一々突っ込みいれてやるなよ

10.とある名無しのオタコム2016年10月12日 17:44
▽このコメントに返信

※8
ま、これよね
独創性は大事だけど面白いかはまた別の話
そしてだいたい面白くない

11.とある名無しのオタコム2016年10月12日 20:02
▽このコメントに返信

砂糖じゃなくて架空素材サティウとかなら別に何も言わない
現実に存在する砂糖だから色々突っ込まれるんだ

12.とある名無しのオタコム2016年10月12日 21:27
▽このコメントに返信

どうせ中世ファンタジーなんじゃろ?
油絞ったカスやら麦わら、家畜のフン使って堆肥作ればええだけやんけ
あと、大根なんかはあんまり肥料分無くても育つんやで

13.とある名無しのオタコム2016年10月13日 02:45
▽このコメントに返信

ふむ…これが黒歴史か

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間