相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年09月11日 12:00 コメントを見る

高収入層は「アイドル」や「アニソン」を聴かない事が判明!そんなバカな…

普通に聞くけど。。

20160911074758

05

0908_music

高収入層は「アイドル」や「アニソン」を聴かない? 転職サイトが「音楽と年収」のアンケート結果を公開

趣味というのは自分さえ楽しめればいいものなので、他人がとやかく口を挟むべきではない。
ただし「よい趣味」という言葉もあるとおり、趣味の中身によってその人の経済的、社会的立場などの傾向が出てしまうことも否定できない。

転職サイトのキャリアインデックスが、20~59歳の就業中の男女1000人に「あなたはどのようなジャンルの音楽が好きですか?」とアンケートを実施したところ、
予想通り年収層によって興味深い特徴が表れていたという。

「格差」が最も大きかったのはクラシック音楽
キャリアインデックスのアンケート結果

「好きな音楽」として最も人気を集めたジャンルは「J-POP」で、全体の63.6%(複数回答)が好きと答えた。
年収の層別では「500万円未満」が67.8%と最も割合が高いが、年収の上昇とともに減っていく。
「500~700万円未満」では61.2%、「700万円以上」では54.8%となり、700万円以上と500万円未満の差は13ポイントもある。

同様の傾向は「アニメソング」にも表れており、500万円未満では15.5%、700万円以上では6.1%。
「アイドル」では500万円未満では12.2%を占めるが、700万円以上ではわずか4.3%。
年収700万円以上の層で最も「好き」の割合が低いのもアイドルだ。高収入の人はAKBやジャニーズは聴かないのだろうか。

逆に「クラシック」や「ジャズ」は、年収の上昇とともに「好き」の割合が高くなっていく。
ジャズは500万円未満では11.5%だが、700万円以上では20.0%。クラシックは500万円未満で20.5%だが、700万円以上では36.5%となっている。その差は16.5ポイントでJ-POPを上回り、全ジャンル最大。年収による傾向が最も大きく出る音楽といえる。

調査元では「人の年収は聞きにくいものですが、代わりに相手に好きな音楽の分野を聞いてみるのも面白いかも知れません」としている。要するに音楽の趣味で、その人の年収をある程度予想できるということだろうか。

続きはソース
https://news.careerconnection.jp/?p=27259

聞きたく無い奴は別に聞かなくてもいいんだよ

アンケートにラップとヒップホップも入れたら良かったのに

そりゃ、そんなもん聞いてるひまあったら他のことするやろ。
カネ無し暇ありが逃避のために没頭するもんだし。

アイドルとアニソンを聞く奴じたい一部なのに、その中の高所得者が少ないのは当然だろ

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年9月11日 12:42
▽このコメントに返信

単純に年収低いのは若者で年寄りに比べてアイドルやアニソンを聞く人が相対的に多い、一方年収高いのはもちろん高齢の方でその年齢層はアイドルやアニソンを聞く人が少ないってだけ。

2.ごりりんまんEX2016年9月11日 12:44
▽このコメントに返信

そういえば最近音楽全く聞いてないな( ・ω・)

3.とある名無しのオタコム2016年9月11日 13:41
▽このコメントに返信

アイドルやアニメに没頭する人はリアルが充実してない人が多いからね

4.とある名無しのオタコム2016年9月11日 13:53
▽このコメントに返信

言いたいことが全て※1に書いてあった。

5.とある名無しのオタコム2016年9月11日 14:36
▽このコメントに返信

1のレスが完璧な回答でワロタ

6.とある名無しのオタコム2016年9月12日 18:22
▽このコメントに返信

1が全てw
高所得のオタなんて少数だもんな

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間