相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年07月24日 20:08 コメントを見る

転売対策になる?チケットの公式『再販』サービスが登場、一般販売と同じ価格で会員同士のチケット売買可能に

終了のお知らせ

20160724200332

06

会員数410万人の電子チケット発行元

デジタルチケットサービス「チケットボード」運営会社が、電子チケットの再販サービス「定価トレード」を開発した。

電通やNTTドコモが主要株主となっている会員数410万人、チケット取扱数700万超の実績がある電子チケット発券元の管理下で、安心・安全にチケットを再販できるようになる。

チケットの「転売」が問題に
近年、人気アイドルやテーマパーク等のチケット転売が問題となっている。
定価を大幅に超える高値で取引されるケースや転売目的での購入も多く、大阪のテーマパーク「USJ」は昨年、転売されたチケットを無効にすると発表。
ももクロや嵐など人気アイドルのコンサートでは、顔認証システムが導入されるようになった。
「急用」対策が課題とされていた

しかし一方で、厳しい転売対策には不満の声も。
オリコンスタイルが「チケットの転売対策が厳しくなることをどう思うか?」とアンケートしたところ、約7割が賛成と答えたが、約3割は「反対」と回答。
「都合が悪くなってしまうことがある」「仕事の都合などで行けなくなった人が転売するのは、有効利用になる」などとして、転売対策と共に、急に都合が悪くなった場合の対応を求める声が上がっていた。

手数料等を除いた額が返金
今回開発された「定価トレード」は、チケットボードの会員同士で一般販売と同じ価格でトレード。
成立した場合、出品者は手数料を差し引いた額を銀行振込かコンビニで受け取る。
今後、チケットボードで取り扱う電子チケットの一部で、順次定価トレードが利用できるようになるという。

ヤフーも「公式再販」を実現へ
チケット再販体制の整備には、他企業も乗り出している。
ヤフーとエイベックスは今年5月、チケット販売サービスにおける合弁会社「パスレボ」設立のお知らせで、次のように発表。
「Yahoo!チケット」に国内最大級のインターネットオークションサイト「ヤフオク!」を連携し、一度ユーザーに購入されたチケットの公式再販の仕組みを年内に実現予定です

http://irorio.jp/nagasawamaki/20160711/334529/

チケットを高く転売したい→他で売却
終わり

※現在、出品/購入できるチケットはございません

コミケもこれやってくれ

一番いいやりかた

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年7月24日 20:20
▽このコメントに返信

そこ手数料は無料にしないと意味ないでしょ…

2.とある名無しのオタコム2016年7月24日 20:51
▽このコメントに返信

元々転売する気が無く買ったものでも高く売れるんならそっちで売るだろ

3.とある名無しのオタコム2016年7月24日 22:04
▽このコメントに返信

高値で転売するダフ屋的行為を無くす為の対策なんだろ

4.とある名無しのオタコム2016年7月25日 00:13
▽このコメントに返信

テンバイヤーの建前の行けなくなったので~が通じなくなる
余所で転売してたら「営利目的」っていうことが明言できるようになったわけだ

5.とある名無しのオタコム2016年7月25日 01:48
▽このコメントに返信

長くて全部読んでないけど
「トレードする権」がオークションで売買されるようになるだけじゃないのこれ

6.とある名無しのオタコム2016年7月25日 15:39
▽このコメントに返信

やっとだな。後は手数料に似合ったアフターサービスが充実するかだな。(ヤフーにはTポイント還元希望)

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間