相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年06月07日 07:00 コメントを見る

2017年ロシア空軍に第5世代戦闘機『T-50(PAK FA)』の供給始まる

おそロシア

20160607012614

25

ロシア航空宇宙軍司令官のヴィクトル・ボンダレフ大将は「第五世代の戦闘機Т-50(PAK FA)は、来年2017年ロシア空軍に供給され始めるが、現在すでに同戦闘機は、卓越した飛行・ナビゲーション性能を示している」と述べた。

ボンダレフ大将は「国家飛行研究センターには、Т-50(PAK FA)がすでに5機ある。
それらはテスト中で、来年2017年にはもう、我々の軍備に加えられるだろう。
すべて計画通り進んでいる。いかなる遅延も変更もない」と強調し、次のように指摘した-

「戦闘機は実際、操縦するうえでも、ナビゲーションシステムの上でも、また、そのほかの性能においても、素晴らしいものだ。非常に遠くにいるほかの航空機を発見することもできる。
この点で、Т-50(PAK FA)に匹敵するものはない。
我々は、誇りとするものを持っている。それが我々の元に供給されるとは嬉しい限りだ。」

http://jp.sputniknews.com/russia/20160605/2251427.html

エンジンの寿命が短いのが問題かな

見た目は世界一だけどボコボコしててステルス性はそこまで無さそうだよね
薄いから正面からのレーダーには強いのかな

第4世代と第五世代の違いって何?

なんでロシアの戦闘機はソ連時代を含め、ここまでカッコ良いのか?

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年6月7日 07:18
▽このコメントに返信

エンジンの寿命は短いと言うより、メンテするより交換というコンセプトだったような

2.v2016年6月7日 08:36
▽このコメントに返信

※1
それは高出力は出せるが、長期に耐えられる素材が作れないって事。日本と逆なんだな。
部品の交換では追い付けないくらい消耗が激しいんだよ

3.とある名無しのオタコム2016年6月7日 08:57
▽このコメントに返信

北海道の方じゃ相変わらずちょっかい掛けてきてんの?

4.とある名無しのオタコム2016年6月7日 09:00
▽このコメントに返信

F-35の100倍は格好いいな

5.とある名無しのオタコム2016年6月7日 12:51
▽このコメントに返信

※3
よく来るのはTu-95
今もたまにMiG-31やSu-27が来てお互い写真撮って手を振って帰ってるそうだよ

6.とある名無しのオタコム2016年6月7日 14:36
▽このコメントに返信

※2技術や工業に疎いと、そう思いがちだけど
それ、おもいきり見当ハズレだよ

7.とある名無しのオタコム2016年6月7日 22:38
▽このコメントに返信

パクファやっと供給かよ。長かったな。
もうつくらないならベルクトの設計図欲しい。
日本の鋳造技術なら耐久力のある一体型のボディ作れそうやで

8.とある名無しのオタコム2016年6月8日 09:36
▽このコメントに返信

北海道じゃロ助のせいでしょっちゅうスクランブル掛かってるって聞いた
北も南も敵だらけやな

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間