相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年06月06日 07:00 コメントを見る

民泊ビジネス終了か?「民泊180日以下」で閣議決定

1日でもいかん

20160606024148

12

個人宅の空き部屋に旅行者を泊める「民泊」について、部屋を貸し出せる日数を年180日以下とすることを条件に解禁すること
を盛り込んだ規制改革実施計画を閣議決定した。

5月19日安倍首相に提出された答申の中で、民泊を全面解禁する一方で「年180日以内」の営業日数上限を打ち出しており、
民泊への参入を検討している事業者からは反対の声が上がっていた。

民泊には家主の生活の本拠である民泊施設自体を旅行者に貸し出す「家主居住型(ホームステイ型)」と家主が生活の本拠としない民泊施設を貸し出す「家主不在型」の2種類がある。
規制改革実施計画では2つの民泊すべてについて180日以下の年間営業日数上限を設けることになった。
現状の無許可民泊の多くは、稼働率が80%を超えることが一般的であり、この稼働率が50%に抑えられてしまうことで従来の旨味は大きく損なわれることになる。
また注意しておきたいのは営業日数上限は「180日」ではなく「180日以下」である。「民泊サービス」のあり方に関する検討会では過去には、「年間営業日数30日以内の制限を設けるべき」といった意見も出ている。
また海外の例としてイギリスでは年間90泊以内、オランダのアムステルダムでは年間60泊以内といった規制があることも記載されており、「180日以下」ではなく「30日」や「60日」といったさらに厳しい日数上限が設けられる恐れもある。

特区民泊か簡易宿所で「民泊」は実施可能
多くの人が期待を寄せていた民泊新法は180日以下の年間営業日数上限により、ほぼ絶望的と言えるが「民泊」がまったくできなくなるというわけではない。
すでに東京都大田区や大阪府では特区民泊がスタート。大阪府も2016年秋にスタートする予定で、特区民泊の認定を取得することで「民泊」運営は可能だ。
実際東京都の大田区では民泊認定の取得が増えており44室(2016年6月2日現在)となっている。

http://airstair.jp/minpaku_180/

民泊なんて聞こえの良い名前はだめだ。「脱法簡易宿泊所(脱法ドヤ)」とかにしないとね。

ガラパゴス

「民泊」とか「白タク」解禁とか
キチガイ政策はやめろ
高速バスの規制緩和が大事故頻発に繋がった悪夢の二の舞だ

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年6月6日 09:31
▽このコメントに返信

税金たっぷり取るのがいいだろ、徴取は代行業者にやらせればいい

2.とある名無しのオタコム2016年6月6日 14:49
▽このコメントに返信

でも宿泊施設は足りへんやろ?
観光客はもっと来てくださいって言うんやろ?
宿泊施設が足りないからビザ厳しくして観光客を減らしますってならわかるけどやってる事は逆やん

3.とある名無しのオタコム2016年6月6日 16:40
▽このコメントに返信

これ、火事になったら命に係わるから、マジでやめた方がいい

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間