相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年05月09日 10:00 コメントを見る

地方移住希望者に異変、都会から地方を目指す若者世代が急増!?

土着するヤンキー怖い

20160509035136

20

img_463c412f763001e2f3a44f408c0ce1f640963

若者の地方移住志向が急激に高まっている。NPO法人ふるさと回帰支援センターに聞いた、都会を捨てて“移住したい”自治体の魅力とは。
ここ10年ほどの間に、地方移住希望者の層が変化しているという。かつては中高年のセカンドライフ移住がほとんどだったが、
昨今、20代、30代の若者世代が急増しているのだ。
田舎暮らし希望者への移住相談を行っているNPO法人ふるさと回帰支援センターの調査を基に、その実態を探っていこう。
「リーマンショックで、東京に仕事がないから地方へという消極的な移住が増え、総務省の『地域おこし協力隊』、
農林水産省の『田舎で働き隊』という制度がそれを助けた。そして東日本大震災が起き、小さな子どもがいる首都圏のファミリーが、疎開的に移住をしました」と、同センターの嵩(かさみ)和雄副事務局長は語る。
「そして今、自分の人生をよく考え、地方暮らしをポジティブに志向する若者が増えた。東京に出ていい大学に行き、
一流企業に就職して一生裕福な生活を送るという成功モデルが崩れ、若い人の価値観が変わってきたのでしょう。
首都圏の優秀な若い人ほど、地方の方が可能性があるし、より良い環境の中でより自己実現ができると気付いたのです」(嵩氏)
2015年は地方創生元年といわれる。きっかけは14年に日本創成会議の増田寛也座長が「40年までに896の自治体が消滅する」と予測した、いわゆる「増田レポート」だ。安倍政権は秋の臨時国会を「地方創生国会」と位置付け、地方創生政策に多額の予算が付いたため、地方自治体のUIターン誘致活動が一気に活性化した。
東京・有楽町にある同センターには、14年まで5県が移住相談窓口を設けていたが、15年は一気に29県に増加。相談者の数も前年の2倍近い2万人以上に増えた。
下の移住希望地域ランキングは、同センターに相談に来た人を対象にしたアンケート結果だ。嵩氏にそれぞれ解説してもらった。
毎年1位、2位を競う長野と山梨、4位に浮上した静岡は中高年に人気。「首都圏から近く、何度も行ったことがある場所なので、
田舎暮らしをイメージしやすい。山梨は八ヶ岳周辺、最近は特に北杜市が人気。長野は軽井沢、茅野、佐久、諏訪、南アルプスと、全域満遍なく人気が高いですね」。
注目すべきは圏外から14年に8位、15年に3位へと急上昇した島根。前述の3県とは対照的に、圧倒的に若者の移住希望が多く、20代、30代で50%以上を占める。
5位岡山の人気は、震災で高まった。「震度6以上の地震が起きたことがなく、台風の直撃もほとんどない。南海トラフ地震が起きても津波の心配がなく、原子力発電所もない。安全度が非常に高い県として、疎開的移住を望む家族に人気が出た」。

 15年に6位に入った広島は、インターネットを活用したプロモーションが成功し、若者人気が急上昇。
県内企業への転職支援サイト「Go!ひろしま」、広島移住者のインタビューや移住の勧め等を紹介するメディアサイト「HIROBIRO.」を見ると、確かに不安は取り除かれ、移住後の生活がイメージできる。
 7位の高知は、地方移住誘致の先駆け県の一つ。「4年前に『高知家』というキャンペーンをスタート。まず高知を知ってもらい、
移住先として認識してもらい、移住した人が定住できるようサポートする。高知家は一つの家族、一人一人が高知家のスターだというイメージ戦略です」。
 8位の秋田は、Uターン希望者が圧倒的に多いのが特徴。移住と起業を組み合わせた「土着ベンチャー(ドチャベン)」
コンテストを行い、起業を支援する制度をスタートさせている。

このようなビジネスコンペ型の移住支援は全国各地で増えている。補助金と制度融資のあっせんを合わせ、
「木材加工、農機具修理、ゲストハウス、カフェ、ベーカリーなど、さまざまなビジネスが立ち上がっている」(嵩氏)。
 9位大分、10位宮崎は、温暖な気候と住みやすさで人気が高い。

http://diamond.jp/articles/-/90191

埼玉最高

だが、それ以上に地方を捨てて都会に移住する人々は多いのであった
(完)

いい流れだね!

単身では受け入れ無いよ。田舎は。

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年5月9日 10:19
▽このコメントに返信

普通に暴走族いるし
警察無能だし
行政はまんまお役所仕事だし
使途不明金は常に出るし
民度最悪な地方なんていくらでもあるし
そんな場所のどこがいいのかと

2.とある名無しのオタコム2016年5月9日 10:56
▽このコメントに返信

>1
公務員にすらなれない底辺乙

3.とある名無しのオタコム2016年5月9日 12:27
▽このコメントに返信

都会って都会いうけど
東京とかそんなに良いか?

4.とある名無しのオタコム2016年5月9日 12:51
▽このコメントに返信

※3 毎年 万単位で目的なく都会に来るのが問題、それで貧困とかやってる

5.とある名無しのオタコム2016年5月9日 12:57
▽このコメントに返信

悟り開きたいんじゃね?

6.とある名無しのオタコム2016年5月9日 13:07
▽このコメントに返信

※1
それ日本の多くの場所で当てはまるやんw

7.とある名無しのオタコム2016年5月9日 13:11
▽このコメントに返信

人口が最も多くて出生率が低い少子化の原因都市

8.とある名無しのオタコム2016年5月9日 13:35
▽このコメントに返信

若者が田舎にいけば娯楽が少ないから○ックスしまくって少子化が改善するしイイコトジャパン

9.とある名無しのオタコム2016年5月9日 19:23
▽このコメントに返信

地方=田舎っていう考えがそもそもおかしくてな
東京や大阪みたいな都会と言われるところにもド田舎はあるわけで

10.とある名無しのオタコム2016年5月9日 23:17
▽このコメントに返信

地方の若者が地元で就職すれば良いだけじゃないですかね

11.とある名無しのオタコム2016年5月9日 23:50
▽このコメントに返信

※10
一旦大学とかで上京しちゃうとそうも言わなくなるのよ
「帰郷して地元で就職とか、必死に勉強して東京の大学に入った意味がなくなる」んだって

12.とある名無しのオタコム2016年5月10日 00:25
▽このコメントに返信

地元の大学を主席で卒業すればおk
東京で這いつくばるよりはらくかもよ
牛の尻尾より鳥の頭がなんたらっていうじゃないか

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間