相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年03月29日 22:21 コメントを見る

オリエント工業のラブドールをアートとして愛好する女性が増加中!!

すばらしいからね

20160329222045

09

ah_IMG_9710

ah_IMG_9708

ah_IMG_9698

男性向けの商品というイメージが強いラブドール。実は、オリエント工業のラブドールをアートとして愛好する女性が増えてきているのです。
同社はこれまで東京・銀座でラブドールの展示を度々行っていますが、前回は来場者の3分の2を女性が占めていました。筆者も女性を伴って訪れたのですが、同性として見たドールを「かわいい、連れて帰りたい」と言わしめたほど、その造形は群を抜いています。
これまでさまざまな企業などから女性型ロボットが創られていますが、そのたびにネットで「オリエント工業に造形頼もうよ
」と比較の対象にされてきました。その造形の秘密を探るべくオリエント工業の工房を取材しました。

工房で話を伺ったのは、造形担当者と営業担当者。造形担当者は大学で美術(彫刻)を学び、学生時代からオリエント工業で働き、現在のリアルな造形を担当しています。
オリエント工業ではシリコン素材でドールを製作しています。工房では骨組みの組み立てを行い、シリコン用の型に骨組みを入れて首から胴体部分の成形を行い、メイクアップを施します。

重量があるため、メイクアップ前までの製造を男性が主に受け持ち、メイクアップは主に女性が行います。
頭部の仕上げ作業は胴体を製造しているのとは別の部屋で行っており、メイク見本を元に繊細なメイクを施していきます。

筆者はこれまで見てきた女性型ロボットに少なからず違和感を覚えていたのですが、実はこの「メイクアップを女性が行っている」という部分がカギなのだと実感しました。筆者も含めて男性が20代女性のすっぴんを見ることは、家族などを除いてはまれであり、通常は化粧した顔の方が見慣れているのです。これまで見てきた女性型ロボットはまさにすっぴんに近い状態なので、普段見慣れていないために違和感を覚えていたというわけです。
造形担当者に聞いたところ、胴体部分は女性モデルから型を取ってデフォルメを加え、頭部は3Dスキャンし、それをもとに違和感のないように造形しているとのこと。例えば頭部はそのまま造形した場合、実際よりも大きく見えて違和感を抱かせるため、若干縮小して補正した造形になっています。
人間に近いものを作ったとき、本物との微妙な差異が不気味さを増す原因となるため、このような「不気味さを排除した造形」が、オリエント工業のクオリティーなのだと実感しました。

芸術家から見たラブドール

東京藝術大学大学院でラブドールを使って、「ラブドールは胎児の夢を見るか?」という作品を制作した菅実花さんにも話を聞いてきました。

オリエント工業のドールのおなかを加工して妊婦とした作品ですが、本来はありえない
ラブドールの妊娠した姿に対しては、本来のドールの持つセクシャリティが消失し、特に妊娠を経験した女性からは母性の象徴という感想が多かったそうです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1603/25/news050.html

アートじゃ勃起しないよ

凄いとは思う

実はレズだったりして

まぁ、お人形遊びは旧来は女の子の遊びだし

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年3月30日 00:32
▽このコメントに返信

因み歯科医養成用機材も作っているとか……

2.とある名無しのオタコム2016年3月30日 07:59
▽このコメントに返信

ドールオーナーもわりと女率高いしそれの延長じゃろう

3.とある名無しのオタコム2016年3月30日 16:31
▽このコメントに返信

私はあなたの人形じゃない

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間