相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年03月26日 08:00 コメントを見る

人気格安SIMに利用者の約7割が満足しているという調査結果!

皆で変えよう

20160326033702

24

このところ、格安SIMやMVNOという言葉を以前よりも頻繁に耳にするようになったというユーザーは多くいると思いますが、
割安な利用料が支持を集め、最新の調査統計ではユーザーの約1割が格安SIMを利用していると答えています。

そんな格安SIMについて、国内でモバイルマーケティングを展開するMMD研究所は、
「2016年3月格安SIMサービスの満足度調査」を実施し、その調査結果を公開しています。

■格安SIM利用上位5サービスは満足度が7割超える
先日、格安SIMの利用が1割を超えたことなどをご紹介しましたが、MMD研究所はその中で格安SIM利用上位5サービスとなった
OCNモバイルONE、楽天モバイル、IIJ mio、BIGLOBE SIM、mineoについて追加で調査を実施しています。

20160325_1

まずは、これら5サービスのいずれかのSIMをメインで利用していると回答した15歳~69歳の男女、
各サービス220人(合計1,100人)を対象に、現在利用している格安SIMサービスの満足度について
「とても満足している、やや満足している、どちらでもない、あまり満足していない、全く満足していない」の5段階で聞いたところ、
「とても満足」と「やや満足」を合わせ73.7%が「満足」と回答しました。

20160325_2

次に、料金や通話・通信品質、オプション、問い合わせ対応など全13項目について満足度を聞いたところ、
初期費用・月額料金の安さ、音声通話品質(音声通話プラン利用者のみ対象が577名)、データ通信品質・速度で満足度が7割を超える結果となっています。

20160325_3

さらに、格安SIMサービス利用者に、現在利用している格安SIMの購入時に重視した点を、初期費用・月額料金の安さ、
通話・通信品質、購入のしやすさ、キャンペーンサービスなど11項目について、「とても重視した、やや重視した、
どちらでもない、あまり重視しなかった、全く重視しなかった」の5段階で聞いたところ、
「とても重視した」と「やや重視した」を合わせた重視度は、初期費用の安さが82.8%、月額料金の安さが94.2%で重視度が8割を超え、データ通信品質(つながりやすさ)、データ通信速度が重視度は7割を超える結果となっています。

■格安SIMサービスの選択理由は、上位5サービスとも料金の安さが首位獲得
20160325_4

格安SIMサービス利用者を対象に、他の格安SIMサービスではなく、利用している格安SIMサービスを選択した理由を複数回答で聞いたところ、5サービスとも「月額料金の安さ」が最も高く、それぞれOCNモバイルONE利用者が65.5%、
楽天モバイル利用者が56.8%、IIJ mio利用者が61.8%、BIGLOBE SIMが59.1%、mineoが65.9%と、半分以上を占める結果となりました。

格安SIMは、割安なコストと引き換えに一般的な話として、ランチの時間帯や帰宅時間帯などに速度が下がってしまうと言われていますが、そうしたトレードオフの関係に納得できるユーザーには、非常に魅力的なサービスと言えます。

その認知度は徐々に高まりを見せており、新型の4インチとして登場したiPhone SEについては、購入予定者の1割超が格安SIMを導入予定であると回答しています。

http://iphone-mania.jp/news-108103/

モバイル君という怪しげなとこが、怪しくなくて
イチバン安いらしいね

SIMロック機に使って3G着信専用になっても、大満足ですわ

どの時間帯でも速度とレスポンスが快適、という状態になったら俺も切り替える

利用頻度が低いから低価格のMVNOはありがたいわな

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年3月26日 09:39
▽このコメントに返信

え?まだキャリアとかボッタクリ使ってる奴いるの?wきもーいwww

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間