相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年03月25日 04:00 コメントを見る

福知山の男性が10年かけ40分の1スケールの戦艦『大和』の精巧模型を制作!これは愛がないと出来ないわ・・・

コレは凄い

20160325012640

017

旧日本海軍の戦艦「大和」の40分の1模型を、京都府福知山市正明寺の会社員中島浩二さん(55)が約10年かけて制作した。
細部まで精巧に再現されており、「モーターを早く取り付けて4月には進水させたい」と意気込む。
中島さんは2005年に映画「男たちの大和」を鑑賞し、当時の日本の技術力に感銘を受けた。
子どもの頃に大和の紙模型を作ったことを思い出し、「今度は乗り込めるような巨大模型を制作したい」と思い立った。
写真やプラモデルを参考に設計図を描き、細かい構造を知るために広島県呉市の大和ミュージアムに足を運んだ。
仕事の後や休日に作業を続けた。強度と浮力を両立させるため2枚の合板を船体の外枠にし、
発泡スチロールを挟むなど工夫。細かい手作業の連続で投げ出しそうになったが、根気よく仕上げた。
完成した模型は全長6・5メートル。木と竹で作った主砲は可動し、甲板に約70門の砲台を取り付けた。
階段や欄干は、つまようじを使って再現するなど細部までこだわった。中島さんは「戦後70年にあたる
昨年の完成を目指して制作してきた。戦艦大和は悲壮な最期を遂げたが、同時に男のロマンも感じる」と感慨深げに話す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160324-00000007-kyt-l26

よし次は武蔵
そして信濃と紀伊を

こんな深かったっけ?
なんか宇宙戦艦っぽいな

>「モーターを早く取り付けて4月には進水させたい」
ただの模型じゃなくてラジコンボートとして機能するのかよ

まさか、漁船の底引き網ごときにやられたりしないよな…

コメント

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間