オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2016年03月20日 08:00

20160320063952

海賊版の音楽を違法DLするユーザーの方が音楽により多くお金を使っている事が判明

知ってた

01

インターネットを通じていわゆる「海賊版」の音楽や映画などを違法に無料でダウンロードする行為により、音楽業界や映画業界はダメージを受けていると言われていますが、この見方を覆すような調査結果が明らかにされました。
その調査結果というのは「きちんとお金を払っている人々よりも、いわゆる違法サイトなどからコンテンツをダウンロードした
経験のある人のほうが、コンテンツに多くのお金を支払う傾向にある」という驚きの内容でした。
この調査結果は、エンターテインメント業界の分析を行う企業「MusicWatch」の調査によって明らかになったもの。
その調査結果でMusicWatchは、「違法ダウンロードを行うユーザーのおかげで業界が打撃を受けている」という理解は間違ってはいないものの、一部では逆の要素があることを明らかにしています。

2004年には、4100万人のアメリカ人がP2Pを利用して音楽を違法にダウンロードした経験があると推測されていましたが、2015年にはその数は2200万人へとほぼ半減したとみられ、さらにはダウンロードされたファイルの数そのものも減少したものと予測されています。この結果を見れば「違法ダウンロードを行わないように」「著作権者の権利を尊重する」という啓蒙活動や違法ダウンロードの取り締まり活動が功を奏したと結論づけてしまいそうになるわけですが、実際にはストリームリッピングやモバイル機器を使ったダウンロード、そしてハードディスクそのものをスワップすることによるファイル交換など、手法が多様化しているために事態は改善どころか悪化しているとも見られています。

この状況を受け、MusicWatchはあらゆる形態の違法ダウンロード手法についての調査を実施。
その結果、13歳から50歳の年齢層で、ファイルを不正に取得した経験がある人の数を5700万人と試算しています。
やはり、というべきか数が増えているわけですが、MusicWatchはさらに驚くべき事象として

お金を出してCDやデジタルコンテンツを購入した経験のある人のうち、35%は違法ダウンロードの経験があると述べています。つまり、この違法ダウンロードの問題は「お金を払いたくない」という単純な理由だけで発生しているものではないことが明らかになったというわけです。

その一方で、興味深い事実も明らかになっています。ネットの著作権問題やプライバシーなどを扱うサイト「TorrentFreak」は、違法ダウンロードをした経験のある人ほど、グッズ購入やコンサートのチケット購入、さらにはCDなどの購入に多くのお金を使っているという事実に特に目を向けています。

MusicWatchの調査結果からは、違法ダウンロード経験者を含む一般的なアメリカ人全体がCDまたはダウンロード販売に使うお金は、1人あたり19ドル(約2300円)だったのに対し、違法ダウンロード経験者だけの統計だと1人あたり33ドル(約3700円)に増加することが判明しています。

さらに、対象を音楽を聴く人だけに限定しても同様の傾向が見られることが判明。音楽ソフトを購入した一般人が1年に音楽に使うお金は
45ドル(約5100円)だったのに対し、違法ダウンロード経験者は年間61ドル(約7000円)を音楽の購入に使っていることもわかっており、やはり違法ダウンロード経験者ほど音楽に多くのお金を使う傾向が明らかになっています。

ここからは、「違法ダウンロードを行う人ほど、音楽にお金を多く落とす傾向にある」という不思議な結論が導かれるわけですが、これはすなわち「違法ダウンロード経験者には音楽好きが多く、お金を出して買ったコンテンツの補完の役目で
違法コンテンツを入手している、もしくはその逆で、違法コンテンツを集めた上で最終的に持っていないものをお金を出して買う」という構図を示すものとも考えられるとのこと。

つまり、これまでは「音楽業界を破壊する」と思われていた人ほど音楽に多くお金を落とす傾向にある、
という不思議な結論が導き出されているというわけです。これはもちろん違法なダウンロードを擁護するものにはなり得ないもの
ですが、従来の認識を大きく覆すこの事実は、これからの音楽業界の収益性を考える上で考えなければならない
大きなヒントになるのかもしれません。

http://gigazine.net/news/20160311-pirates-spend-more-money-on-music/

そりゃ漫画に興味の無いやつが漫画を万引きしたりしないわな

CDの売上は激減したけどiTuneは売れたしな

なんじゃコレという程ひどいクソ作品は返金に応じるというシステムになればいいね

海賊版すら手を出さない奴は音楽自体に興味が無い奴だろ

要するに買えと言ってる購入厨ほど実は買ってない

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年3月20日 09:35▽このコメントに返信

違法ダウンロードとを取り締まれば取り締まるほど自分の首も絞まっていく音楽業界

2.とある名無しのオタコム2016年3月20日 09:46▽このコメントに返信

でも犯罪者ですよねw

違法ダウンロード者は皆処刑
音楽業界の仕組みも潰す
どっちが、じゃなくて両方潰さないといかんでしょ
どっちもクズなんだから

3.とある名無しのオタコム2016年3月20日 10:56▽このコメントに返信

※2
貴様みたいな感性の死んだ”潔癖厨”が音楽だけじゃなく、世の中のありとあらゆる文化を滅ぼしてゆくんだよ。
貴様こそマジで潰れてしまえ。
さっさと死ね。
氏ねでも士ねでもなく、マジで死ね。

4.とある名無しのオタコム2016年3月20日 12:16▽このコメントに返信

※3
通報しました

5.とある名無しのオタコム2016年3月20日 14:49▽このコメントに返信

そりゃそうだ
良いものは買う
良いものは、ね

6.実況2016年3月20日 16:00▽このコメントに返信

そもそも、3Dプリンターで自分のオリジナル、poxivなどの投稿サイトにこれまた自分のオリジナルができる時代なので、プロを目指す?という概念が無くなっているのでは?VOCALOID作成ソフトでpvや作詞作曲ができることもありますから。あとはライブハウスで多額出資で借りなくても、インターネットで聞いてもらう手段まありますから。

7.とある名無しのオタコム2016年3月20日 20:43▽このコメントに返信

※4
これで※3が捕まる様なら日本は本当にクソだと思うわ。
著作権等、守られるべき権利を侵害する輩は断罪すべきだけど、
実際は既得権を貪り、甘い汁を啜る事しか考えない下衆が市場を尽く荒らし潰しやがった。

8.実況2016年3月20日 23:59▽このコメントに返信

pixivでした。※訂正しました。

9.とある名無しのオタコム2016年3月21日 01:14▽このコメントに返信

著作なんたらとかいう権利は著作者にあまり利益がいかない謎仕様だからな
特に音楽業界は

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧