相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年03月18日 02:00 コメントを見る

「くまモン」商品、ついに売上高1000億円突破!

熊本より有名なくまモン

20160318005407

35

熊本県のPRキャラクター「くまモン」を利用した商品の売上高が2015年に初の1000億円を突破した。県が実施したくまモン利用商品 を扱う業者へのアンケート調査で分かった。それによると、売上高は前年から56.6%増の1007億7800万円で過去最高を更新した。
品目別では、くまモンをパッケージに使った農産物やお菓子などの食品が68.7%増の835億500万円で、ぬいぐるみやキーホルダーといったグッズなどは16.5%増の172億7300万円だった。

売上把握しているのは7割ほど
これまでの売り上げは、調査を始めた2011年に25億5600万円だったのが、2012年には293億6000万円、2013年は449億4500万円、2014年に643億2200万円と右肩上がりに増え、2015年にはとうとう1000億円の大台乗せ。
この5年間での累計売上高は2419億円超を記録した。

増える一方の売り上げだが、2015年の急伸に寄与したのが食品関係の売り上げ増だった。特に「JAの農産物に利用が広がった影響が大きい」(県関係者)
また、2014年6月からは海外販売も解禁。2015年に初めて通年での集計が可能となり、台湾や香港、タイなどで21億400万円を売り上げたことが分かった。
調査はくまモン利用商品を扱う5160業者が対象で3830業者から回答があった。ただ、回答率は74.2%で、「販売額未整理などで回答がなかった業者もあり、実際の売上高はさらに増える」とみられる。

誕生日は2011年3月12日
仕事は「いちおう公務員」。県の営業部長兼しあわせ部長として国内外で熊本のPR活動を精力的に続けている。
2011年のゆるキャラグランプリで1位に輝くと、国内だけでなく、海外でも人気となった。
くまモンは申請して知事の許諾が下りれば、無料で商品などに利用できる。これまでの利用許諾件数は2万件。あまり制限を加えず、ある程度は自由に利用できるという県のブランド戦略が当たり、「利用業者が増えて売り上げも伸びる」(同)という好循環につながっている。
もしライセンス料を取っていれば、ここまで広がらなかったというのが大方の見方だ。売り上げの1%、いや0.1%でもライセンス料を取っていれば県に巨額の収入をもたらしたろうに……という見方もあるが、まさに仮定の話だ。
http://www.j-cast.com/2016/03/12260984.html

熊本の知名度が飛躍的に高まったから目的達成だよね

調子に乗りやがって…

アクセントが違和感ある

有料だったらせいぜい2億ってとこだな。

コメント

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間