相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年03月14日 22:36 コメントを見る

国内スマホゲー市場1兆円規模に迫る、メーカー寡占化進む

規制すべき

20160314223400

14

l_yx_yano_01

矢野経済研究所が3月14日に発表した「スマホゲーム市場に関する調査結果2015」によると、2014年度の国内スマホゲーム市場(メーカー売上金額ベース)は前年度比59.8%増の8950億円に成長した。
今後も成長が続き、15年度は9250億円、16年度には9450億円と、1兆円に迫る規模に拡大すると予測している。

14年度は「パズル&ドラゴンズ」(パズドラ、2012年リリース)、「モンスターストライク」(モンスト、13年リリース)
などの人気が継続して市場をけん引した。

15年度はパズドラやモンストの人気が徐々に下降する見通しだが、スクウェア・エニックスやカプコンなど家庭用ゲームメーカーがスマホゲームを積極展開していることや、16年に任天堂が参入を予定しているなど、既存ヒットアプリの人気減少をカバーできる環境は整っているとみる。
スマホゲーム黎明期は少ない資本で多くのリターンが得られる状況だったが、現在は家庭用ゲーム機向け開発と同等の技術力や資本力が求められるため、今後は小規模事業者の淘汰と、有力なコンテンツを有するゲームメーカーの寡占化が進むと推測。
「弱者はより弱者に、強者はより強者に」という構図が鮮明となるとみている。

今後は、バーチャルリアリティ(以下、VR)を体感できるヘッドマウントディスプレイ(HMD)との連動や、アジア市場をはじめとした海外展開も進んでいくと予測。海外で成功したゲームとして、スクウェア・エニックスの中国向け「乖離性ミリオンアーサー」を挙げている。
調査は2015年10月~16年2月に、国内主要スマートフォンゲームメーカーを対象に、直接面談、電話、メールによるヒアリングと文献調査を併用して行った。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/14/news089.html


パルメイトぷち おそ松さん やっぱパーカーは楽だよな!編(BOX) パルメイトぷち おそ松さん やっぱパーカーは楽だよな!編(BOX)

メガハウス 2016-06-30
売り上げランキング : 120

Amazonで詳しく見る

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(13) (ファミ通クリアコミックス) 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(13) (ファミ通クリアコミックス)
コミッククリア編集部・編

KADOKAWA/エンターブレイン 2016-03-14
売り上げランキング : 62

Amazonで詳しく見る

コメント

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間