オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2016年03月08日 11:00

20160308082312

引きこもり歴10年以上が半数超え、最多は40代…

食わしてるのは誰かな

33

青森県内の引きこもり当事者の引きこもり期間は、10年以上が半数以上、20年以上も1割を超えるなど、
一段と長期化の進んでいる実態が、民間の家族会の調査で明らかになった。
<社会からの孤立感や疎外感>を感じる人も半数を超えるなど、本人とともに家族もまた孤立感を深めている深刻な現実が伝わってくる。
 一方、相談機関に関する自由記述欄では、ハローワークの支援担当者について<マニュアル本を見ながら適当に答えていて、
役に立たないと感じ、それ以来行っていない>などの声も寄せられるなど、最初の相談窓口の段階で当事者たちの思いを十分受け止めきれず、長期に潜在化させている実態も、改めて浮き彫りになった。

重い腰を上げない県に代わり
民間が調査、40代以上が3割超
調査を行ったのは、青森県ではなく、民間の全国ひきこもりKHJ家族会連合会の「青森さくらの会」(下山洋雄代表)。
同家族会が青森県立保健大学健康科学部の廣森直子講師の協力を得て、昨年11月20日から12月6日にかけ、
同会に参加したことのある家族98人に対し、調査票を郵送。返送してもらう方法で行われ、7割以上の71人から回答を得た。

調査票71票の中には、2人の引きこもり当事者が記入しているケースもあったため、それぞれ1票として集計された。
自らも不登校・引きこもり経験のある当事者である下山代表によると、昨年の4月頃から、親御さんたちの中で「県内の引きこもりの人たちの状況を知る必要があるのではないか」という話が出たという。
「元々、数年前から、県に対して“青森県レベルの引きこもり実態調査をしてほしい”とずっと訴えてきたんです。
でも、県は“予算がない”などと言って、なかなか重い腰を上げようとしませんでした。
県が“県内には6000人いる”と免罪符のように言い続けてきた根拠も、2010年の内閣府のデータから推計したものに過ぎず、
疑問に感じています。隣接する秋田県藤里町の実態調査では10人に1人に上ったことから考えても、6000人をはるかに超えるのは間違いありません」

調査結果によると、<ひきこもり当事者の年齢>については、<40代>が最も多く、28.2%。40歳以上の中高年層は3割を超え、
<59歳>と答えた人もいるなど、家族会に参加している家族対象の調査でも、高年齢化している傾向が見える。
また、<ひきこもり期間>をみると、<21年以上>が9.9%、<16~20年>が15.5%、<11~15年>が12.7%で、 <10年>と回答した9人を含めると、10年以上が5割を超える。

きっかけは不登校、対人関係、いじめ…
頼りない行政の相談窓口
<ひきこもりになった主としたきっかけはあなたから見て何だと思いますか?>の問いに対しては、
<不登校>が最も多い63.4%。<対人関係>が49.3%、<いじめ>が38%と続き、<就職できなかった><疾病>が21.1%で並んだ。<抱えていることや不安に思っていることについて>は、<ひきこもりの長期化>が78.6%と最も多く、
<今の状態からの回復>77.1%、<将来への不安>75.7%など、“社会のレール”から外れてしまった現状からどうすれば抜けられるのか?といった情報やノウハウを求める声が多かった。

さらに、<社会からの孤立感や疎外感を感じたことはありますか>の問いに対しては、<よくある>が31%、<ときどきある>の25.4%を含めると、56.4%にも上った。
とくに興味深かったのは、<これまでどこに何を相談して良かった点、悪かった点がありましたか>の自由記載の設問だ。
冒頭のハローワークの支援担当者以外にも、行政の相談窓口での<テーブル上での事務的な対応>や
<働く気がないのかと上から目線的な対応をされ、気持ちを理解するような話し合いにならず、最後には声を荒げていた>
といった公的機関の相談窓口とは思えない対応を指摘する声があった。
また、どこの相談機関という名指しはないものの<どこに相談しても、実際に動いてくれるところはなかった>
<話は聞いてもらったが、アドバイスはなかった><家族関係のことだからできない…と言われ何にもならなかった>といった記載が目立った。

http://diamond.jp/articles/-/86884

農家は金持ちだからな

自治体で引きこもり率1割超ってハンパないな

近所の目を気にするなんて日本らしいよな。でもそれで害が拡大するなら悪習といってもいいと思うぞ。

一級在宅士の資格は難しいですか?

俺だって引きこもっていたいが金がないんで仕方ねえから外界に出ている
だけなんだがな、

外に出てみろよ
晴れた日の散歩とか気持ちいいぞ

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年3月8日 11:10▽このコメントに返信

年をとるほど1年は早く過ぎるからねぇ
10年なんてあっという間でしょうな

2.とある名無しのオタコム2016年3月8日 11:49▽このコメントに返信

管理人て外で労働してんの?
まとめブロガーって仕事してるって言えるのか?
履歴書にまとめブロガーって書くの?

3.とある名無しのオタコム2016年3月8日 12:09▽このコメントに返信

自分のしてきた行いに自覚がない奴ほど、自分自身の嫌う存在やひきこもりを自分が一番増やしている事に気づかないんだよねぇ

それとも、わかった上でそんなことをしているのかな?

4.とある名無しのオタコム2016年3月8日 12:51▽このコメントに返信

ひきこもりで四十超えてる奴なんてガチで使い物にならないからコロコロするしかないだろ

5.とある名無しのオタコム2016年3月8日 13:07▽このコメントに返信

社会「働けクズ」
ぼく「じゃあ働く」
企業「クズは働かせません」
ぼく「じゃあ死氏ぬ」
社会「自札はやめよう」
ぼく「じゃあ氏なない」
社会「でもクズって生きてる価値ないよ」
ぼく「もう氏ぬ」
両親「お願い氏なないでちゃんと働いて」
ぼく「じゃあ働く」
企業「クズは働かせません」
ぼく「なるほど」

6.とある名無しのオタコム2016年3月8日 17:29▽このコメントに返信

たとえば動物保護団体にしても、生態系の異常にあったとして、人害が起きたとしてその対策として減らす対策をこうじた時に団体が反対するのと類似だな。
ただ、反対するだけの団体が連合会とか独自に保護する施設を持たずして発言するだけの集団って無意味だよな。もうさ、強制収容施設なり、保護規定数とか設ける新制度たててあてはまらない対象は処分しちゃえばいい

7.とある名無しのオタコム2016年3月8日 20:16▽このコメントに返信

40代「最近の若者はなってない。ゆとり世代はカス」
笑ww

8.とある名無しのオタコム2016年3月8日 21:06▽このコメントに返信

バブル崩壊の直撃世代だな
失われた20年そのまんま歳をとったわけか

9.とある名無しのオタコム2016年3月9日 04:08▽このコメントに返信

死ねばいま考えていることも無くなると信じてぽっくりいきたい。もうしわけないなと思う。

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧