相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年03月04日 05:00 コメントを見る

「世界名作劇場」の最高傑作だと思う作品ランキング、1位は安定の『フランダースの犬』

最後に死んでしまうのは…

20160304021425

16

17

◆「世界名作劇場」の最高傑作だと思う作品ランキング
世界中で古くから親しまれた童話や小説などを参考に作られ、1969年より放映され今も根強いファンの多い「世界名作劇場」。
再放送も盛んに行われたため、何度も名作アニメをご覧になった方も多いのではないでしょうか?

今回はその中で、特に名作だと思う「世界名作劇場」を調査・ランキングしました!
ご自身の思い出の一作を思い浮かべつつ、ご覧頂ければと思います。

1位 フランダースの犬(571票)
2位 小公女セーラ(333票)
3位 母をたずねて三千里(183票)

4位 赤毛のアン
5位 あらいぐまラスカル
6位 ロミオの青い空
7位 名犬ラッシー
8位 家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ
9位 トム・ソーヤーの冒険
10位 ペリーヌ物語

1位は「フランダースの犬」。

日本アニメーションの公式の第1作目が堂々の1位にランク・イン!
初回放送日は1975年1月5日。原作はイギリス人作家ウィーダの同名小説。
両親を失って祖父と暮らす少年「ネロ」と賢い大型犬「パトラッシュ」のささやかな日常と悲劇とも呼べるラストを描いた作品です。
最終回、アントワープの大聖堂で飾られているルーベンスの絵を見た後、パトラッシュと共に天に召される最期をみて涙した方も多いのではないでしょうか。

2位は「小公女セーラ」。

富豪の娘「セーラ」が10歳(作中で11歳の誕生日を迎える)の時に迎えた波乱万丈な歩みの物語。
初回放送日は1985年1月6日。
富豪の娘という立場から一転、「セーラ」は所属していた学校の「使用人」として屋根裏部屋で暮らす事になりますが、
父の盟友「クリスフォード」によって、再び「ダイヤモンド・プリンセス」として返り咲きます。
頭脳明晰で心優しく、感情豊かな彼女に惹かれた視聴者も多かったのではないでしょうか?

3位は「母をたずねて三千里」。

イタリアで暮らす少年「マルコ」がアルゼンチン共和国に出稼ぎに行ったっきり音信不通になった母を訪ねる壮大な物語。
初回放送日は1976年1月4日。
9歳の少年「マルコ」は旅の途中で何度も危機に陥るが、出会った人々の優しさに助けられながら成長していく記録映画風のアニメとなっています。
最終回では今までに助けられた人々に再会し、お礼を言いながら帰路につくという心温まるもので、1話から見ていた方は感動せずにはいられなかったと思います。

今回は「「世界名作劇場」の最高傑作だと思う作品ランキング」をご紹介させていただきました。
他にも有名作「赤毛のアン」や「あらいぐまラスカル」などがランキングに登場しますので、4位以降のランキング結果もぜひご覧ください!

gooランキング 2016年03月03日 00:00
http://ranking.goo.ne.jp/column/article/2730/


ドリームテック アイドルマスター シンデレラガールズ 前川みく【制服Ver.】 1/8 完成品フィギュア ドリームテック アイドルマスター シンデレラガールズ 前川みく【制服Ver.】 1/8 完成品フィギュア

WAVE
売り上げランキング : 40

Amazonで詳しく見る

ラブライブ! μ’sファイナルシングル「MOMENT RING」 ラブライブ! μ’sファイナルシングル「MOMENT RING」
μ’s

ランティス
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年3月4日 05:24
▽このコメントに返信

カトリ21位か
気に入ってる作品あってよかった

2.とある名無しのオタコム2016年3月4日 05:48
▽このコメントに返信

いやいや、ペリーヌが1位だって!!

3.とある名無しのオタコム2016年3月4日 08:31
▽このコメントに返信

今時こんなご都合泣かせで泣く奴なんかいねーよww

4.とある名無しのオタコム2016年3月4日 09:23
▽このコメントに返信

※3
ご都合主義な展開が多いのはいまの作品の方だけどな

5.とある名無しのオタコム2016年3月4日 09:31
▽このコメントに返信

ペリーヌが上位にない時点で、にわかの投票。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間