相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年02月29日 03:05 コメントを見る

【ニート歓喜】働かないアリはコロニーの長期存続に欠かせないことが判明!

やったか!?

20160229015545

10

北海道大学の長谷川英祐准教授らによる研究グループは、働かないアリはコロニーの長期的存続に欠かせないことを明らかにした。

アリなどの社会性昆虫のコロニーには、ほとんど働かないワーカーが常に2~3割存在するが、その理由は明らかになっていなかった。

今回の研究では、普段働かないワーカーが、他の全てのワーカーが疲れて働けないときに代わりに働くというシステムと、全員が一斉に働くシステムを比較した。その結果、疲労が存在しないときには2つのシステムの存続時間に差はないが、疲労が存在すると働かないワーカーがいるシステムの方が長続きすることがわかった。

そして、その理由として、普段働くワーカーが疲れて働けなくなるときに、疲れていない普段働かないワーカーが「誰かがこなしていないとコロニー全体が致命的なダメージを受ける仕事」を代わりにこなすことで、危機的な瞬間を逃れているからであることが示された。

研究グループは、人間の組織でも、組織の短期的効率を求めすぎると大きなダメージを受けることがあることから、
組織運営全般に関して長期的存続の観点を含めた上で考えていくことの重要性が示されたとしている。

なお、この内容は「Scientific Reports」に掲載された。論文タイトルは、「Lazy workers are necessary for long-term sustainability in insect societies」(働かないワーカーは社会性昆虫のコロニーの長期的存続に必須である)。

http://www.zaikei.co.jp/article/20160227/294417.html


スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-初回生産特典『ヴァルキリープロファイル』『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』カスタムBGMプロダクトコード同梱 スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-初回生産特典『ヴァルキリープロファイル』『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』カスタムBGMプロダクトコード同梱
PlayStation 4

スクウェア・エニックス 2016-03-31
売り上げランキング : 45

Amazonで詳しく見る

Dimension W (特装限定版) 1 [Blu-ray] Dimension W (特装限定版) 1 [Blu-ray]
小野大輔,上田麗奈,石田彰,中村悠一,鈴木絵理,亀井幹太

バンダイビジュアル 2016-03-25
売り上げランキング : 832

Amazonで詳しく見る

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年2月29日 04:12
▽このコメントに返信

代わりに働くのは派遣や契約社員じゃないのか
もっとも今の日本ではアリとはまったく違う使われ方してるわけだが

2.とある名無しのオタコム2016年2月29日 07:25
▽このコメントに返信

アリのように強固な群体社会ならいいんだがね。
思考に柔軟性のあり過ぎる人間社会に当てはまるとは思えん。

3.とある名無しのオタコム2016年2月29日 07:35
▽このコメントに返信

少なくともニートには当てはまらない。
ニートは求職してないじゃん。

4.とある名無しのオタコム2016年2月29日 12:51
▽このコメントに返信

オタコムも「代わりに働く」機能が無いからダメ!
あなたの会社、間違ったところに広告出してませんか?

5.とある名無しのオタコム2016年2月29日 16:23
▽このコメントに返信

ニートは疲れた人の代わりなんて無理だろ

6.とある名無しのオタコム2016年2月29日 21:12
▽このコメントに返信

歓喜も何もあくまでアリの話
人に例えてもこの記事読む限り当てはまらないって話

7.とある名無しのオタコム2016年3月1日 02:26
▽このコメントに返信

仕事は増えても人数増えない残業はするなであくせくみんなで働いてる状態なのだか、さらに仕事が増えたりだれかが休んだりでうまく回らなくなるそんな状態になりつつある職場だから
なんとなく言いたいことはわかる気がする
2~3割怠けてても大丈夫位でないと不足の事態に対応できない

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間