オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2016年02月26日 11:00

20160226034518

見知らぬ誰かに1杯のコーヒーを贈る『恩送りコーヒー』が世界で静かなブームらしいぞwwww

常に贈られる側でありたい

23

見知らぬだれかに、1杯のコーヒーを贈る。南イタリア・ナポリのカフェが100年ほど前に始めた「恩送りコーヒー」がいま、世界で静かなブームとなっている。
気軽に参加できる善意のリレーは少しずつ形を変えながら、日本でも広がっているようだ。

 「ドレッドヘアの人」
 「演劇好きの人」

東京都世田谷区の「やなか珈琲(コーヒー)店 下北沢店」に入ると、そう書かれた名刺ほどの大きさのカード約80枚が壁際にずらりと並ぶ。この「恩送りカード」を書き込むのは、コーヒーを12杯飲んでスタンプをためた客だ。1杯のコーヒーを贈りたい人の特徴をカードに書いて壁に張る。
条件に合う人が代金を払わずに1杯ごちそうになり、同じカードにひと言、感想をつづる。

店主の谷川隆次さん(35)が参考にしたのは20世紀初頭、イタリアのナポリで始まったとされる「恩送りコーヒー」だ。
ホームレスの人たちへの慈善のために、客がコーヒー1杯分の値段を上乗せして支払う仕組みだった。近年、金融危機が広がった欧州で、その試みが見直されている。

「単に1杯分余計に払うだけでは、おごられる方も気まずい」。2年前、谷川さんがコーヒーを贈りたい相手を指定するひと工夫を加えて始めると、あっという間に広まった。

「うちの妻へ」と指定した男性、「優勝おめでとう、ホークスファンの人」と書いたスワローズファン――。
受け取った人は「この一杯で下北沢がもっと好きになりました」と返した。できたつながりは1千杯分。誰でも読めるように店にファイルしてある。

予想外だったのは若い人たちがたくさん参加したこと。「アナログなカードを通して人と人がつながるのが、ネット世代に受けたのかもしれません」と谷川さんは話す。

「やなか珈琲店 下北沢店」の壁にずらりと張られた「恩送り」のカード。コーヒーをごちそうしたい人の「条件」が思い思いに書かれている。奥は店主の谷川隆次さん=東京都世田谷区

「恩送りコーヒー」広がる 見知らぬ誰かに1杯贈る(朝日新聞)
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASJ2M0DYSJ2LUHBI02Z.html


PlayStation 4 アンチャーテッド リミテッドエディション 【Amazon.co.jp限定】武器カスタムスキン「雪原用武器」が入手できるプロダクトコード付 PlayStation 4 アンチャーテッド リミテッドエディション 【Amazon.co.jp限定】武器カスタムスキン「雪原用武器」が入手できるプロダクトコード付
PlayStation 4

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2016-04-26
売り上げランキング : 576

Amazonで詳しく見る

【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]
渕上舞,茅野愛衣,尾崎真実,中上育美,井口裕香,水島努

バンダイビジュアル 2016-05-27
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年2月26日 12:47▽このコメントに返信

>>世界で静かなブーム
日本の事例しかないねぇ…

2.とある名無しのオタコム2016年2月26日 13:11▽このコメントに返信

まーた新しいブームを作ろうとしてんのか
ホント気持ち悪い

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧