オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2016年02月26日 04:05

20160226031139

ソニーモバイル「『Xperia Z5』は最後のZシリーズ、Z6はない」

最後はXperia XYZになるんだろ

16

バルセロナで開催中のモバイル関連見本市 MWC 2016より。ソニーモバイルの商品企画を担当する伊藤博史氏は、新シリーズXperia Xを発表したことに関連し、従来のXperia Zシリーズについて『Xperia Z5は最後のZシリーズ、Z6という製品は出てこない』と明言しました。

伊藤氏は、Xperia Xシリーズについて『Xperiaの第3章の幕開け』と話します。第1章は、ソニーが2010年に発売した初のAndroidスマートフォン Xperia X10からXperia Zまで、第2章は、カメラやオーディオ・ゲームといったソニー得意分野の技術力を結集させる「ワンソニー」の概念を取り入れたXperia Z1?Z5までが該当するとしています。そしてXperia Xから始まる第3章では、単にスマートフォンにいろいろな機能を追加するのではなく、ユーザーが求めている”本質”の部分にフォーカスを置くと説明。
また、ソニーが今回のMWCで発表したXperia Ear、Xperia Eye、Xperia Projector、Xperia Agentなど、スマートフォン以外のXperiaブランドを冠する製品やコンセプトを引き合いに、『Xperiaブランドはいろいろな広がりを持って展開する』『今後もソニーで培ってきた技術を有効活用していくが、これからはインテリジェンスを伴って、Xperiaというブランドが新しいコミュニケーションを作っていく。
Xperia Xはその第一歩』と説明。(詳細は後日記事化予定)。そのうえで、Xperia Zシリーズの新機種は今後登場せず、Xperia Xシリーズに置き換わると明言しました。
またXperia Xの「X」の由来については『日本だとXperiaブランドの認知度が高いが、グローバルだとそこまで高くない』『Xperiaの再定義を始めていく。Xperiaというブランドに向かい合って、グローバルで認知していただくために、わかりやすいXという文字を切り取った』としました。

http://japanese.engadget.com/2016/02/24/xperia-z5-z-z6/


HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 新MS E (仮) 1/144スケール 色分け済みプラモデル HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 新MS E (仮) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

バンダイ 2016-03-31
売り上げランキング : 534

Amazonで詳しく見る

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III [Blu-ray] 機動戦士ガンダム THE ORIGIN III [Blu-ray]
池田秀一,柿原徹也,前野智昭,浦山迅,銀河万丈,今西隆志

バンダイビジュアル 2016-06-10
売り上げランキング : 57

Amazonで詳しく見る

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年2月26日 04:39▽このコメントに返信

>Zの次はZZじゃないのか…
わざわざ黒歴史を作るメーカーはシャープ()くらいだろw

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧