相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年02月23日 23:26 コメントを見る

亀田大毅「ボクシング大嫌いだった」

コンビニバイト

2d0b799211ebe3571c777e4951984c3e
2d0b799211ebe3571c777e4951984c3e

亀田大毅氏「しくじり先生」で涙の告白「ボクシング大嫌いだった」

 ボクシングの元世界2階級王者・亀田大毅氏(27)が3月14日に放送されるテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」3時間SP(月曜後7:00)に出演することが22日、わかった。

 大毅氏は「調子に乗って国民から嫌われちゃった先生」として、「夢に挑戦するあなたが調子に乗りすぎて世間から嫌われないための授業」を行う。

 

元WBA世界フライ級、元IBF世界スーパーフライ級王者という実績を持ちながら、実は読書や絵を描くのが好きで、ボクシングの才能にあふれた兄・興毅氏(29)、弟・和毅(24)の間に挟まれた“とんでもない落ちこぼれ”だったと暴露。「はっきり言ってボクシングが大嫌いだった!やめたくて仕方がなかった!!」と当時の苦悩を打ち明ける。

 だが、やけくそで開き直ったところ、23秒KOという鮮烈なデビュー戦勝利を飾り「ごっつ調子に乗ってもうた!」。その結果ビッグマウスや超ド派手ファッションが目立つようになり、内藤大助(41)との世界戦で反則行為を連発してしまう。相手を抱えて投げ飛ばすなどの暴挙になぜ走ってしまったのか。その真実も包み隠さず語る。

 内藤戦の反則により1年間のライセンス停止期間中の“悲劇”をテレビで初めて詳細に告白。内藤に直接謝罪したものの、大バッシングの中でその事実は世間に伝わらず、どんな言動でも生意気に受け止められた。人間不信となった大毅は騒動から逃れるために大阪の親戚宅に身を寄せたが、そこでも知られざるしくじりがあったのだとか。

 復帰後のついに世界王座を獲得したが、左目の網膜剥離を発症。自らの引き際を悟った際の心情を男泣きで吐露する。引退を決めた先生に、父・史郎そして兄・興毅がかけてくれた言葉とは――。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/02/22/kiji/K20160222012088090.html

これに対するネットの反応

亀田興毅も全く同じ事言ってたな
「父ちゃんに殴られるのが恐くて、嫌々ボクシングやっていた」って

漫画書くのが好きってのは当時から言ってたな

嫌いでもやり尽くしたなら立派なもんだ

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年2月23日 23:31
▽このコメントに返信

番組的にはおいしいが、ボクシングファンから嫌われ、一般人は無関心のままなんで本人に得はないんじゃ?

2.とある名無しのオタコム2016年2月23日 23:48
▽このコメントに返信

※1
テレビタレントに転身を考えてるんじゃない?

3.とある名無しのオタコム2016年2月24日 00:15
▽このコメントに返信

コンビニバイト馬鹿にできるくらい高尚な人間なら、コンビニを二度と使うな

4.とある名無しのオタコム2016年2月24日 00:24
▽このコメントに返信

父親がキ印だったばかりに可哀想に

5.とある名無しのオタコム2016年2月24日 03:17
▽このコメントに返信

漫画描きだったんか

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間