相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年02月17日 03:10 コメントを見る

冬場の入浴事故による死者が後を絶たない!42度以上の湯の長時間入浴は注意

勢いよく出ると真っ白になる

20160216235004

20

冬場の入浴事故による死者が後を絶たない。

秋田市消防本部の救急救命士でつくるグループの調査によると、2014年までの3年間、秋田県内の入浴事故による死者は毎年200人を超え、交通事故死者の5倍近くに上っているという。同本部は、体への負担が大きい42度以上の湯に入ったり、10分を超える長い時間つかったりといった入浴を控えるよう促している。

調査グループが県内全13消防本部の統計をまとめたところでは、県内では、2012年に226人、13年に224人、14年に206人が入浴事故で死亡した。

また、秋田市消防本部によると、秋田市では15年(暫定)、188件の入浴事故が発生し、38人(うち65歳以上は34人)が死亡。死亡事故の約6割は11~2月の厳寒期に発生しているという。

同本部によると、湯につかっていて意識を失い、そのまま死に至るケースが多いといい、「気持ちよく、スーッと意識が失われてしまう」ため、症状が表れたときには既に自分で助けを呼べない状態になっているという。

事故防止には、入浴中の人への頻繁な声かけが有効だが、実際には一人暮らしの人の方が入浴事故に遭いにくい傾向がある。同本部は、家族などの同居人がいることで油断が生まれるとみており、「体調が悪いときや飲酒したときは入浴を避けるなど、自分の身は自分で守ることを意識してほしい」と呼びかけている。

具体的な防止策として同本部は、〈1〉脱衣所と浴室内を暖かくする〈2〉湯船につかるのは10分以内〈3〉湯の温度は41度以下に設定〈4〉入浴前後の十分な水分補給――などが有効としている。

また、浴室で倒れた人を見つけた場合は、溺死を防ぐため浴槽の湯を抜いてから119番することを心がける。可能であれば、倒れた人を浴槽から出して床などに寝かせ、体が冷えすぎないよう毛布などでくるむと良いという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160215-OYT1T50096.html


スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-初回生産特典『ヴァルキリープロファイル』『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』カスタムBGMプロダクトコード同梱 スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-初回生産特典『ヴァルキリープロファイル』『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』カスタムBGMプロダクトコード同梱
PlayStation 4

スクウェア・エニックス 2016-03-31
売り上げランキング : 62

Amazonで詳しく見る

心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray] 心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]
水瀬いのり,内山昂輝,雨宮天,細谷佳正,吉田羊,長井龍雪

アニプレックス 2016-03-30
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年2月17日 05:47
▽このコメントに返信

一般的に熱い湯が42度なのがよくわからんな
俺とか冬場は44度くらいにして浸かってるぞ?

2.とある名無しのオタコム2016年2月17日 05:51
▽このコメントに返信

冷えた体一気に体温あげすぎるのが問題なだけ

3.とある名無しのオタコム2016年2月17日 09:40
▽このコメントに返信

昨日のTV家庭の医学では41度以上の風呂に15分程度入ると免疫機能が上がるってやってたよ

4.とある名無しのオタコム2016年2月17日 12:02
▽このコメントに返信

冬にお湯の温度を上げる人は
浴室が寒すぎるんだと思う

5.とある名無しのオタコム2016年2月17日 15:06
▽このコメントに返信

風呂場は換気や浴槽のタイプによって大きく変わるから
温度は参考にならん

6.とある名無しのオタコム2016年2月17日 19:58
▽このコメントに返信

管理人、それは正気で言ってるのか?
冗談でも言っちゃいけないだろ

7.とある名無しのオタコム2016年2月17日 20:00
▽このコメントに返信

※3
バラエティー番組の言う事なんか真に受けるなよ

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間