オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2016年02月15日 16:06

20160215160335

「人気があるものしか使いたくない」 流行に踊らされる中高生たち

仕方ないね

00

自分に合うものを探すのではなく、みんなが使っているものを使いたくなる。日本人らしさとも言えるが、中高生にはその傾向がより顕著だ。中高生はどのようにしてモノを選ぶのか。
中高生がモノを選ぶ時の行動や考え方、問題点について考えていこう。
“可愛さ”を求めてサービスを変遷
中高生は、新しいサービスに手を出してはすぐにやめてまた別のサービスに手を出す傾向にあるようだ。
高校2年女子A美は、Decolog、CANDY、CROOZなど、これまでにさまざまなモバイルブログに手を出してはやめている。
選ぶポイントは、どれだけ写真を可愛くデコれるかという点。好きな読者モデルなどが使っているかどうかも重要な点だ。
Instagramと並んでファッションや可愛いものをチェックするために利用している。
可愛い世界に憧れて自分でもブログを書いているが、なかなか思ったように書けずに苦労している。「今はInstagramとモバイルブログで写真の勉強中。カメラアプリとかもあれこれ手を出している」という。
A美は写真より文章が得意なのだが、一般的にお洒落なモバイルブログでは文章は添え物にすぎず、写真と可愛らしいデコレーションが大切だ。「がんばっても人気が出ないと、新しくブログを作り直そうかと思う」と
A美はため息をついていた。A美は、理想の自分を追い求めて理想のモバイルブログサービスを探し求めているというわけだ。

「周囲がやるから自分もやる」子供たち
MMD研究所の「2015年上半期スマートフォンゲームアプリに関する調査」(2015年7月)によると、2015年1~6月の期間にハマったゲームアプリは、「パズル&ドラゴンズ」が24.0%でトップ。続いて「ディズニーツムツム」(22.5%)、「モンスターストライク」(13.7%)。以下、「ぷよぷよクエスト」「キャンディークラッシュ」「LINEポコポコ」「魔法使いと黒猫のウィズ」「白猫プロジェクト」「FINAL FANTASY Record Keeper」「消滅都市」などとなっていた。

人気上位のアプリは多少順位が入れ替わるくらいで不動だが、それ以下は入れ替わりが激しくなっている。
大学1年女子B子いわく、パズドラは男子に、LINEゲームは女子に人気が高いようだ。周囲の女子たちは、LINEゲームを一通りやっており、流行る時はみんな一斉に使うが、流行が終わるとぱたっと使うのをやめてしまうという。
「興味がなくても誘われたら一応やってみる。ゲームに招待されたり、体力回復アイテムを送り合ったりするから(やりたくなくてもやらないわけにはいかない)」。
「自分だけやったりはしないの?」と聞いたところ、「誰もやってないのにやる意味がない。みんながやってることに価値がある」と答えていた。「みんながやっているものがやりたい」という同調圧力と、「個性的でありたい」という思いが交錯した結果が、
先ほどのアプリランキングにつながるということかもしれない。
特定のスマホゲームやソーシャルゲームが流行すると、頻繁に招待や体力回復アイテムのおねだりなどが送られてくるようになる。
特にLINEゲームはLINEの友達から送られてくるので、10代の子達は招待やおねだりなどを断りづらく、興味がなくても使い始めることになる。
App Storeなどのランキングを見ればそのゲームがどれだけ人気かが分かるし、ゲームのランキングを見れば
LINEでつながる友人たちがどれくらい使っているかも分かってしまう。流行した時にはLINEの多くの友達がランキングに並ぶが、
流行が去ってしまうとランキングは閑散とする。流行が目に見えるので、流行に合わせて使いやすいというわけだ。
B子はランキングが好きであり、随時ランキングをチェックしている。ランキングから新しい人気アプリを見つけて使うことも多い。
「人気があるものや新しいものをやっていると、『今こんなものが面白いんだ』『私もやってる』と友達と盛り上がれる。
でも、流行遅れのものをやっていると、『まだこんなのやってるの?』という雰囲気がある」とB子は言う。
このような仲間内での同調圧力は男性よりも女性に強い傾向にある。

続きはソース
http://japan.cnet.com/sp/smartphone_native/35077702/


ディビジョン「初回生産限定」特典DLCハズマット装備パック同梱 ディビジョン「初回生産限定」特典DLCハズマット装備パック同梱
PlayStation 4

ユービーアイソフト 2016-03-10
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 デラックスエディション【早期購入特典】オリジナルPlayStation4テーマ同梱 アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 デラックスエディション【早期購入特典】オリジナルPlayStation4テーマ同梱
PlayStation 4

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2016-04-26
売り上げランキング : 72

Amazonで詳しく見る

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年2月15日 16:12▽このコメントに返信

で、そういう奴に限って自分はオンリーワンだとか思ってる

2.とある名無しのオタコム2016年2月15日 17:06▽このコメントに返信

かといって違いの分かる自分みたいなのも10代でやったって痛々しいだけだからなぁ。

3.とある名無しのオタコム2016年2月15日 18:22▽このコメントに返信

女の同調圧力は凄いな
自分の好きなものを好きなように遊ぶという当たり前の発想が出来ないんだろうか

4.とある名無しのオタコム2016年2月15日 20:13▽このコメントに返信

化粧も髪型もやることなすこと同じで、口をそろえて「自分はオンリーワン」みたいな事を言い出すクローンのような若者が多いのか。ちょっとしたホラーだな。

5.とある名無しのオタコム2016年2月15日 20:43▽このコメントに返信

若いころはしゃーないやろ
俺も経験あるわ

6.とある名無しのオタコム2016年2月15日 21:04▽このコメントに返信

大人と違って生活場所を自分で選べないし
トライアンドエラー繰り返す金もないんだからしゃあない
みんなと一緒・流行りものを選ぶのは一種の生活の知恵でしょ

7.とある名無しのオタコム2016年2月15日 21:56▽このコメントに返信

学生は周囲に合わせないと話ついていけなくて友達出来ないぞ
ソースは俺

8.とある名無しのオタコム2016年2月15日 22:57▽このコメントに返信

そのくらいの歳だと今も昔も変わらない

9.とある名無しのオタコム2016年2月15日 22:57▽このコメントに返信

俺は自分の好きなことしかしなくても
学生時代から現在まで続く友達は出来たぞ

10.とある名無しのオタコム2016年2月16日 00:31▽このコメントに返信

好きもんぐらい自分で選べよ
何でも友達と共有したいとか自分達の代じゃここまで過剰じゃなかったけどな

11.とある名無しのオタコム2016年2月16日 01:16▽このコメントに返信

その流れに刃向った奴が将来面白い奴になるんだよな。

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧