相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年02月04日 08:06 コメントを見る

若い男性の3割は「専業主夫」になりたいと考えている事が判明!

もっとおおいかとおもた

20160204020017
1 名前:海江田三郎 ★ 投稿日:2016/02/03(水) 21:54:25.18 ID:CAP_USER.net

25

「主夫」は個人の選択でなく、家族のサバイバル戦略だ、との見方から『「専業主夫」になりたい男たち』を書いた少子化ジャーナリストで作家の白河桃子氏に、キャリア女性たちの活躍の裏にある現代夫婦の新しい姿について聞いた。

──「専業主夫」は11万人もいるのですか。
11万人は年金の第3号被保険者の数で、「妻の扶養に入っている」男性数。専業主婦は680万人だから、確かにマイノリティといえばマイノリティ。彼らが家事や育児をメインに担当しているかどうかは謎だが、女性に養ってもらって暮らしている人がいることが、多くの男性には驚きのようだ。
日本には性別の役割分担という強固な壁があって、それを壊すという意味でインパクトのある人々だ。

──専業とは限らない?
兼業もいるが、彼らがいちばん傷つくのはただのヒモだろうという揶揄だ。ヒモは女性の下着一枚洗わない人のことで、主夫は家事も育児もしっかり主体的に行っている。
若い人にアンケートを取ると、2~3割は専業主夫になりたい、あるいは女性が養ってくれるならそれでもいいとの答えがある。結構、若い人も男女の性別役割分担に疲れているようだ。家庭の大黒柱として一家を背負わされ、さらにイクメン、よきパパであるべしというプレッシャーもある。昔だったら、帰宅したら飯、風呂、寝るで済んだのに、家庭人としての役割も多い。

──夫に対する共働き妻の評価は厳しいとか。
夫に家事や育児をやらせても役に立たないと思っている人が少なくない。うまくいっているのは最初から協力し合ってきた夫婦。育児などは途中から始めても、大学生の妻と小学1年生の夫というくらいの知見の差ができてしまう。女性も初めてで唯一の出産というケースが多く、一からやっていくのだが、初めから夫を巻き込まないとスムーズにはいかない。しかも、妻の育児休業の間にすっかり専業主婦家庭になってしまい、
職場復帰後、家庭との両立で大変なことになってしまう夫婦もある。

──大変なこと?
育休明け直前にはいくつもの重大事項が待ち受けている。たとえば保育園を探す、さらに病気などいざというときの預け先探しだ。この手配をもっぱら妻がやらなければならない。まして、夫は働き方を変えず、逆に家族が増え、しっかりした大黒柱にならないといけないと意識して、より働くようになったりする。土日もあまり育児に協力してくれない。
この間、ある働く母親の会合で若いママから「夫は死んだものと思っている」という発言を聞いた。そう思わないと期待してしまい、つらくてしょうがないというのだ。妻は働きに戻ると、家事、育児が全部肩にかかってきがちだ。

「主夫」は新しい夫婦の戦略
──専業主夫が欲しいと。
夫にすれば、仕事も家事も育児もやっているつもりでいる。これでは夫婦両方ともつらい。
互いに協力してつらさを軽減していくのが大事になるわけだが、主夫という新しい夫婦の戦略があってもいい。
もともと女性が専業主婦として家庭に入るという選択肢だけがあるのがおかしい。家事、育児を男性にしっかりやってもらいたいなら、男性が家庭に入る、専業主夫になるという選択肢があってしかるべきだ。
そうなってこそ、互いに背負っている過重な荷を下ろせる。

──収入の問題も大きい。
アンケートでは年収は妻7対夫3ぐらいまでならぎりぎり許せるという人が結構多い。しっかり働いている人が対象だったこともあって、夫婦の世帯年収は落とせないとも。
本書に載っている例には、妻が家庭の大黒柱になっている人を多く選んだ。男性が専業主夫になるハードルは高いとはいえ、女性が大黒柱となることはもっとハードルが高い。この人たちは何を思って、なぜその役割を引き受けたのか。実にみなさん幸せそうだ。それも妻が幸せでないと意味がない。
妻が幸せな専業主夫家庭はどうなっているのか。男女逆転した世界には教えられることが多い。

http://toyokeizai.net/articles/-/102192

5 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/02/03(水) 22:18:52.68 ID:uEYho5KP.net

ヒモになりたい

6 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/02/03(水) 22:23:23.68 ID:wf+b2OBA.net

ニートというか無職?というか
うんこ製造機になりたいんかねえ

8 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/02/03(水) 22:40:28.95 ID:7OVU+zic.net

一般事務になりたい

12 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/02/03(水) 22:45:27.52 ID:if3vVi47.net

俺は専業主夫だけど、こういう難しいことを考えたり他人から見てどうとか考える人は向いてないと思うわ。
「幸せか?」って聞かれて心から「幸せだ」って言えるかどうか、
もしも負い目や不安、不満を感じるなら、どんな仕事でもいいから外に出て働いたほうがいいよ。

13 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/02/03(水) 23:01:07.02 ID:/mImFtiz.net

地方ならともかく五大都市なら女性のが仕事多いだろ

14 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/02/03(水) 23:04:08.59 ID:lJNrxYu+.net

あのビッグダディみたいになんでもやるってやつは男にしろ女にしろ一定数はいる
でもたぶん窮屈なんじゃねえかな

15 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/02/03(水) 23:19:26.32 ID:PF9V2GFW.net

あんな楽な仕事もありませんしね。

16 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/02/03(水) 23:26:34.99 ID:/pB8jOqQ.net

男女平等のために専業主夫を増やさなきゃ!
中間管理職はもうこりごり

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年2月4日 09:28
▽このコメントに返信

女性の社会進出は推進しても、男性の家庭進出は白い目で見るんだもんな
専業主婦がバリバリ働きたいなら、働いていた男が専業主夫になっても全くおかしくないはずなのに

これで男女平等というのだから笑わせる

2.とある名無しのオタコム2016年2月4日 14:47
▽このコメントに返信

( ´ ▽ ` )ノ

3.とある名無しのオタコム2016年2月4日 17:42
▽このコメントに返信

別になんでもいいが、この役割は逆なくらいな方が社会は上手く回るんじゃないかと思う
社会的な仕事と家での家事、これが時代の変遷にともなって、男女の性質に適しているかどうかは既に逆転してるんじゃないかと

4.とある名無しのオタコム2016年2月4日 17:49
▽このコメントに返信

※1
いまだに男は外へ出て金を稼ぐものという考えがまかり通ってるからねえ
でも海外だと夫はヒモというか種馬扱いで妻がすべてを仕切るというのもいっぱいあるんだぜ

5.とある名無しのオタコム2016年2月5日 11:57
▽このコメントに返信

毎日仕事つらいし家事ならやるからニートさせてくれよぉ

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間