オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2016年01月28日 07:06

20160128023828

「人間の転送装置」が実現する日も近い!? 微生物のテレポーテーション実験が本格化

ハエ人間に
1 名前:ニライカナイφ ★ 投稿日:2016/01/27(水) 23:27:23.82 ID:CAP_USER*.net

21

◆「人間の転送装置」が実現する日も近い? 微生物のテレポーテーション実験が本格化、驚愕の実験内容とは?

ケーブルも電波も使わずに量子の“もつれ”状態を利用して情報伝達を行う「量子テレポーテーション」――。
人類にとって夢のコミュニケーション手段だが、この技術を用いて我々人間のような有機生物の“中身”を転送できる可能性が見えてきたというから驚きだ。
まさに海外ドラマ『スタートレック』で使われている“転送装置”が実現する日も近いのだろうか。

■有機生物の“中身”をテレポーテーションする

量子力学の実用化の試みは、昨今目覚しい発展を遂げている。2014年にNASAのJPL(ジェット推進研究所)、NIST(アメリカ国立標準技術研究所)、スイス・ジュネーブ大学などの物理学者からなる研究チームが、光ファイバーを用いてこれまでの「量子テレポーテーション」最長記録を大幅に更新する25kmの隔離に成功したのもつかの間、2015年11月にはNTT物性科学基礎研究所の武居弘樹氏が主導する研究チームが、およそ100kmの距離で成功し、世界記録を塗り替えた。

これまでのニュートン力学や、アインシュタインの理論による理解の範囲を超えた量子論だが、研究と実用化の試みは着々と進められている。
その中でも、米・インディアナ州パデュー大学のトンカン・リィ教授と、中国・清華大学のツァン・クィ・イン博士が共同で行っている実験は、ひときわ斬新で奇妙なものである。
それというのも、微生物を量子テレポーションで瞬間移動させようという前代未聞の実験なのだ。
ということは、もしこの実験が成功したとするなら、いずれ我々の肉体を瞬間移動させることができる“転送装置”が現実のものになるかもしれないのだ。

だが気を急いてはいけないようだ。現状では有機生物の“中身”をテレポーテーションすることがまずは試みられている。
しかし、そんなことが可能なのか?

■量子的重ね合わせの状態をつくりだす

実験のカギを握るのは、テレポーテーションさせようとする有機体を、量子的重ね合わせという状態におくことである。
では、この量子的重ね合わせとはどんな状態なのか?
これを説明するためには、前世紀の初旬にまでさかのぼることになる。
それは以前トカナでも紹介しているが、オーストリア人物理学者のエルヴィン・シュレーディンガーが1935年に行った思考実験「シュレーディンガーの猫」のことだ。

ここでは詳しい説明は避けるが、わかりやすく手短にいってしまえば、「シュレーディンガーの猫」とは確率50%で生死の境目にいる箱の中の猫のことだ。
青酸ガスを仕掛けた箱に入れられた猫が、一定の時間が経過した後に、はたして生きているのか死んでいるのか、
当然のことながら箱を開けてみるまでわからない。
これを量子論では“観察”することで猫の生死が決定されると解釈するのだ。
つまり、開ける前の箱の中にいる猫は生きてもいるし、死んでもいるという2つの可能性が共存した存在なのである。
そしてこの状態こそが、量子的重ね合わせの状態なのだ。

リィ教授らは、有機体がテレポーテーションをするには、まずこの量子的重ね合わせの状態にしなくてはならないと考えている。
しかし、思考実験の中の話ではなく有機体を実際に量子的重ね合わせの状態にするには、一体どうすればよいのだろうか。

■記憶などの情報が離れた有機体の間でテレポートできるようになる

リィ教授らによれば、有機体を量子的重ね合わせの状態にするには、まず冷凍状態にしなければならないという。
冷凍にすることで有機体内の化学的活動とエネルギー消費、外界との相互干渉がなくなり、いわば物質化する。
実験では、テレポーテーションさせる有機体を微生物に設定していることから、まずはこの微生物を冷凍状態にするのである。

TOCANA 2016/01/25
http://tocana.jp/2016/01/post_8643_entry.html

3 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:28:46.94 ID:Qe+u/XqT0.net

ハエが転送装置に入ってしまうんですね

198 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/28(木) 00:42:34.93 ID:Le4nc190O.net

>>3

ハエじゃなくてGだったら…とふと思ってgkbr

208 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/28(木) 00:47:28.55 ID:ruj057wU0.net

>>3

これだよな

236 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/28(木) 01:03:37.44 ID:vKrdiC6X0.net

>>3

たすけてー

6 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:29:02.01 ID:6Ka1ynmk0.net

妄想は日記の中だけにしとけよゆとりwwwww

7 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:29:07.15 ID:Odr5lakH0.net

ハエと同化してしまいそうで嫌だな

9 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:29:50.06 ID:WI2gvxyz0.net

車も要らなくなるじゃん
宅配も要らなくなる

12 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:30:16.03 ID:zPTQGj9n0.net

ハエと同化して動きがハエーくなるのか?

13 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:30:33.59 ID:8LVTwQlw0.net

移動中って意志はどっちにあるんだろうな

13 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:30:33.59 ID:8LVTwQlw0.net

移動中って意志はどっちにあるんだろうな

14 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:30:53.22 ID:w5O3DCph0.net

原始融合で大爆発

15 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:31:14.24 ID:kz4hws9x0.net

エイリアス問題
世界中にうざい奴が増えるだけ

16 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:31:24.60 ID:c1DddOli0.net

覚醒状態で転送すると精神が崩壊する

17 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:31:41.61 ID:XYT9lV8T0.net

裏返しにはなりたくない
あれってどういう理屈なんだろ

21 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:33:01.19 ID:mZ0cXS2V0.net

行き先を間違えて女子風呂に転送されたい。

38 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:36:51.19 ID:2g2xTqU+0.net
>>

21

そのまま交番へ転送じゃん

22 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 23:33:09.28 ID:aJCHpgS50.net

いしのなかにいる

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年1月28日 07:22▽このコメントに返信

女の子の子宮に精子転送できるやん。
やったぜ。

2.とある名無しのオタコム2016年1月28日 07:24▽このコメントに返信

量子テレポートできるのは情報だけで物質がテレポートするわけじゃないって聞いたけど、今回も微生物事態が手レポートするわけじゃないのか。

3.とある名無しのオタコム2016年1月28日 07:57▽このコメントに返信

TOCANAの記事を真に受けるなよ
量子のテレポートと生物のテレポートでは次元が違い過ぎる
分子レベルですら無理なのに、何足飛びの実験だよw

4.とある名無しのオタコム2016年1月28日 11:13▽このコメントに返信

テレポートって言葉が自分みたいな一般人に誤解を呼び起こすんだよ

5.とある名無しのオタコム2016年1月28日 14:36▽このコメントに返信

量子テレポーテーションって用語が紛らわしいんだよ

6.とある名無しのオタコム2016年1月28日 20:56▽このコメントに返信

なんだやっぱり物質のテレポートは無理なのか。
クアンタ涙目。

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧