相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年01月24日 11:06 コメントを見る

テレビは売れているのに、対応コンテンツがない4Kの未来は暗い

3Dテレビと同じ

20160124045837

06

家電量販店で販売合戦が繰り広げられている4Kテレビ。しかし、肝心のコンテンツ提供は進んでいない。
4Kは今後、どのように普及していくのだろうか?

4Kテレビはあっても
4Kコンテンツがない!?

フルハイビジョンの画素数は、1920×1080画素。これに対し4Kは3840×2160画素と、4倍の精密さを持つ。
50インチを超える大型テレビで見ると、鮮明さの差は明らかだ。仮にスポーツの映像なら、遠目から撮影した、いわゆる「引きの絵」でも、選手の表情や背番号が鮮明に映る。地上デジタル放送の普及後にアナログ放送を見て「こんなに粗い映像を見ていたのか」と驚いた経験はないだろうか。同様に、4K映像を体験した後、フルハイビジョンを見ると、少し物足りなさを感じる。

BCN調査によれば、2015年10月の時点で、50型以上の大型テレビの販売台数のうち、52.9%が4K対応テレビだ。
この需要により、テレビ市場は単価も上昇、回復傾向が明らかになっているだが、いわゆる「地上波」が4Kに対応する予定は立っていない。1つめの理由は「電波の問題」。4Kのデータ量は莫大だ。
このため、仮にデータの圧縮方式を現行のMPEG2からHEVC(H.265)へ変更しても、地上波の電波帯域では足りない。
2つめの理由は「コスト」。アナログ放送が地デジに進化したときも問題になったが、映像が精密化しても視聴率や、CMの価格は上昇しにくい。一方で、制作サイドの出費はかさむ。フルハイビジョンでの映像制作に比べ、4Kによる映像制作費は1.5~2倍。放送機材が高額で編集に時間がかかるのだ。
4Kなら今までにない映像が撮れるから、テレビ局の現場には「将来の番組販売を見込んで、今すぐ撮影だけでも4Kで行いたい」と考える社員もいる。だが、経営陣は首を縦に振れない。採算がとれるビジネスモデルが見えないのだ。
家電量販店では4Kが推され、50型以上のテレビを購入する層は、4Kテレビを選択している。
だが、4K映像を楽しむコンテンツがない。この状況は、少々いびつだ。

技術は進化し続け後戻りすることはない
そんな中、4Kの普及に注力する企業がある。「ひかりTV」事業を展開するNTTぷららだ。
同社はクローズドな光回線(一定の通信速度が出る回線。映像が遅延して、”カクカク”することがない)を通じて、地上デジタル放送や多チャンネル放送などの放送サービスを提供しており、同時にビデオオンデマンド(VOD、好きな時に好きなコンテンツを選んで見られる)も提供している。
同社の板東浩二社長はなぜ、4Kに注力するのか。
「理由は簡単、当社は光回線を通じてサービスを提供しています。日本では数少ない、4K映像を難なく送信できるシステムを持っているのです」

NTTはインフラ企業だ。板東氏は携帯電話が「移動体通信」と呼ばれていた1980年代、現在NTTドコモの社長をつとめる加藤薫氏らとともに普及を担った経歴を持っている。板東氏は、当時の経験から学んだことがある、と言う。
「技術は進化し続け、絶対に後戻りすることはありません。例えば2004年に、当社が『ひかりTV』の前身となる『4th MEDIA』の事業を始めた時、まだ光回線を導入している家庭はわずかでした。社内の議論でも『映像配信事業への参入は時期尚早』という声が多かった記憶があります。しかし私は、多チャンネル化、オンデマンド化は必ず進むと確信を持っていました。やはり、様々なチャンネルがあって、さらに好きな時に好きなコンテンツを見ることができれば、便利で楽しいですよね」

一度、次世代の機器を体験すると、人は後戻りはしないのだ。
「同時に、弊社は『マーケットはつくるもの』という考えで動いています。我々は14年10月には、国内初の4K商用サービス(VOD)を開始していますが、4Kのコンテンツはまだまだ少ない。
それならば、コンテンツを制作してしまおう!と考えているのです」

続きはソース
http://diamond.jp/articles/-/84943


15th ANNIVERSARY I've GIRL'S COMPILATION「The Time ~12 Colors~」 15th ANNIVERSARY I've GIRL'S COMPILATION「The Time ~12 Colors~」
No Operating System

I've
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る

劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟- インデックス バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア 劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟- インデックス バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

フリーイング 2016-07-31
売り上げランキング : 29

Amazonで詳しく見る

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年1月24日 12:19
▽このコメントに返信

アップスケーリングで綺麗には見えると思うよ

2.とある名無しのオタコム2016年1月24日 12:44
▽このコメントに返信

4Kテレビ自体はまあまあ売れてるな
値段も下がってきたし、元々高価格帯の大型液晶テレビ自体が、結構お値段するものだったから。今となっては別にそんな価格差ないし

3.とある名無しのオタコム2016年1月24日 15:13
▽このコメントに返信

現状、32型のフルハイビジョンが最強

4.とある名無しのオタコム2016年1月24日 15:45
▽このコメントに返信

4K対応のUHD-BDはどうなったんだ?
昨年末には登場します言ってたのに音沙汰ない…

5.とある名無しのオタコム2016年1月24日 16:29
▽このコメントに返信

PC用でも解像度高すぎて逆に使い勝手悪いな

6.とある名無しのオタコム2016年1月24日 17:27
▽このコメントに返信

3dのときとちがってこちらは時間が解決する問題でしょう

7.とある名無しのオタコム2016年1月24日 20:29
▽このコメントに返信

ゴティックメードが円盤なり何なり発売したらテレビも併せて買うぞ
下手すりゃ8Kだけど

8.とある名無しのオタコム2016年1月24日 22:37
▽このコメントに返信

テレビ局がネット配信を拒んでいるうちは4k無いってことかね
オンデマンドと並行して放送するとなればリアルタイムコンテンツはネットでも無料にせざるを得ないから、ただでさえスポンサーが逃げてるのに赤字まっしぐらだかんなw

9.やら おんは観ないほうがいい、アニメが嫌いになるから2016年1月25日 12:21
▽このコメントに返信

テレビに魅力的な人がへったから
つけないことが増えた。録画で十分

10.とある名無しのオタコム2016年1月26日 09:33
▽このコメントに返信

つか、4Kコンテンツどんどん出てきてるやん
ひかりTVもネットフリックスもアクトビラも

それを無視して「無い」ってどういうことやねんw
無いって言いたいだけやろw

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間