相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年01月14日 22:57 コメントを見る

【驚愕】公立高校の時間割に「ゲーム」の授業が加わる事が決定!!!!!!!!!!

日本も取り入れよう

league-legends
f4827cfc81bc367365288875df01f062

ノルウェーの公立高校、時間割に「ゲーム」を加える

ノルウェーの公立ガーネス高校では、8月から「eスポーツ教育」を開始する。3年にわたって週に5時間、eスポーツを学び、ゲームに必要な反射神経、体力、我慢強さの向上にも取り組む。

ノルウェーのガーネス高校の生徒たちにとって、「授業中のゲーム」は今後、コソコソと隠れて行う行為ではなくなるだろう。ノルウェー、ベルゲンの公立高校であるガーネス・ヴィーデレゴーエンデ・スコーレでは、

8月から生徒たちに「eスポーツの教育」を開始する予定なのだ。

この学校では、選択科目としてeスポーツを、サッカーやハンボールといった従来のスポーツと同様の位置に置く。このプログラムに登録する30人程度の生徒たちは、3年にわたって週に5時間、eスポーツを学ぶ。

eスポーツ・プログラムの生徒たちは、この週5時間を、単にゲームをプレイすることに費やすのではない。このクラスではゲームスキルも重要だが、該当のゲームに最適化された90分の身体訓練も含まれる予定だ。そこでは、反射神経、体力、我慢強さの向上に取り組む。各クラスはふたつのグループに分けられ、15人がゲームをプレイし、残りの15人は身体訓練を行う。

ガーネス高校サイエンス学部のぺッター・グラール・ジョンスタッド学部長は、「Dotablast」とのインタヴューの中で、生徒たちには成績が付けられると説明している。ゲームの知識とスキル、コミュニケーション、協調性、戦略能力などがすべて評価されるという。

ガーネス高校のFacebookページによると、eスポーツ・プログラム専用の教室が設けられるという。ゲーム用の椅子と、ヴィデオカード搭載ハイエンドパソコン「Nvidia GeForce GTX 980Ti」が備わった部屋だ。生徒たちは、さまざまな個人的嗜好に合わせ、自分のマウス、キーボード、ヘッドセットを用意する。

最初の年には2種類のゲームに取り組むことになるが、同校ではまだ、生徒たちが学習するゲームをまだ決めていない。

現在、検討対象となっているのは、「Dota 2」、「League of Legends」、「Counter-Strike: Global Offensive」、「スタークラフト2」などのゲームだ。

試験のない自由な教育や訓練を提供する全寮制の教育機関「フォルケホイスコーレ」では、すでにいくつかのeスポーツ教育を行っているが、

通常の高校にeスポーツが導入されるのは初めてのことだ。

ガーネス高校では、このコースの提供を通じて、拡大中のトレンドを取り入れるとともに、学習すべき時間にゲームをプレイできる機会を求める多数の子供たちを確実に引きつけている。だがそれだけではない。同校では、周辺の国々への巻き返しをも図っている。スウェーデンのある学校は昨年、eスポーツ教育を提供する、同類の計画に着手したことを発表している。
http://news.livedoor.com/article/detail/11061550/

これに対するネットの反応

ゲームやなやっぱ

桃鉄と戦国ゲー辺りは授業に取り入れてもいいと思います

LoLなんかやらせたら家でもLoLばっかやって
ただの勉強しないネトゲ廃人が出来上がるだけじゃん

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年1月14日 23:32
▽このコメントに返信

1

2.とある名無しのオタコム2016年1月15日 00:06
▽このコメントに返信

ノルウェーかよ

3.とある名無しのオタコム2016年1月15日 04:06
▽このコメントに返信

多分いい結果にはならないだろうけど海外なら良いや
普通にスポーツすればいいのにね
北欧だと籠もりがちになって内向的な性格になりやすいのかな

4.とある名無しのオタコム2016年1月15日 04:16
▽このコメントに返信

学校の授業でゲームやっても楽しくなさそう

5.とある名無しのオタコム2016年1月17日 23:17
▽このコメントに返信

趣味に没頭するのは良いことだと思う。 ただ、学校は勉学をするところであってゲームをしに行くような場所では無いと思う。

そこの区別がしっかり出来てないとまともな人間は育たない。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間