相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年01月06日 19:27 コメントを見る

東北大「長時間のゲーム、子供の脳の発達や言語知能に悪影響の可能性」

お おれ げーむ する

20160106192209

05

同成果は同大学加齢医学研究所・認知機能発達(公文教育研究会)寄附研究部門の竹内光 准教授・川島隆太教授らの研究グループによるもの。1月5日に米国精神医学雑誌「Molecular Psychiatry」電子版に掲載された。

今回の研究では、一般から募集した健康な小児を対象に、最初に日々のビデオゲームプレイ時間を含む生活習慣などについて
質問に答えてもらったほか、知能検査、MRI撮像を実施した。この時点での研究参加者の年齢は5~18歳(平均約11歳)だった。
これらの研究参加者の一部が3年後に再び研究に参加し、知能検査とMRI撮像を受けた。

その後、必要なデータが揃っている283名の初回参加時の行動データ、240名分の脳画像データを解析し、平日に被験者がビデオゲームをプレイする平均時間と言語性知能、動作性知能、総知能、脳の局所の水分子の拡散性とよばれる指標の関係を調査した。

さらに、必要なデータが揃っている223名の初回参加時と2回目参加時の行動データと189名分の初回参加時と2回目参加時の脳画像データを解析し、初回参加時における平日にビデオゲームをプレイする平均時間が、どのように各参加者の初回から2回目参加時の言語性知能、動作性知能、総知能、脳の水分子の拡散性の変化を予測していたかを解析した。
これらの解析においては、性別、年齢、親の教育歴、収入、親子の関係の良好性、居住地域の都市レベル、親子の数等各種交絡因子を補正し縦断解析の場合は、さらに初回参加時の値等の種々の交絡因子を補正した。

これらの解析により、初回参加時における長時間のビデオゲームプレイ習慣は、初回参加時の低い言語性知能と関連し初回参加時から数年後の 2 回目参加時へのより一層の言語性知能低下につながっていることがわかった。

また、同様に初回参加時における長時間のビデオゲームプレイ習慣は、初回参加時の前頭前皮質、尾状核、淡蒼球、左海馬、前島、視床などの領域の水の拡散性の高さ(高いほど水が拡散しやすく組織が疎であることの証拠とされる)と関連しており、さらに初回参加時から数年後の2回目参加時へのこうした領域の発達性変化への逆の影響(水の拡散性の発達に伴う減少がより少ない)と関連していた。
また、言語知能、動作性知能、総知能のいずれも、共通して、左海馬、左尾状核、左前島、左視床、周辺の領域の水の拡散性と負相関していた。

同研究グループはこの結果を、小児における長時間のビデオゲームプレイで、脳の高次認知機能に関わる領域が影響をうけ、
これが長時間のビデオゲームプレイによる言語知能の低下と関連することを示唆するものだとしており、
「今回の知見により発達期の小児の長時間のビデオゲームプレイには一層の注意が必要であると示唆されたと考えられます」とコメントしている。

http://news.mynavi.jp/news/2016/01/06/200/

やはり長時間のゲーム遊びは注意が必要! 子どもの言語能力が低下するおそれ 1月6日(水)14時35分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160106-00000002-ovo-life


S.H.フィギュアーツ アイカツ! 星宮いちご (冬制服ver.) (初回特典付き)約130mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア S.H.フィギュアーツ アイカツ! 星宮いちご (冬制服ver.) (初回特典付き)約130mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

バンダイ 2016-05-31

Amazonで詳しく見る

WORKING!!! SP(完全生産限定版)(Blu-ray Disc) WORKING!!! SP(完全生産限定版)(Blu-ray Disc)
WORKING!!!

アニプレックス 2016-03-30
売り上げランキング : 85

Amazonで詳しく見る

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年1月6日 19:46
▽このコメントに返信

クズガキ「親のカードで100万課金したンゴwww」

2.とある名無しのオタコム2016年1月6日 20:00
▽このコメントに返信

川島隆太「なお、僕が作った脳トレゲームは大丈夫です」

3.とある名無しのオタコム2016年1月6日 20:09
▽このコメントに返信

結局は時間の使い方の問題じゃないのかなぁ

4.とある名無しのオタコム2016年1月6日 20:27
▽このコメントに返信

読んでも何が何だか分からん。強調画像のintensityは機能と何の関係があるのか背景を説明できん研究者と理解できん記者が悪い(漠然とはわかるけども)
小児だとfMRIは難しいんですかね?

あとですね、「長時間」というのの定義を示してくれないと理解のしようがないような・・・多分、一言で言えないから入れられなかったんでしょうけれども

5.とある名無しのオタコム2016年1月6日 20:33
▽このコメントに返信

長時間机に向かう勉強ばっかりやってても脳に障害でそう
バランスよくいろんな事やるのが一番だよね

6.とある名無しのオタコム2016年1月6日 20:43
▽このコメントに返信

時間の使い方を間違えてる奴ばっかだからなぁ
ダメな奴が多数派なんだよなぁ

7.とある名無しのオタコム2016年1月6日 20:46
▽このコメントに返信

詳しいデータが書かれてないからよくわからないけど
他の人が勉強してる間遊んでただけの話じゃないの

8.とある名無しのオタコム2016年1月6日 20:58
▽このコメントに返信

そりゃゲームやってる奴は頭の中もゲームで一杯になるからな
ゲーム以外の日常生活にも支障が出るよ

9.とある名無しのオタコム2016年1月6日 23:20
▽このコメントに返信

そらゲームやってたらそうなるわ

10.とある名無しのオタコム2016年1月7日 00:07
▽このコメントに返信

何でもゲームのせいにしたがる古い人間の発想だな

いつまでも自分の子どもの時の教育をそのままやったり時代にあわない教育をする、あるいはただただ自分の妄想を押し付ける親の責任だろうねぇ

11.とある名無しのオタコム2016年1月7日 16:33
▽このコメントに返信

ゲームというか長時間同じことをやりつづけると脳に良くないというようなことを、鬼トレで川島教授が言ってた気がする

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間