• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング

▼Twitterより







この記事への反応



それはマジで思う

これは本当にそう笑

中の人、数原晋さんやからなw

そこ突っ込んじゃ(笑)
いやほんと、体も楽器もあったまってないはずなのにあの音な(笑)


管楽器のその日の調子はパンのたねみたいなもので外気温、湿度、体温、体操(唇のやわらかさ)が揃ってないと前日触ったチューニングですらアテにならない。
しかも室外となると毎日中身を洗うレベルでないと雨風にさらされてサビ、汚れ、砂塵や埃が入ってさらに音程がガッタガタになる。


あんなキレイな音出せんワシ死亡(小学生時代)
課題曲そっちのけでアレ練習したなぁ〜
バレて怒られるまでセット


それな

自分がずっと思ってたこと言ってくれてる笑
朝は楽器が冷えてるので音のピッチが低くなりやすい。朝いきなりあの高音出して、後処理もきれいだから化け物。
あとトランペット経験者としては楽器の持ち方が凄く気になる。マウスピース落ちそうで危ない。


これはラッパやってる人なら必ず思うあるある

音の終わりの処理が上品すぎて






トランペットの天才だったか!











コメント(14件)

1.とある名無しのオタコム投稿日:2022年08月13日 23:31▼返信
2.プリン投稿日:2022年08月13日 23:31▼返信
ドピュタ
3.プリン投稿日:2022年08月13日 23:31▼返信
>>1殺人ユーザーコメントやめろ
4.とある名無しのオタコム投稿日:2022年08月13日 23:32▼返信
>>1>>2反日最低
5.プリン投稿日:2022年08月13日 23:32▼返信
>>1壺2個な
6.とある名無しのオタコム投稿日:2022年08月13日 23:35▼返信
>>2>>3>>4>>5雑魚
7.とある名無しのオタコム投稿日:2022年08月14日 00:33▼返信
フィジカルがえぐいんだろ
それはともかくアマプラではじまった私立探偵濱マイクめっちゃ面白いな!
8.とある名無しのオタコム投稿日:2022年08月14日 02:42▼返信
技術/センスとメンタルを一緒に考える日本人らしい悪い答え
9.とある名無しのオタコム投稿日:2022年08月14日 03:29▼返信
1986年ならば、KORGの伝説的なサンプラーDSS-1が出ているので、コレを使えばいつでもどこでもパズーのトランペットの音が出せた。(私も弾いた)
しかもDSS-1は音源部だけがサンプラーで、フィルター以降はアナログシンセという変態的な構造。
驚くべき事に最終段にデジタルディレイを2基内蔵しいて、ステレオ出力の変態サンプラーだったw
12bitの出音は図太く、他の音にも埋もれない音質で、別売の128音色入りのFDは120枚以上あった。
しかしあまり売れなかったため、KORGはそれ以降1995年のTRINITY内蔵PBS-TRIまでサンプラーを出さなくなった。
10.とある名無しのオタコム投稿日:2022年08月14日 03:30▼返信
監督そこまで考えてないっていう
11.とある名無しのオタコム投稿日:2022年08月14日 06:55▼返信
パズーのトランペットの人は必殺仕事人のトランペットの人
12.投稿日:2022年08月14日 08:06▼返信
大げさすぎ
チューニングしなくても問題ないよ
13.とある名無しのオタコム投稿日:2022年08月14日 10:36▼返信
裏でカセットテープでも流してたんだろ
14.とある名無しのオタコム投稿日:2022年08月14日 16:55▼返信
でもビューグルとかなら朝一で鳴らすもんじゃねーの?

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング