相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2015年09月05日 17:10 コメントを見る

日本人の謎英語にネイティブがあ然、あなたは「どうぞお先に」を英語で正しく言える?

ゴーアヘー

20150905092527

36

ネイティブの取引先を激怒させてしまった……!?よかれと思って取った行動や発言で、なぜ困惑や怒りを招くのか?
?日本における英語教育の第一人者が正しい接し方を伝授する。

ネイティブがあ然、日本人の謎の英語
日本人がよかれと思って話している英語が、ネイティブにはうまく伝わっていないということがありますよね。
例えば、私がある会社を訪問したとき、受付の方に“Please sit down.”と言われ思わず“Oh, I’m sorry.”と答えてしまったことがあります。なぜ自分は謝ったのだろう……と考えると、これって学校の先生が生徒に「ウロウロしないで座りなさい」というときの表現なんですね。この場合は、“Please have a seat.”が正しい表現です。

ビジネス英語でよくある間違いといえば、“Can I have your sign?”でしょうね。日本語では「サイン」が定着していますが、
英語でsignといえば星座のこと。合意の署名という意味ならば、signatureにしなければなりません。
伝えたいことが伝わらないだけでなく、ネイティブを怒らせてしまいかねない、要注意の単語としてはexpectがあります。前向きな感じがしますが、“I expect you to come on time.”なんて言うと、「時間通りに来るのを期待しています」ではなく、「絶対に来い」と怒っている、それだけでなく不信感すら含まれている感じですね。expectは相手がやっていない、納期が遅れているときの表現なんです。
同じことを柔らかく表現するには、“You need to be here at 9 o’clock.”とすれば「9時に来れば大丈夫ですよ」になりますし
、簡潔に“See you at 9.”でもOKです。
それから、意外な落とし穴がpleaseです。日本人はpleaseをつければ何でも丁寧な言葉だと思っている人が多いのですが、
実は使いようによっては危険な言葉で、たとえばタクシーで“I’m in a hurry, please.”とか、“Please go faster.”とか言うと、いらいらしてプレッシャーをかけている感じがします。同じように“Please shut the door.”と言うと、
「ドアを閉めてくれ、それくらいのこともできないのか」と聞こえることもあるのです。

ではどうすればいいかというと“Oh, shut the door.”のように、心をこめて笑顔でohと付け加えることです。
それだけで計画的ではない、だからこそ心がこもっているという感じが出せますね。

▼どうぞお先に。

【NG】You go first.【OK】After you.
NG例は「お前が先に行け」と威圧的。もしくは悪がきの男の子が使いそうな言葉。OK例はとても丁寧な表現でビジネスの場にふさわしい。“Please, be my guest.”でもよい。

▼質問してもいいですか?

【NG】Can I question you?【OK】Can I ask you a question?
NG例のような“question +人”は、警察官などが容疑者を尋問する場合に使われ、「あなたを疑っていいですか?」の意になる。

▼それは知らなかった。

【NG】I don’t know about that.【OK】】I didn’t know about that.
NG例は“That’s wrong.”とか“ I disagree with you.”と同じくらいきつい表現。OK例は遠慮のあるソフトな言い方。

▼それは残念ですね。

【NG】That’s too bad.【OK】I’m sorry to hear that.
NG例は「それは残念です」の意味で使われるほかに、「仕方がないでしょう」と上から目線で使われることもあるので気をつけたい。

▼提案に満足しています。

【NG】I’m satisfied with your proposal.【OK】I really like your proposal.
NG例だと「まぁいいかなと思います。ギリギリOKです」の意。「満足した」をそのまま直訳するとsatisfiedだが、「ギリギリOK」のニュアンスなので注意。

▼アイデアが思いつかない。

【NG】I have no idea.【OK】I have no ideas.
NG例だと「想像もできないくらいわからない。さっぱりわからない」の意味になってしまう。

▼ああ、なるほど。

【NG】Is that so?【OK】Oh, I see.
NG例は「あ、そう? 違うでしょ?」というような相手をバカにするときにも使われるので、気をつけないと皮肉に聞こえる。

▼よりいっそう気をつけます。

【NG】I’ll be careful from now on.【OK】I’ll be more careful from now on.
NG例だと、今までは全然気をつけていなかった、いいかげんに仕事をやっていた、の意味になるので注意。

▼おいくらですか?

【NG】How much, Bill?【OK】How much is the bill?
NG例でも通じることもあるが、「ビルさん、いくらですか?」の意になり、場合によっては、“ I’m not Bill.”と返事をされるかもしれない。

▼今日は私がおごりますよ。

【NG】I’ll pay you today.【OK】It’s on me today.
NG例だと「今日こそあなたに払います」となる。OK例のほかに、“I’ll cover the bill today.”や“It’s my treat.”でもよい。

▼それでは5時にお待ちしています。

【NG】Okay, I expect you to come at 5:00.【OK】Okay, I’ll see you at 5:00.
“I expect you to…”は、「…するのよ、いいわね」といったニュアンスの傲慢な言い回し。相手を見下した響きをもつので安易に使わないこと。

▼3時までに報告書を書かないといけない。

【NG】I have to write this report until 3:00.【OK】I have to finish this report by 3:00.
“~until…”は「…まで~をし続ける」の意味なので、NG 例だと「3時まで報告書を書き続けないといけない」の意になる。

▼その会社についてよく知らない。

【NG】I don’t know about that company.【OK】I don’t know much about that company.
NG例だと「その会社はどうかなと思うよ」の意になり、婉曲的に「その会社はよくないと思う」という意味になる。

▼休憩時間です。

【NG】It’s time for recess.【OK】It’s time for a recess.
recessは「休憩」の意味だが、大人がビジネスで使う場合はa recessが適切。冠詞なしのrecessだと小学生が使う英語になる。

▼会社を経営しています。

【NG】I have company.【OK】I have a company.
companyには「来客」の意味があり、NG例だと「来客がある」の意に。a companyやcompaniesとすると「会社」の意味になる。

http://president.jp/articles/-/16046


「監獄学園」 第1巻<初回生産限定版> (スペシャルイベントチケット先行購入権抽選申込券付き) [Blu-ray] 「監獄学園」 第1巻<初回生産限定版> (スペシャルイベントチケット先行購入権抽選申込券付き) [Blu-ray]
神谷浩史,小西克幸,鈴村健一,浪川大輔,興津和幸,水島努

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-09-30
売り上げランキング : 153

Amazonで詳しく見る

東京喰種トーキョーグール JAIL 東京喰種トーキョーグール JAIL
PlayStation Vita

バンダイナムコエンターテインメント 2015-10-01
売り上げランキング : 138

Amazonで詳しく見る

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2015年9月5日 17:40
▽このコメントに返信

バカみてえな管理人のコメント

2.とある名無しのオタコム2015年9月5日 17:56
▽このコメントに返信

こういうのって理屈じゃないからひとつひとつ覚えて行くしかないよね。
でもいつも思うけど、ネイティブでない人間が一生懸命に英語でコミュニケートしようとしてるのに、悪気のない誤用とは考えずにガチで悪意を持っていると怒る英米人って本当にいるの?
地球上のどこの人間でも英語が喋れて当然で、細かいニュアンスまで当然マスターしているべきであり、それが出来ない段階でビジネスをしようなんて失礼千万、って考えてるのかね。

3.とある名無しのオタコム2015年9月5日 17:58
▽このコメントに返信

blonze statue forward two

4.とある名無しのオタコム2015年9月5日 18:46
▽このコメントに返信

ただし実際は英語ができないことは発音からわかるため、初めにプリーズをつけると失礼とは思われない

5.とある名無しのオタコム2015年9月5日 18:57
▽このコメントに返信

This video has been deleted

6.とある名無しのオタコム2015年9月5日 19:23
▽このコメントに返信

ビジネス英語となると大変だな
友達と駄弁る程度なら大した英語力も配慮もいらんが

7.とある名無しのオタコム2015年9月5日 19:25
▽このコメントに返信

日本語って凄い!!

先人に感謝としか言えない。

漢字と在来の「話し言葉」&『記してきた言葉』との融合のさせ方なんか、「神がかっている」としか言いようもなく。(古語、今でも’何となく(確信がないだけで、想像はつく)’”小学校+中学校に足を傾けていたんであれば”皆して読めるし。。。)

文盲率が大問題でね。

ww2時に捕虜にした階級もないような日本兵が多数、鹵獲された自国の新聞を「検閲後」に読み漁り、仲間同士で情勢を検討した姿が「怖かった」そうでな。(自国の兵隊よりも識字率が遥かに高いのに、捕まえて見たら「抵抗しない」とか。)

特殊部隊の罠にハマっているとも、”思えない”(捕まったら逃げ出さない日本人だし)。

某兵長は、戦後になり日本国民の「識字率」と「教育内容」に驚愕したんだとさ。(爺ちゃんと仲間が話をしていて知っている中身を掻い摘んだだけだけど。)

8.とある名無しのオタコム2015年9月5日 19:34
▽このコメントに返信

外国人のたどたどしい日本語に不快感を持つ人間はそうはいないだろ
英語圏の人間も程度の差はあれ大体同じだよ

9.とある名無しのオタコム2015年9月5日 20:04
▽このコメントに返信

外国人がネイティヴのように話せなくて、何の問題があるんだろう?
どうせ知識をひけらかしたい人が書いた記事だろ

10.とある名無しのオタコム2015年9月5日 20:15
▽このコメントに返信

いや、勉強になった

11.とある名無しのオタコム2015年9月5日 20:19
▽このコメントに返信

でもさ、実際に失礼な表現だったとしても、それがビジネスの席であれば本気で失礼な意味で言ってるのかどうかはわかりそうなもんだけどな。

それとも、欧米のビジネスマンはそういうのを文字通りに受け取って腹を立てるような人たちばかりなのかね?

仕事で外国人と接する機会ってあまりないからよくわからんな

12.とある名無しのオタコム2015年9月5日 21:16
▽このコメントに返信

※2 
※11

まぁ普通はそう思うよね。
でも英米人たちの、何処にいようと誰が相手だろうと何の疑問もなしに容赦なく英語で捲し立てて来る様子を見ると、一抹の不安を覚えなくもないよな
あいつら英語が出来ない人間がいるなんて想像すらしてないんじゃないかと

13.とある名無しのオタコム2015年9月5日 21:27
▽このコメントに返信

いや日本人だってちょっとした敬語のミスや言葉の選択で怒る奴とそうじゃない奴がいるだろ
外国人だってそうよ

14.とある名無しのオタコム2015年9月6日 00:50
▽このコメントに返信

May I ~ と Can I ~は微妙に違ったり。
Can I ask you some ?だと I don’t knowと返されたぞ。

15.とある名無しのオタコム2015年9月7日 02:12
▽このコメントに返信

It Doesn’t Matter What You Think!

16.とある名無しのオタコム2015年9月7日 10:01
▽このコメントに返信

別に外国人の語尾が「~しやがれ」でも微笑ましいだろうに
これで険悪になるのは「英語話せます」と見栄張って堂々と出てる場だからよ

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間