• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング



1930年代のアニメをリスペクトした超難度アクション「Cuphead」をアニメ化した「The Cuphead Show!」の予告編ムービーが公開中
fgmsryk



記事によると



・1930年代のカートゥーンの雰囲気を再現するために、開発者が仕事を辞めて家を抵当に入れることで開発資金を捻出し、4万5000枚以上にも及ぶ手描きのセル画によるアニメーションをゲームに落とし込むことに成功したという驚異の超難度アクションゲームが「Cuphead」です。

・開発したStudio MDHRが、2022年2月18日にNetflixで公開されるCupheadのアニメ版「The Cuphead Show!」の予告編を、Twitterで公開した。




・なお、Cupheadは、「世界で最も手描きセル画を使っているゲーム」としてギネス世界記録に認定されている。



以下、全文を読む

この記事への反応



楽しみ!

あつい

カプへのアニメ化は見てみたいな

Netflixに引き戻され案件

カップヘッドのアニメ! 楽しみすぎる

えー!!ネトフリ入ろうかな…

ネトフリ…加入しなきゃ…

マジ!?

これめっちゃいいな!

なんだって??????
見るしかないな。








見たい!









コメント(6件)

1.プリン投稿日:2022年01月19日 15:01▼返信
プリン母最低
2.とある名無しのオタコム投稿日:2022年01月19日 15:01▼返信
💩
3.774投稿日:2022年01月19日 15:15▼返信
流石にキャラクターそのものは現代のカートゥーンなんだな
4.名無し投稿日:2022年01月19日 15:18▼返信
そんな有名なキャラなの?
5.とある名無しのオタコム投稿日:2022年01月19日 15:43▼返信
吹き替えもあるのかありがたいね
6.とある名無しのオタコム投稿日:2022年01月19日 15:58▼返信
あの激ムズゲーか

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング