Sorry. No data so far.

相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2010年09月28日 09:06 コメントを見る

TGSで『トリニティ ジルオール ゼロ』のプロデューサー鈴木亮浩氏にインタビューして来ました!

123456
TGS1日目の時、『トリニティ ジルオール ゼロ』のプロデューサー鈴木亮浩さんにインタビューして来ました。

<~トリニティ ジルオール ゼロ とは~>

コーエーよりPS、PS2、PSPで発売されている『ジルオール』シリーズの作品。

オリジナルのジルオールはアクション要素の無いコマンド入力式RPGだったのに対し、本作はアクションRPGとなっている。開発は「無双シリーズ」のオメガフォースが担当。

剣と魔法の支配するファンタジー世界「バイアシオン大陸」を舞台に3人の主人公が冒険を繰り広げる。

タイトルに『ジルオール ゼロ』とあるように、時代は『ジルオール』よりも過去になる。

タイトルの「トリニティ」は三位一体の意味で3人の主人公を切り替えて戦う。キャラクターデザインは前作と同じく末弥純が担当。

グラフィックはいわゆる写真のようなCGではなく、末弥純のイラストをそのまま再現したような絵画調になっているのが特徴。当初の発売予定は9月30日の予定だったが、急遽11月25日に延期した。

その理由はゲーム全体を通してプレイした時のバランスが調整し切れなかったとの事でゲームバランスが悪かったためである。(wikipediaより引用

DSC_0471 DSC_0925
DSC_0474 DSC_0929

        ____
      /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  以上が『トリニティ ジルオール ゼロ』の概要です。
   |     |r┬-|     |    以下が質問コーナーです!
   \      `ー’´     /

<質問コーナー>

――体験版配信予定日を大まかでも良いので教えてください。

鈴木P TGSバージョンは10月3週目を予定。RPG要素とアクションの両方楽しめるもう一つの体験版を、11月2週目頃に予定しています。

――使用可能キャラクターは3 人だけなのでしょうか?今後増える予定などは?

使用キャラクターは3人だけです。今後増える予定はありません。

――DLC の予定はありますか?

コスチューム、クエスト、ダンジョンなどの配信を予定しています。

――シリーズで初めてアクションRPG の本作ですが、ARPG にした理由などありましたら教えてください。また、今後のシリーズもARPG で制作していく形になるのでしょうか?

RPGを開発したい気持ちも勿論ありますが、ω-Forceの持ち味を活かしたアクションの切り口でRPGを制作しようと考え、ARPGの制作となりました。

――体験版をやってみてアクション性が非常に高いゲームなので国内のみならず、海外でも人気が出そうな感じがしました。つきましては海外への展開とXBOX360への移植の予定はありますか?(出して欲しいという要望も込めてw)

北米、欧州での発売を予定しています。XBOX360への移植は予定していません。
既に今年のE3に試遊出展しており、海外でもご好評をいただいています。

――ω-force が開発していると伺いましたが、開発エンジンは無双シリーズと同じものなので しょうか?

一から本作のために新しく作りました。

――ここに是非注目して欲しいというような力を入れて作った部分はありますでしょうか?

3人パーティだからこそ楽しめるパーティアクションの爽快感、そして、インタラクティブフィールド、つまり地形の変化を活かしたアクションに注目していただきたいです。

――非常に魅力が詰まったタイトルだと感じたのですが、魅力ある要素の中でも、このタイトルの一番のアピールポイントを教えていただけませんでしょうか?

一番という意味では「爽快なアクションRPG」というところです。3人によるパーティアクション、地形を活かしたインタラクティブフィールドが楽しさの軸になっています。

――セレーネ・ケリュネイア・シーラの年齢・スリーサイズを教えてください。アレウスとダグザはべつにいいです(笑)。

ゲームの舞台となる時代だと、セレーネは100歳、ケリュネイアは19歳、シーラは26歳です。スリーサイズはまだ内緒です(笑)。

――試遊した印象ではアクション要素が強いと感じた「トリニティジルオールゼロ」ですが、RPG 的な要素として「必要レベルまで鍛えれば誰でもクリア可能」なバランスになっているのでしょうか?

アクションが苦手な方でも、レベルを上げることでより簡単に、クリアできるように調整しています。

――オメガフォースは数多くのHD マルチ作品を開発していますが、トリニティジルオールゼロがPS3 専用になった経緯を教えて下さい。

本作は元からまずはPlayStation3 で開発することになっており、他のプラットフォームでの開発は元から予定にありませんでした。特別な経緯はありません。



――PlayStationMove への対応は検討されてますでしょうか?

現時点では予定していません。

――TGS のコーエーテクモブースで無双5 の3D 立体視バージョンが出展されていました。「トリニティジルオールゼロ」や今後のオメガフォース作品で3D 立体視対応の可能性はあるのでしょうか?

『TRINITY Zill O’ll Zero』では予定がありませんが、今後のω-Forceのタイトルでその可能性は大いにあります。


――続編の予定はあるか?

現時点ではありません。ただ、続編も視野に入れた設定作り、開発はしています。

――海外での評判、評価はどのようなものだったのか詳しく知りたいです。

E3で好評だったのは、まずグラフィックが特徴的で綺麗だということと、インタラクティブフィールド、パーティアクションといった要素が良かったということです。
ただ、調整が不足していたこともあり、アクションに関してはいろいろなご意見をいただきました。以降、いただいたご意見をフィードバックしてクオリティアップに励んでいます。

DSC_0934のコピー

2日目コーエーブースでお会いしたので写真一緒に撮らせてもらいましたw

コメント

1.MAGIC兄貴2010年9月28日 15:49
▽このコメントに返信

先日はRDRイベントお疲れ様でした。
早速当ブログにリンクさせていただきました。
今後とも宜しくお願いします。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間

Sorry. No data so far.