相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2010年10月23日 21:06 コメントを見る

『3Dブラビア×PS3』体験イベント に行ってきました!

DSC_0139

『3D<ブラビア>×PS3 3D対応タイトル』 ブロガー体験イベントに参加してきました!

エコポイント切れるまでに3Dテレビ買おうかなぁ~って思っちゃいました。


DSC_0140

  \    \
   ヽ\、  ^\
 \ .\\ヽ、   ^\、
  \ .\\ヽ \    |\
   \. \  \ \    λ\、 品川にあるSONY本社に遊びに行ってきました!
    \  \  \ \      \、受付にオネーちゃんがいないのは休業日の土曜日に遊びに行ったからです。
     \.  \   \ \      ^ー)\
      \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、
       \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ
        \.  「\    、  ヽ./ _ノ ヽ、\     |
         \ \ \    ヽ./ ( ○)}liil{( ○)   て
          \  \ .\ ./     (__人__) .\   (
           \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'”
             Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て
              Z_   .\______/    (
                Z_               r'”
                  Z、、            (
                   ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^

DSC_0138DSC_0144

DSC_0145DSC_0146

        ____
      /⌒  ⌒\
    /( >)  (<)\   おお SONY製品がいっぱいですね。!
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   それではさっそく3Dブラビア×PS3タイトルの説明会です!
   |    /| | | | |     |
   \  (、`ー―’´,    /

DSC_0147

こちらが3Dブラビアです!

DSC_0152

川口大輔氏が「ソニーの3Dに対する取り組み」を説明をまず最初に受けました。

最近では映画「アバター」など続々と色々なものが3Dに対応していっています。

そうした、3Dへの流れの風潮の中SONYはいろいろと努力して業界内のシェアを広げようとしているようです。

DSC_0160DSC_0162

また、先程も記述した映画「アバター」などはSONYの3Dカメラを使って撮影したようです。これ豆知識!w

また、今年の夏に開催されていた「ワールドカップ 2010」での3D放送はSONYの全面協力で放送されたみたいです。

3D映像を作ったりする、機材を空輸したりして現地で3D映像を作っていたみたいです!凄いぞSONY!!

DSC_0167

ソニー・コンピュータエンタテインメントの縣秀征氏によるプレゼンテーションでした。

縣秀征氏は3D開発を支援している部署の方で、3D対応ゲームの開発環境を整えたりしているようです。

DSC_0167DSC_0174DSC_0175

DSC_0178
DSC_0181DSC_0182

「没入感や臨場感の増加」「奥行きがわかりやすくなる」「複雑なシーンも簡単に」といった効果があり、

ゲームをより一層楽しめるようです。

あとで、詳しくゲームのレポートを書きますが、実際3Dでゲームをやるとすごくリアルに感じることができます。

例えは銃弾が本当に飛んでくるような感じるところとかですね。

DSC_0186

つまり、3Dになるとゲームは更に楽しくなるとのことです!



~3Dゲーム体験~

DSC_0220

3Dメガネを装着して、ゲームをさせて頂きました!
ちなみにこのメガネは全人類の骨格に対応しているようです。

SONY社内にはメガネ職人がいて色々な国の人の骨格を調べて作り上げた凄いメガネのようです。


af_AA1500_

       +  ___
         /⌒  ⌒\   +
  + .   /( ●)  (●)\      +
      / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  今回はまだ発売していない「肉弾」と「KILLZONE3」をプレイさせてもらいました!
     |      |r┬-|     |       肉弾は「MOVE」でプレイしました!
      \       `ー’´     /  +
     ノ            \

gp8d8vcb9bz6t69l233kk1ys

左:KILLZONE3  中央:肉弾  右:肉弾

KILLZONE3の方はまだ発売日が未定のようですが、肉弾の発売日は11月18日に発売予定です。

KILLZONE3は実際プレイしてみないと分からないと想うのですが、本当に飛び出してくるような感じでリアルに感じられ素直に面白いと思いました。

肉弾の感想は「はちま起稿」さんも書いていらっしゃいましが、複数人で殴り合いをする分には面白そうですね。
実際、体験会でMOVEを使って殴りあうのは凄く楽しかったです。



~質問コーナー~

「3Dゲームモード」というのがありますが映画の「3Dモード」とは異なるのでしょうか?

一番の違いは映画は24フレーム、ゲームの場合60フレームになっているので、そもそもフレームレートが違う中で、どう見ていくのかというところがありますね。
もう一つはゲームの場合の色の使い方と映画の場合の色の使い方というのが異なるので、その時のより綺麗に見えるパラメーターをそういうところで全部調整しているという感じですね。
また色も含め、レイテンシも含めて、一番ゲームにとってバランスの良い、心地良いものにするためのパラメータにしています。

繋いだテレビのインチサイズをPS3に情報として送っているという話ですが?

固定してしまって表現させると、どんどん小さいサイズに合わせてしまうことになり、そうなると立体感がどんどん弱くなってしまう。
自分たちが見てる画面でできるだけ綺麗に、なるべく立体感が出るように、ちょうど良いところまで持ってく為にはパラメーターが必要になり、3Dを見る為に大事なので、視聴距離とインチサイズに合わせる事で、より快適なものができる仕組みになります。

インチサイズは自動で認識ですか?

テレビから取得します。でも必ずしもその値が絶対かというと、そうではなく、例えばプロジェクターとかだと分からないですよね?!そういう場合は、テレビに合わせて調節していただくという事になっています。

4倍速なのでちらつかないと思うが、他のテレビではちらつく可能性はあるのでしょうか?

ちらつきの原因が4倍だけかというとそれだけではなくて、いろんな原因があるんですね。
ブ ラビアに関していうと、凄い3Dの開発を長い間やっており、色んな条件でも綺麗にできるように、テレビもそうだし、信号の扱いもそうだし、メガネのシャッ ターの調

コメント

1.とある名無しのオタク2010年10月23日 21:36
▽このコメントに返信

どれがはちま?

2.とある名無しのオタク2010年10月23日 21:46
▽このコメントに返信

GK乙

3.とある名無しのオタク2010年10月23日 21:56
▽このコメントに返信

3Dテレビ持ってるけど
慣れると普通のには戻れないな
ゲームも時期にそうなるのだろうか

4.とある名無しのオタク2010年10月23日 22:33
▽このコメントに返信

>>1
160センチ台のチビガリDQNはここの画像には写ってないな

5.とある名無しのオタク2010年10月23日 23:23
▽このコメントに返信

糞ニーのアルバイトが頑張ってると聞いて

6.とある名無しのオタク2010年10月24日 02:14
▽このコメントに返信

3D買ってくる

7.とある名無しのオタク2010年10月24日 13:31
▽このコメントに返信

3Dならソニーってことか

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間