相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2015年06月23日 14:08 コメントを見る

中田英寿氏プロデュースの日本酒バーがミラノ国際博覧会で期間限定オープン

テキ屋かな?w

20150623054722

16

元日本代表の中田英寿がプロデュースする日本酒バー「SAKENOMY Project supported by e仕事(サケノミ- プロジェクトサポーテッドバイイーシゴト)」が、2015年ミラノ国際博覧会が開催されているイタリアのミラノで、6月20日(土)から6月24日(水)の間、期間限定オープンしている。

「SAKENOMY」は、日研総業株式会社と中田英寿が協同で取り組む「モノづくりニッポンe 仕事×ReVALUE NIPPON」の一環としてオープン。
日本酒や伝統工芸品など、“日本のモノづくりの魅力”を世界に広く発信することを目的としている。

オープンに先駆けて、6月19日にはオープニングレセプションを開催。
日本からは全国各地の18名の蔵元が「SAKENOMY」に集結し、33銘柄の最高峰のお酒が招待客らに提供。
イタリア国内で絶大な人気のイタリアンレストラン「D’O」のオーナーシェフであるダビデ・オルダーニ氏からは、日本酒を使ったスペシャルメニューが振る舞われた。

日本酒は、中田が「ワインと同じく、香りを最大限に楽しめるように」と考案したオリジナルの美濃焼のワイングラスで提供。
「日本酒は温め小さな器で飲むものだと思っていた。冷たいまま陶器のグラスで飲んだのは初めて。
まるでワインのようなフルーティーさと飲み口だった」とイタリアも驚いていたという。

自身も多くの時間を過ごしたイタリアで、日本酒文化の普及活動を行った中田は、「世界の人たちに日本酒をもっと楽しんでもらいたい。この取り組みがきっかけになるといいですね」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150622-00324555-soccerk-socc


今月のランキング

コメント

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間