相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2011年02月27日 02:52 コメントを見る

3DS戦国無双Chronicle先行体験会行ってきた!【レビュー】

3DS_戦国無双Chronicle_logo_

3DS「戦国無双 chronicle」先行体験会に行って参りました!


キャプチャ 名称    :戦国無双Chronicle
ハード   :ニンテンドー3DS
公式サイト :http://www.gamecity.ne.jp/sengoku/3ds/
発売元     :コーエーテクモゲームス    
発売日     :2011/02/26
価格       :6090円(税込)
レーティング:CERO B:12歳以上対象

~戦国無双chronicle 先行体験会~

キャプチャ

3DSタイトル「戦国無双 Chronicle」の先行体験会行ってきました。

3DSの発売一週間前にプレイすることが出来ましたので、さっそくレビューしたいと思います!

~会場の様子~
DSC_0001_02DSC_0004_02

DSC_0022_03DSC_0020_03

「戦国無双chronicle」プロデューサーの鯉沼さんに今回のタイトルの概要のお話をきいてさっそくプレイスタートです。

鯉沼さんのお話によると今回のタイトルのキーポイントは新ハード3DSの目玉3Dと

タッチパネルを使って楽しむ新たなシステムのようです。

3Dの機能面に関しては実際に実際に感じてみてくださいとのことでした。

ストーリーは章立て構成になっているようです。理由は戦国時代を満遍なく描きたかったようです。

また、今回はオリジナル主人公で男性・女性からキャラを選択して戦国時代を一武将として体感していくようになっています。

主人公(男)主人公(女)

ちなみに男性・女性のキャラクターこの二人のうちどちらかを選択してストーリーを進めていきます。

体験会では両方やりましたが、女の子でストーリーを進めていこうと思っています!

~OP・ストーリー画面~

1章OP_01_上1章OP_02_上
イベント_お市_質問_上イベント01_上
イベント_お市_質問_下イベント02_上

ガラシャ_下戦技_下男主人公_下

今回の戦国無双も広大なフィールドを駆け巡るわけですが、

スムーズに敵武将と戦闘するために「ザッピングシステム」というのが用意されていています。

3DSの下の画面の味方武将をタッチすることでタッチした武将を操作できるようになります。

このシステムのおかげでフィールドのあちこちに瞬時に移動することができ、効率よく与えられたミッションをこなしていくことができるのです。

「姉川の戦い」とかをプレイしたのですが、このシステムを使うことによってなんとかクリアすることができました。

歴史好きの人はもちろん楽しめる内容になっているでしょうし、そうでない人も爽快感を味わえると思います。

僕はあまり歴史には詳しくないのですが、3Dで楽しむ無双は凄くリアルで爽快感があり楽しめました。

是非発売日に買ってプレイしたいと思ってます。

~戦闘画面~

幸村_上女主人公_上
信長_上男主人公_上

3DSを触ったのは今回の体験会が初めてだったのですが、本当に3Dにみえちゃいます。

飛び出してくるという感覚より奥に3Dって言う感じかな?

凄く説明しづらいので実際に実機で3Dを体感してみてください。

プロデューサーの鯉沼さんが仰るとおり実際触ってみないとわかりません。

操作性などは特に問題なくサクサクプレイできる感じでした。

据え置き機と違って多少敵が少ないかもしれませんが、凄くサクサク動き難易度もちょうどいい感じなので

無双シリーズ初心者にもオススメだと思います。

~質問コーナー~

Q

最大4人の武将を切り替えて操作、進軍指示も出来るようですが、自分が操作していないキャラの体力が0になって死ぬようなことはありますか?またその場合に復活させることは出来ますか?

A

体力が0になったキャラは死亡しその合戦中は使用できなくなります。また主人公や敗北条件のキャラが死亡した場合は敗北となり戦闘が終了します。

死亡後の復活は出来ません。ただし最初の死亡時に1度だけ復活できる「再臨」というスキルの付いた装備アイテムがあります。その他回復や一定時間死亡しなくなる戦技などもありますのでピンチのときには活用してください。

Q

主人公の武器で、「男(または女)しか装備できない武器/男の場合にしか手に入らない武器」はありますか?

A

主人公固有の武器はその性別でのみ使用可能です。無双武将との友好度により使用できるようになる武器には男女の制限はありません

※風魔小太郎の武器のみ使用できるようになりません(戦国3準拠)

Q

新曲BGMの作曲は社内のスタッフですか?それとも外部スタッフですか?

また、CD発売の予定はありますでしょうか? ※私はCD全部持ってます!

A

社内スタッフです。

現在のところはまだCD化の予定はありません。今後検討していきます。

Q

今回ストーリーによって参加する戦場、味方する軍勢等が変わると思いますが、前半で育てた武将の能力が、後半に敵方として出現したときにも反映されますか?

A

敵方としての出現には反映されません。そのシナリオに適した状態で出現します。

味方の場合、武器など装備品の状態は引き継ぎます。レベルも引き継がれますが、まだ仲間になっていない武将に関しては、そのシナリオをプレイするにあたっての基準レベルに達してない場合引き上げられます。

Q

3Dを導入するにあたって、開発上で、2Dでやるのと大きな違いはなんですか?

また、苦労はありましたか?

A

いろいろな3Dデバイスや見せ方の研究を重ねましたが、違いと苦労するところは、2Dと3Dではより良く見せるために必要な考え方と技術が一番大きな点です。3Dにすることでやってはいけない表現がいろいろとありますので、そのあたりをきちんと考えた画面作りをする必要があります。基本的には立体視は元々目の中で作られている映像を再現して見せているだけなので、なるべくそれに反さない映像作りを目指して調整していますが、そこには個人差があるのでその点が非常に難しいところです。ただしこの個人差の中の視差量の部分に限っては3DSの機能である3Dボリュームでかなり調整できるので、他の3Dデバイスよりもかなり許容範囲が広いと思います。おそらくタイトルごとに最適なボリュームが違うので、まずはぜひベストなポイントを見つけて楽しんでください。視差に関しては慣れてくると認識できる許容範囲が広がり気にならなくなるようです(当然個人差はありますが)。また3DSでは画面の周りに幅が広めの黒領域があるおかげで、目に余計な情報が入らず認識しやすくなっていると感じます。

『戦国無双 Chronicle』では、長時間激しく動く状態でプレイする通常戦闘中はより違和感の少ない自然な見え方を、演出時や落ち着いて見ることの出来るイベントやムービーではより立体感のある効果的な表現を行うように調整していますので、いろいろな場面を楽しんでいただければなと思います。

Q

主人公の設定で最初の質問による性格タイプの決定からの能力変化は、最終的に大きな違いとなって能力に反映されますか?

A

初期値と成長タイプが変化し、成長の限界値も変わります。ただし他の無双武将と同様に成長の限界突破が出来ますので最終的には同じとなります。

~おみや&実物~

DSC_0054_03DSC_0068_02

~PV~

戦国無双 Chronicle 戦国無双 Chronicle

コーエーテクモゲームス 2011-02-26
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメント

1.とある名無しのオタク2011年2月27日 02:58
▽このコメントに返信

一応買ったけどまだやってない

2.とある名無しのオタク2011年2月27日 03:12
▽このコメントに返信

ゲハを煽るタイプのブログと違って純粋に楽しんでそうでいいなw

3.とある名無しのオタク2011年2月27日 03:43
▽このコメントに返信

うんたんうんたん

4.とある名無しのオタク2011年2月27日 04:10
▽このコメントに返信

少ないってdonクライ?

5.とある名無しのオタク2011年2月27日 04:11
▽このコメントに返信

据え置きが多すぎるんだよ

6.とある名無しのオタク2011年2月27日 12:57
▽このコメントに返信

無双3Zを今やってるからいいです

7.とある名無しのオタク2011年2月27日 17:31
▽このコメントに返信

お前ら買えよ

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間