• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング



 

記事によると

・アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の大ヒット御礼舞台あいさつが11日、東京・新宿バルト9で行われ、庵野秀明氏(総監督)、鶴巻和哉氏(監督)、前田真宏氏(監督)、緒方恵美(碇シンジ役)が出席

・トークセッションでは、制作秘話を中心に花を咲かせ、劇中に散りばめられている“小ネタ”が話題に

・鶴巻氏は「先日、ネット特番みたいなものの司会をやられていた(フリーアナの)松澤千晶さんが、碇ゲンドウが脳みそを拾うシーンがあって、そこで面白い考察をされていた」と切り出す。

・続けて「あそこのシーン、実は脚本にないんですよ。前田さんが書かれているイメージボードにあったシーンを、よかったので絵コンテにそのまま使っている」と明かすと「松澤さんの考察では、碇ゲンドウが人間じゃないものになってしまったんだけど、ユイのことを忘れたくないので、脳みそを拾うと。それめっちゃいいなと思って…。僕はそこまで踏み込んで考えていなかった」とぶっちゃけた。

 


今までも考察アイデア色々含めてそう

 

B08QJZNJCC【PS5】Returnal 【早期購入特典】セレーネのスーツスキン2種 /アストラモデル14 タクティカルスーツ/アストラモデル9 プロトタイプスーツ(封入)
 
B091BXFK5Sデスクトップアーミー F-616s フェリルナビット&マシンフェンリル 約120mm PVC製 塗装済み可動フィギュア

コメント(9件)

1.ああ投稿日:2021年04月11日 17:30▼返信
維新嫌い
2.とある名無しのオタコム投稿日:2021年04月11日 17:59▼返信
脳みそ拾うのは元ネタJFKかと思った
3.とある名無しのオタコム投稿日:2021年04月11日 18:00▼返信
あまりにも売れないのでオタクに媚び始めたオワコン
4.投稿日:2021年04月11日 18:02▼返信
やっぱそこまで考えてないけど勝手に考察されるとかあるんやねw
5.とある名無しのオタコム投稿日:2021年04月11日 18:03▼返信
エヴァの考察オタは過度の妄想をしすぎた
6.とある名無しのオタコム投稿日:2021年04月11日 18:19▼返信
庵野が病んだのはエゴサし過ぎたからだとよく分かる話
7.とある名無しのオタコム投稿日:2021年04月11日 21:24▼返信
脚本の人、そこまで考えてないよ
じゃん
8.とある名無しのオタコム投稿日:2021年04月12日 17:29▼返信
もともと勝手に考察して盛り上がってるキチ豚用アニメだったし

今の評価だって普通の奴が卒業してくのを横目に
拗らせてまだ卒業できないキチ豚がつまらんと騒いでるだけ
9.とある名無しのオタコム投稿日:2021年04月15日 19:41▼返信
あのシーン、俺の周りだと一番馬鹿にされてるんだけど、まるで銀魂だよとか
しかも、拾いきれってなんだよな

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング