相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2011年08月02日 23:26 コメントを見る

オタコンの『TIGER & BUNNY』パネルディスカッションを全部翻訳してまとめてくれた人が居たよー【ネタバレ注意?】

長いです 9a7f0eg

59 名前:メロンさんex@ご利用は紳士的に 投稿日:2011/08/02(火) 06:52:41.56 ID:dU1A0puX0

 オタコン翻訳上げました

 とりあえず意味は通るようになってると思う

 誤訳あっても生温くスルーで頼む


90fea07ga


尾崎氏は「これが世界で初のタイバネパネルディスカッションです」と言って会を開始した。

Q&A。

「このシリーズが大好きです。既存のどんな作品ともまったく違ってますね。
沢山のタイバニファンアートをご覧になってどう思われますか?」

尾崎氏:沢山のファンアートを拝見してとても嬉しいです。
サンライズは著作権のある作品に対してシビアだと噂される傾向があります、特に『ガンダム』に対して。

そして私は知的財産権を守ることは大切だと本当に考えておりますが、
多くの視聴者にファン活動を愛していただき推進することもまた非常に大切です。
初音ミクのようにすべてを完全にオープンソース化することは出来ませんが、ファンのサポートは非常に重要です。


「タイガーはなぜ娘に自分がスーパーヒーローだと告げないのですか?」

尾崎氏:それは虎徹が親だからです。
もしも自分の父親がスーパーヒーローだとうっかり楓が学校で漏らしてしまったら、
例えば危険が楓の身に降りかかるいった悪影響が起こり得ますので、娘に言いたくないのです。
また虎徹は楓が、自分がやっていることについて心配させたくないのです。


「バニーの性格がシリーズ半ばで前よりもずっと素直な感じに変わったことをいいと思います。
どうしてこんな風にしようと思ったんですか?」

尾崎氏:一連の25のエピソードに亘り、
虎徹とバーナビーの繋がりを深めるための実際的なアイディアです。
2人が協力する時、彼らの関係が育って行くことこそが物語のテーマなのです。


「ファイアーエンブレムというキャラがいて、ニンテンドーに同名のゲームがあります。これは意図的ですか?」

尾崎氏:まったく意図していませんでした。
ファイアーエンブレムのキャラをデザインしているしている時、炎使いにしようということになりました。
それで炎の使い手としての彼のヒーロー名が「ファイアーエンブレム」に落ち着いたのです。

英語でファイアーエンブレムと書くとニンテンドーの「ファイアーエムブレム」とまったく同じですが、
カタカナで書くと両者の間には1文字違いが出て来ます。差異があるのです。これも偶然の一致です。

「スポンサー企業の多くはアメリカでも有名です。
海外での番組の人気について、彼らの反応はどのようなものでしょうか?」

尾崎氏:日本だけでなく、ヨーロッパやアジアを含めた展開を考えていましたので、
自然に、企業のスポンサーシップはもっとグローバルなものを念頭に置いていました。
現在プロダクトプレースメントは日本企業もグローバル企業もゴタ混ぜです。

しかし将来、局地を計る中で、もっとグローバルなスポンサーシップを得られると良いと願っています。
特にアメリカでは、我々はVIZメディアさんにご協力いただければなと。

「2軍のヒーローたちがたくさん出て来ますが、
シリーズの中であのキャラたちをプロモートするようなご予定などあるのですか?」

尾崎氏:面白いアイディアで、そういうプロットで個々のキャラクターにフォーカスした短編を作れたら素晴らしいと思います。
実際、日本の市場ではペプシを飲むブルーローズが出て来るペプシCMがあります。


「スポンサーは番組についてどのくらいの支配力があるのですか?
また、番組内で露出することで、少しでもメリットがあるのですか?」

尾崎氏:大変良いご質問です。
我々はすべてのスポンサーの企業イメージを維持することを考えておりますし、脚本製作時にもその点を考慮しております。
ですから我々はスポンサーさま方と連携を取って、製作に入る前に脚本や絵コンテをお送りし、
企業との関係を良く保てるようにしております。

ペプシさんや牛角さん、バンダイさんはタイバニのおかげで業績拡大を記録しております。

「どうしてサンライズは日本のブルーレイに英語字幕を付けることにしたんですか?
また、私たちは、ミニマガジンのような特典アイテムを英語版で見ることになるのでしょうか?」

尾崎氏:日本で発売されたブルーレイに字幕が付いたのは、
皆さんのようなグローバルな視聴者にご覧いただきたかったからです。

アマゾンジャパンを通じてDVDを購入しここに送ることは可能ですが、
1巻は日本では完売しておりまして、オークションでの価格は定価の3倍を付けています。

「プロダクトプレイスメントのアイディアは大変面白いです。
このシリーズのキャラクターを使った実際のコマーシャル作製について、何かお話はなかったのでしょうか?
そしてまた、大きなスポンサーのひとつはバンダイで、
一方、アメリカでのシリーズ配給はVIZメディアからと予定されています。そこに何か面白いエピソードは?」

尾崎氏:コマーシャルをするというアイディアについては、ヒーローたちは企業のスポンサーを受けており、
彼らのスポンサーのスポークスマンとして行動する必要があります。

ですから番組内に取り入れるアイディアは非常に重要です。
とりわけバンダイのロゴについては、バンダイはタイバニシリーズの現実でのスポンサーです。
バン

コメント

1.とある名無しのオタク2011年8月2日 23:53
▽このコメントに返信

え?実写?

2.2011年8月3日 00:09
▽このコメントに返信

実写はハリウッドでやってくれ

3.とある名無しのオタク2011年8月3日 01:32
▽このコメントに返信

アニメ見るなんて小学生以来だよ
タイバニは本当に面白い

4.とある名無しのオタク2011年8月3日 01:43
▽このコメントに返信

ハリウッドでやるのおもろそうね

5.とある名無しのオタク2011年8月10日 21:23
▽このコメントに返信

サンライズが予算大して割かずに作ったものが売れてるってすげえなあ。
脚本の人はこれからドラマもあるし、監督も忙しいけど2期は見てみたい。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間