• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング


 

記事によると

・米グーグルは14日、傘下の動画共有サイト「ユーチューブ」を通じてスマートフォンで最大15秒の動画を撮影して編集・投稿できるサービスを始めると発表した。

・数日以内にインドでベータ版(試用版)を提供する。中国発の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」への逆風が強まるなか、類似サービスが増えてきた。

・「ユーチューブ・ショート」の提供を始める。スマホのユーチューブのアプリに新サービスを組み込み、動画と音楽を組み合わせるほか、再生速度の調整、撮影時のタイマー・残り時間のカウントダウン機能などを設ける。

・競争環境が大きく変わるなか、短動画で利用者の獲得を目指す動きが増えている。米フェイスブックも8月、写真・動画共有アプリ「インスタグラム」に「Reels(リール)」を加えた。新興勢でも「Triller(トリラー)」や「Byte(バイト)」などが利用者数を伸ばしている。

※youtube 公式ブログ
Building YouTube Shorts, a new way to watch & create on YouTube
https://blog.youtube/news-and-events/building-youtube-shorts/

 

この記事への反応

Googleのトップはインド出身なんだよな

インドはカバディ発祥の地だからな

頑張って

インドは中国ツール一切禁止になったからな

あんな数秒しか気が持たないアホの子達用アプリの代替なんかいらないわ。

ダンス動画しかイメージできない

ブームは常に若年層から来て中高年層に波及していく
(そしてしばしばオワコンになるのもある)


先日TikTokを起動したらおっさんの動画が真っ先に出てきて
もう次のフェーズに入ったんだなと実感した


そんなのが混ざってくると邪魔でしかない。きちんと試聴やオススメは分けて表示してほしいね。

あれめちゃくちゃ有能だよね


これで駆逐されたら面白いが・・・

 

B08GQ5N659キングダム ハーツ メロディ オブ メモリー - PS4
 
B08G4QCLT1Re ゼロから始める異世界生活 レム 1/7スケール ABS&PVC&金属製 塗装済み完成品フィギュア

コメント(6件)

1.とある名無しのオタコム投稿日:2020年09月15日 11:32▼返信
Tiktokのショートビデオサービスも元々は欧米が先行してたサービスで中国に買われて普及した
つまり中国の専売特許という訳でもない
それ故にYouTubeがやっても問題ないだろと
2. 投稿日:2020年09月15日 12:02▼返信
陰キャには一生わからない需要だよ
3.とある名無しのオタコム投稿日:2020年09月15日 12:17▼返信
名前はユッウチュッブかな
4. 投稿日:2020年09月15日 13:20▼返信
そんなものよりコメント機能とテレビの実況機能入れてくれ
5. 投稿日:2020年09月15日 13:21▼返信
>>2
たまにTik Tokのバズってる動画の特集みたいなのやってるけどゴミみたいなのばっか
6.とある名無しのオタコム投稿日:2020年09月16日 01:24▼返信
インドで中華系アプリ禁止、それに伴ってtiktokも禁止したからその隙間狙ったんだよ
大手でこのフットワークの軽さと抜け目の無さは日本企業にも見習ってほしいんだけど
無理やろなあ…

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング