• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング

「スペースインベーダー」の筐体に描かれていたあのモンスターが驚きの立体化!
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1234987.html
at_04
at_01
at_05

 

記事によると

・FREEingはアクションフィギュア「figma SPACE INVADERS MONSTER」を10月に発売する。
価格は7,500円(税別)。

・本商品は1978年にタイトーから発売されたアーケードゲーム「スペースインベーダー」の
“アップライト筐体”に描かれていた“モンスター”の立体化となる。

・このモンスターはゲームのドット絵で描かれるインベーダーとは全く違うデザインだが、インベーダーをプレイするユーザーの心に強く刻まれた。

・本作を手がけたのは「figma Galaxian Galaxip GFX-D001a / Galaga Fighter GFX-D002f」を実現させた依田智雄氏。
figma関節により多彩なポージングを可能とし、指までが可能。迫力のポーズをとらせることができる。
可動式の眼球は反転させると暗闇で光らせることが可能だ。



 

この記事への反応

いや、記憶に残っているのは
ゲーム画面の、イカと、カニと、タコみたいな奴だろう


膝はこれでいいのか?

こんな毛むくじゃらだったのか
影みたいな存在だと思ってた


これってアーケードゲーム筐体の横に描かれてるやつだよね
00


こんなのよりダライアスのボスを全機立体化しろ

意外とかっこいいな

これ改造してチューバッカに出来るな


これが記憶に残ってる人の方が少ないのでは

 


 


コメント(6件)

1.とある名無しのオタコム投稿日:2020年02月14日 11:10▼返信
アップライト筐体そのものがレア?
2.とある名無しのオタコム投稿日:2020年02月14日 11:49▼返信
ブラックオックスとどっちが先だっけ?
3.とある名無しのオタコム投稿日:2020年02月14日 12:20▼返信
あのドット絵のインベーダーはセンスの塊。
もはやアートの域
4.とある名無しのオタコム投稿日:2020年02月14日 13:43▼返信
こんな宇宙人はいない
とも限らない
5.とある名無しのオタコム投稿日:2020年02月15日 00:44▼返信
※2
ブラックオックスって鉄人28号のやつだろ
ブラックオックスのほうが古いにきまってる
6.とある名無しのオタコム投稿日:2020年02月15日 01:51▼返信
写真撮った奴はボンクラか?
黒いフィギュアのバックが黒とか細部が分からんだろうが

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング