相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2015年01月30日 05:10 コメントを見る

日本初、ネコ専門の医療雑誌『Felis』が登場

ぬこー

20150130022117

33

知られざる業界紙や専門誌の世界──。ペット専門誌は珍しくないが、今回紹介するのは「猫の臨床専門誌」だ。

『Felis』(フェーリス)

「今、日本の獣医師の中で、私と同世代の30代女性はおよそ4分の1を占めるといわれています。
医学的な情報を、きちんと読みやすく伝えるためにも、特に女性を意識したデザインにこだわっています」

日本で初めての「猫専門の医療雑誌」を2011年に創刊した編集長・中村真歩さん(38才)はそう語る。

「ここ数年は、国際的にも猫の医療が非常に盛り上がってきています。猫は“小さい犬ではない”ということがさまざまな研究結果から明らかになってきており、とくに本誌創刊の頃からISFM(国際猫医学会)では、猫医学に関するガイドラインを多く発表するようになっています。
また、昨年6月には、国内初の猫の医療団体、JSFM(日本猫医学会)も発足しました」(中村編集長)

“ガイドライン”とは、最新の研究結果に基づいて、こういう病気にはこういう治療が有効、と示したもの。

「一般の猫雑誌とのいちばんの違いは、研究論文をベースとし、医学的な根拠を示していること。
それが臨床専門誌の強みですね」(同編集長)

実際、〈猫の歯肉口内炎〉〈猫の高血圧を確認しよう〉〈犬とは違う猫の体の仕組みと特有の疾患 血液編〉といった学術的な記事が、次々と掲載されている。

だから、医学知識のない一般の猫の飼い主にはチンプンカンプンな部分もある。赤く爛れた猫の口腔内や、手術中の写真など、目を逸らしたくなる箇所もあり、あらためて“医学雑誌”であることを思い知らされる。

しかし、単なる医療レポートの集合体ではなくて、後半には猫好きなら思わず「きゃっ」と声をあげそうな、自然でかわいい猫写真もある。そして何より、寄稿する書き手や、獣医師の猫に対する愛情が誌面から溢れている。

ある獣医師は、『「猫が好き」なことが猫の治療の際に一番のポイント』とし、〈犬は具合が悪ければ、不調を訴えたり甘えたりする表情が比較的わかりやすいのですが、猫は誰にも触れたくない、どこかに身を隠してじっと1人で我慢している…それを見るのはとても辛いことです〉と“猫愛”を語る。興奮気味の猫を診療するときは〈タオルでそっと包み、まずは後ろから静かに触ってみます〉というから、その柔らかな手つきまで目に浮かぶ。

中略
猫にとって快適な環境について、10ページにわたり多角的に解説した企画は獣医師に大好評だった。

http://www.news-postseven.com/archives/20150128_299411.html


艦隊これくしょん -艦これ- 戦艦レ級 (1/8スケール ATBC-PVC 製塗装済み完成品) 艦隊これくしょん -艦これ- 戦艦レ級 (1/8スケール ATBC-PVC 製塗装済み完成品)

Max Factory 2015-08-31

Amazonで詳しく見る

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- ねんどろいど タカオ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- ねんどろいど タカオ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)

グッドスマイルカンパニー 2015-06-30
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る

コメント

1.とある名無しのオタコム2015年1月31日 02:02
▽このコメントに返信

1

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間