• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング

『フォードvsフェラーリ』レーシングカーは全部本物!監督こだわりのレースシーン
https://www.cinematoday.jp/news/N0113331
2020y01m13d_061646680

 

記事によると

・1966年のル・マン24時間耐久レースをめぐる実話を映画化した『フォードvsフェラーリ』(公開中)のジェームズ・マンゴールド監督がインタビューに応じ、本作の製作を振り返った

・マンゴールド監督といえば、ヒュー・ジャックマン主演のアメコミ映画『LOGAN/ローガン』(2017)を世界的ヒットに導いたことが記憶に新しい。大ヒット作品を手掛けた後で重圧も感じていたというマンゴールド監督は、『LOGAN/ローガン』とは全く違うタイプの映画を製作することで、プレッシャーを跳ね返したという。「アメコミ大作映画から一歩下がることが重要だった。本作はドラマ性があり、1966年に生きた人々の姿を映し出すと共に、ダイナミックなシークエンスも多く取り入れた。大作はもちろん、低予算映画で学んだことを生かした集大成とも言える映画を作ったよ」

・マンゴールド監督の言葉通り、劇中で描かれるル・マンは臨場感溢れる仕上がりとなっており、フォードとフェラーリが激突する白熱のレースシーンは圧巻だ。劇中に登場するレーシングカーは「全部本物」と話す監督は「あのレースをリアルに描き切るためには、本物の車を使って、動きなどを忠実に再現する方が手っ取り早い。ル・マンには行けなかったため、レース会場や観衆、フラッグはVFXで処理しているが、レーシングカーは本物。一度もデジタル処理したものを使わなかったんだ」とこだわりを明かした。

 

この記事への反応

フォード今御車種をめちゃくちゃ絞ってくる、トラックとマスタングと電気だけになりそうな勢い

フォードGT40の本物なんて何十億だろ

アメリカ版下町ロケット
不可能に挑むアメリカ人に拍手喝采


これ面白かったわ

結末が切ない

バイクもそうだけど町工場的にやれる時代は感情移入し易くて良い

vsシリーズとしてそそられるタイトルだな

レースカーを運転するシーンは見応えがあった

フォード大資本だから、下町工場じゃないだろ

LOGANの監督よね




これ良かったわぁ

 


 


コメント(7件)

1.プリン投稿日:2020年01月13日 08:12▼返信
吉本馬鹿
2.とある名無しのオタコム投稿日:2020年01月13日 08:14▼返信
何をやりたいんだこいつ
3.とある名無しのオタコム投稿日:2020年01月13日 08:51▼返信
マンゴールド監督の方が気になったわ
4.とある名無しのオタコム投稿日:2020年01月13日 10:08▼返信
いや、どう考えてもレプリカやろ? CGじゃなく実写でって書けよ。
5.名無しの信者投稿日:2020年01月13日 10:47▼返信
素直に会場行けなかった
今の日本人は嘘つくからな
6. 投稿日:2020年01月13日 10:59▼返信
中身がフォードvs下請工場やったな
フォードこき下ろされすぎて草やったわ
7.とある名無しのオタコム投稿日:2020年01月13日 12:42▼返信
20世紀FOXの映画だが、同社がディズニー傘下になったので、日本でもディズニー配給になった

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング