• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング

■Twitterより


ELtoi1oUUAUycMF



アニメ「KAIJU DECODE」イメージビジュアル解禁、キャラデザはSei Nakashima
https://natalie.mu/comic/news/359503

これは本日12月14日、東京・東京ドームシティで開幕した「TSUBURAYA CONVENTION 2019」の、オープニングセレモニーにて発表されたもの。「KAIJU DECODE 怪獣デコード」は円谷プロと東映アニメーションの共同製作による、“怪獣と少女の物語”をテーマとした作品。イメージビジュアルには繭を前に立つ少女の姿が描かれている。

野口光一プロデューサーコメント
日本のアニメには、ロボット、妖怪、魔法少女など特異性のあるジャンルが存在しますが、怪獣ものがあまりないと感じていました。
その上で、円谷プロの繰り出す怪獣のワクワク感をアニメでできないかと思い企画に至りました。
今回の作品では日本のアニメの良さを活かしながら、海外でも通用する3DCGだからこそできる表現をさらに探求していきます。
その一環として、海外で活躍されているクリエーターのSei Nakashimaさんにキャラクターデザインをお願いしました。また、ロス、バンクーバー、東京、札幌のスタッフで現在制作しています。


隠田雅浩プロデューサーコメント
完全オリジナルとなるこの作品で伝えたいのは、“命の平等性”とか“人類と怪獣の共存”を問うような物語。根本にあるのは共に生きる、そんなテーマです。
物語の設定は、無国籍な近未来。でも有機的な世界。自然とデジタル生態系が一緒になってしまったような世界を予定しています。その世界を、野口さんが得意とされるハイセンスな映像でどんな表現となるか、ご期待ください。


アニメ「KAIJU DECODE 怪獣デコード」

スタッフ
企画・原作:円谷プロダクション、東映アニメーション
プロデューサー:野口光一、隠田雅浩
キャラクターデザイン:Sei Nakashima



この記事への反応



怪獣娘がお亡くなりになったタイミングでこういう新企画くるの!?

怪獣娘はデコードされたのだ

最近の円谷、人間と怪獣の共存を目指す路線好きだなぁ

東映と円谷が組むのか

円谷と東映のコラボとかウルトラマンVS仮面ライダー以来かな?

東映アニメ×3DCGと聞くと、レディバグの前例があるので「まさかSAMGアニメーション?!」って一瞬ドキドキしたけど、違うっぽかったw

怪獣と少女…百合ですね!(過激派百合オタク)

何か擬人化ベムラーみたいだな

怪獣娘とはまた違ったテイストになるのかな?





実質怪獣娘の新作!!

















コメント(6件)

1.とある名無しのオタコム投稿日:2019年12月14日 14:44▼返信
怪獣娘でいいじゃん…
2.ごりりんまんEX投稿日:2019年12月14日 14:45▼返信
怪獣娘の新作かな(・_・;)
一キャラぐらいしか出てきてないが(ー_ー;)
3.774投稿日:2019年12月14日 16:05▼返信
怪獣娘は、フィギュア会社が金持ち逃げ事件を起こしたから、再起不能だろ
4.とある名無しのオタコム投稿日:2019年12月14日 18:35▼返信
“平等性”とか“共存”とかって、ごく一部の人がしたり顔で声上げるけど
何故かリスクは他の大多数の人が背負わされるんだよなあ
地球にオマエの居場所はないとばかりに、平等に侵入者を処刑する普通のウルトラマンでいいじゃない
5.とある宇宙のゼイラム投稿日:2019年12月14日 22:35▼返信
雨宮監督×擬人化の方が売れるだろ
6.とある名無しのオタコム投稿日:2019年12月15日 04:55▼返信
なんでもかんでも英語タイトルにすんなよ。
海外に売るにしたって邦題あってもええやろ。

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング