相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2012年02月14日 23:34 コメントを見る

アニメの新成長戦略!異業種提携や“聖地”観光を視野に

20120214231716

新市場開拓


1 名前:ベガス亭 粋で楽しい名前ρ ★ 投稿日:2012/02/14(火) 22:51:54.48 ID:???

06


社会現象となった「エヴァンゲリオン」。そして、世代を超え、海を渡り人気を博している「ワンピース」
「ドラゴンボール」。

国内だけでなく、海外からも評価の高いわが国のアニメーション作品だが、実はその市場規模は縮小傾向にあるという。一時は「アニメ・バブル」とも指摘されたが、そのマーケットは現在約2,000億円と言われ、2006年をピークに伸び悩んでいる。その背景にあるのは、深刻化する少子化や、インターネットによる違法配信など、様々な社会問題だ。

この厳しい現状を打ち破る施策とは?また、今後アニメーションビジネスは、どんな展開を見せていくのか?アニメ産業の最前線で活躍するキーパーソンが、その問いに答えてくれた。

■オリジナル作品の減少と名監督の高齢化

去る130日、デジタルハリウッド大学で開催された「アニメ・ビジネス・フォーラム+2012」に参加した。
アニメ産業にかかわるプロフェッショナルたちが、現在のアニメ市場と今後の展望について講演するものだ。

エー・ティー・エックス代表の岩田圭介氏は、「アニメコンテンツのインプットとアウトプット」と題して講演。縮小傾向にある市場の現状に触れ、その結果オリジナル作品に比べコストの低いコミック原作の作品が増えていると分析した。「既存のコミック作品をアニメ化するのはコスト面において非常に良い手段だが、オリジナル作品が減少していることは大きな懸念」だという。

さらには、ジブリ作品の宮﨑駿監督やエヴァンゲリオンの庵野秀明監督など、名監督が高年齢化する一方で、彼らに続く「次の監督」が成長していない現状を指摘。「これは危惧すべき事態」とした岩田氏は、「(クリエイターは)早いうちにピンでどんどん世の中に出て行ってほしい。またアウトプット(制作委員会)側は、若手が飛び込める環境づくりをし、彼らを育てる力を持たなければならない」と加えた。

この日のフォーラムには、アニメ制作会社や放送会社の社員、アニメファンなど、延べ50人が参加した。

MMACe3000010022012_1_1_e3

アニメ市場の縮小に伴い、各制作会社の収入も減少。2009年では1,648億円にまで落ち込んでいる
(出典:帝国データバンク「アニメ制作会社の経営実態調査」2010年)。
1社あたり15億円程度。いかにアニメスタジオが圧迫されているかが分かる数字だ」と話す。

MMACe3000010022012_2_1_e3

■作品を支える複数の「柱」がヒットを呼ぶ

続いて、読売テレビ放送の諏訪道彦氏は「これからのテレビアニメ」について解説した。
諏訪氏が手がけるアニメ「輪廻のラグランジェ」は、千葉県鴨川市が舞台であり、作品中、その街並みはそっくりに再現されている。アニメファンにとって、物語の舞台を実際に訪れる「聖地巡礼」は、楽しみの一つ。
つまり、アニメを通じ「観光」という新たなベクトルが生まれたことになる。こうした「視聴者の能動的な動きをつくることが、これからのアニメには必要」だと諏訪氏は語る。

また、同アニメに使用されているロボットは、日産のカーデザイナーによるデザイン。「車のデザインには、アニメから受けた刺激が反映されていることもある」とする日産側とは、極めて良好な協力関係でこのコラボレーションが実現したという。

「ご当地、そして日産とのタイアップ。作品を支える柱は複数あった方がいい。また作品に共鳴してくれる外部のスーパーバイザーを探すことは、今のプロデューサーにとって、重要な役割のひとつ」だと述べた。

ヒットを生み出すのは、決して簡単なことではない。作品に込められたたくさんの見えないしかけは、作り手の努力の結晶だ。そこにも様々なドラマが展開されているのだと感じた。

■モノづくりの真価が問われる今こそ「好機」

「毎日放送のアニメ展開戦略」について講演を行った毎日放送・竹田靑滋氏は、報道局出身という異色のプロデューサーだ。同氏はその経歴を踏まえ、「他のアニメプロデューサーとはアプローチが異なる」と自ら解説する。

今年4月に放映予定の「エウレカセブンAO」は、沖縄の離島に住む少年が謎のモンスターから島を守るため、軍のロボットを起動し戦うSFアニメだ。「イラン情勢により、アメリカが軍事行動を起こすかどうかという緊迫した時期にアニメがスタートする。現実とアニメの世界がリンクし、よりリアリティを持って見てもらえると思う」と話す。

またその一方で、アニメ・バブル期の粗製濫造により、視聴者の目が厳しくなっていると指摘。
「つくり手自身が『見たい』と思う作品をつくらなければ、必ず見透かされてしまう。
そのため、つくり手にとってはハードルが上がり厳しい環境ではあるが、むしろこうした状況こそモノづくりには『いい環境』」と、ポジティブな見解を見せた。

「名探偵コナン」のプロデューサーである読売テレビ放送の諏訪道彦氏。

MMACe3000010022012_3_1_e3

読売テレビ放送を筆頭に、局の系列という壁を越えTOKYO MXやチバテレビでも放映されているアニメ「輪廻のラグランジェ」。日産とのタイアップが話題となった。

MMACe3000010022012_4_1_e3

日経Bizアカデミー
http://bizacademy.nikkei.co.jp/column/report/article.aspx?id=MMACe3000010022012&p

5 名前:なまえないよぉ~ 投稿日:2012/02/14(火) 22:55:40.73 ID:amnx9jJL
沖縄の離島に住む少年が謎のモンスターから島を守るため、
軍のロボットを起動し戦うSFアニメだ

6 名前:なまえないよぉ~ 投稿日:2012/02/14(火) 22:59:55.01 ID:NAoA1hnu
元千葉県民だが鴨川なんぞ行ったところでなんもないド田舎だぞマジで
交通の便は車はまだしも電車は単線のローカルで1時間に13本とかいうレベル

7 名前:なまえないよぉ~ 投稿日:2012/02/14(火) 23:02:02.58 ID:woiekzOd
ネット問題への対応をどうするかじゃなくて、アニメのネット進出をいかに行うかが
今後の最重要課題だ
エヴァ以前の時代と違い、オタしか見ないような深夜しかやってねぇんだから
そりゃ市場が縮小してくに決まっている

8 名前:なまえないよぉ~ 投稿日:2012/02/14(火) 23:04:03.31 ID:fUB4GObW
努力してるのにこういう事言うのも何だけど
成長戦略と言うよりは延命戦略だよね

9 名前:なまえないよぉ~ 投稿日:2012/02/14(火) 23:04:58.68 ID:0NAj9anV
制作費はパチ●コマネーが頼りです!

10 名前:なまえないよぉ~ 投稿日:2012/02/14(火) 23:08:32.80 ID:V1+0QOYW
>彼らに続く「次の監督」が成長していない
いつまでもパヤオの名前で売ろうとして新人は潰してるからだろ。

11 名前:なまえないよぉ~ 投稿日:2012/02/14(火) 23:11:57.09 ID:Sp6CDG4j
>迫る危機の打開策はどこに
その結果がテレ東アニメのチョンゴリ押しかよ

コメント

1.とある名無しのオタコム2012年2月14日 23:38
▽このコメントに返信

個人的には、さり気なく仕込んでるのが面白かったんだけどな
あからさまにやられると

2.とある名無しのオタコム2012年2月15日 01:21
▽このコメントに返信

深夜アニメは貧困ビジネスの一つだってネットの片隅に書いてあったけど、最近正しい気がして不安だ
近いうちに滅びる気もするけどこれも時代なのかな

3.2012年2月15日 05:45
▽このコメントに返信

確かに。道を模索するのは大事だが、有り物を寄せ集めて「開拓」は変じゃないか。
日産との提携はその先に何があるのか見えないし、エウレカの話に至っては学生が書かされた論文みたいだ。
個人的には、TV局頼みが限界に来てるかと思う。活路はネット以外ないだろう。
ただ資金がな…。

4.とある名無しのオタコム2012年2月15日 08:35
▽このコメントに返信

全部後追いじゃんね
後追いで爆死した例も勉強しろよ…

5.とある名無しのオタコム2012年2月15日 09:35
▽このコメントに返信

国からの補助金にたよると最終的には。。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間