• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング




 

記事によると

・同作は1994年に読売新聞の日曜版に登場。主人公となる立花家の高校生「あたし」(みかん)を軸に繰り広げられる家族の悲喜こもごもな毎日を、ユーモアに綴って人気を博した。1996年には『文藝春秋漫画賞』を受賞し、その後テレビアニメ化、アニメ映画化された人気作。読売新聞で17年10ヶ月連載され2012年3月11日で連載を終了した。

・けらえいこ氏は「ここ何年もお休みしてるふうでしたが…、気がついたら令和になってもこうして元気に生きていてまた描こう!って自然に思えてきました またどうぞ応援よろしくお願いいたします!」とイラストでメッセージを寄せている。

・オープンした特設サイト
https://publications.asahi.com/atashinchi/

 

この記事への反応

今やってる猫ピッチャーつまんないもんなあ

これそんなに復活を熱望されてるような名作なの?

あたしンちベストなんてあるのか

テレ朝でアニメやって欲しいアニマックスのはなんか違った

子供がめちゃくちゃファンなので喜びそう!!

作者が崖から落ちて死んだんじゃなかったっけか


キモヒコの彼女には誰がふさわしいんだろ

終盤は震災ネタとか病んでたからな

ゆずヒコが高校生あたりになってるのがみたいわ

帯でアニメ化しろ報ステの後10分枠で


アニメみてたなー

 


 
『姉なるもの』千夜 ノンスケール PVC製 塗装済み 完成品フィギュア
ユニオンクリエイティブ株式会社 (2020-05-30)
売り上げランキング: 2,795



コメント(1件)

1. 投稿日:2019年12月06日 15:56▼返信
確かにみかんは大学生にしか見えんし繰り上げで弟高校生にしてほしいわ

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング