• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング




 

記事によると

・構想30年を掛け、9回も企画が頓挫し、映画史上最も呪われた企画と謳われた映画が『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』の邦題で2020年1月24日(金)より公開される。

・スランプに陥ったCM監督トビーが、10年前に撮影した映画『ドン・キホーテを殺した男』でドン・キホーテ役に抜擢した老人ハビエルと再会したことで、奇怪な旅路に巻き込まれていくさまが描かれる。

・1989年構想開始から約30年をかけて数々の障害を乗り越えて本作を完成に導いたのは、モンティ・パイソンのメンバーとしても知られる鬼才テリー・ギリアム。2000年にスペイン・マドリードで撮影が始まるが、撮影現場周辺を軍用戦闘機が飛び交い、あえなく中断。さらに鉄砲水に襲われ撮影機材が流出し、景色も様変わりしてしまう悲劇に見舞われる。なんとか撮影を続けようと試みるが、ドン・キホーテ役のジャン・ロシュフォールが腰痛を訴え、歩くことも不可能になり企画が頓挫。その後も資金繰りやキャスティング、権利関係の問題により幾度と企画が頓挫しては、不屈の精神で再び立ち上がり、ついに劇場公開にたどり着いた。

・映画『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』は2020年1月24日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

 


ここまで何かあるとちょっと観たくなるよね

 


 


コメント(12件)

1.とある名無しのオタコム投稿日:2019年11月07日 11:26▼返信
ロストインラマンチャを見たなぁ
2.とある名無しのオタコム投稿日:2019年11月07日 11:41▼返信
ロバート・ギリアムとはちがうの?
3.とある名無しのオタコム投稿日:2019年11月07日 11:43▼返信
くっそおもんなさそう
4.とある名無しのオタコム投稿日:2019年11月07日 11:44▼返信
ああ、カイロ・レンの人か
5.とある名無しのオタコム投稿日:2019年11月07日 11:46▼返信
むしろメイキングを公開しろよ
6.とある名無しのオタコム投稿日:2019年11月07日 11:55▼返信
※5
軍用機だの鉄砲水だの腰痛だのネタ満載だよな、そっちを映画化したほうが絶対に面白い
7.とある名無しのオタコム投稿日:2019年11月07日 12:00▼返信
アダムドライバーって本当はこっち系の映画がやりたい人なんだなw

そのうちミスタービーンとかやってくれそうw
8.とある名無しのオタコム投稿日:2019年11月07日 12:07▼返信
※5 は? メイキング版は既にレンタルしてるけどな
9.投稿日:2019年11月07日 12:11▼返信
未来世紀ブラジルの人か
これってメイキングなかったけ?
10.とある名無しのオタコム投稿日:2019年11月07日 13:35▼返信
テリー・ギリアムなら名作確定。全く売れないけどな。
11.とある名無しのオタコム投稿日:2019年11月08日 00:18▼返信
※10
あの人、好き放題にやらせると収集つかなくなってワケワカラン状態になるからね
それでも面白いんだけど
12.名無し投稿日:2019年11月08日 01:35▼返信
>>4
ディズニーパワーて不幸すら跳ね返すのか

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング