オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2015年01月02日 05:10

20150102003830

スタジオ・ジブリはなぜ海外で輝きを失った?興収伸び悩む

仕方ないね・・・

1 名前:オムコシ ★@\(^o^)/[ageteoff] 投稿日:2015/01/01(木) 04:21:31.06 ID:???0.net

14

アカデミー賞やベルリン国際映画祭の金熊賞を受賞するなど、スタジオ・ジブリ作品は海外からの評価も高いのですが、
イギリスの新聞The Economistはジブリ作品「かぐや姫の物語」について
「国際舞台に上る最後のジブリ作品になるかもしれない」
として作品の善しあし以外に国際的なアニメ状況全体の問題を指摘しています。

Japanese animation: The Tale of Studio Ghibli | The Economist
http://www.economist.com/blogs/prospero/2014/12/japanese-animation

スタジオ・ジブリは1985年に設立してから数々のアニメーションを生み出しており、2001年に公開された「千と千尋の神隠し」は日本歴代興行収入第1位になるだけではなく、
アメリカ・アカデミー賞も受賞しました。ハリウッドの流行を全く無視した手描き風で2Dのジブリアニメが評価されることによって、アメリカでこれまで信じられていた「アニメーションは子どものものである」という考え方は打ち破られ、
ジブリはディズニーアニメーションに対する1つの答えを出している、とThe Economistは評しています。

また、当時「となりのトトロ」と同時上映された「火垂るの墓」についてエミー賞にもノミネートされたアメリカ合衆国の映画評論家ロジャー・イーバート氏は「『映像』ではなく『感覚』の意味で、過去のどの作品よりもリアルなアニメーションだ」
と語っています。

しかし「かぐや姫の物語」や「思い出のマーニー」について、これらの作品が国際アニメシーンの舞台に上る最後の作品になるかもしれない、とThe Economist。
「作品に問題がある」という意味ではなく、アニメ全体の国際的な状況に問題があることを指摘しました。

火垂るの墓を監督した高畑勲氏による「かぐや姫の物語」について、The Economistは「天上人のファンタジーと民族的な寓話、そして成長物語とロマンスをブレンドした物語」であると説明。
かぐや姫の物語は近年のディズニー作品に見られるテイストや、これまでのスタジオジブリ作品とも全く異なっていて、
「水彩画の絵本のような美しいタッチが印象的で、キャラクターの描き方はスケッチ調、全体に余白が多い作品です。
コンピューターで作られたオールド加工を含めて、それらのビジュアル要素は視聴者にアーティストが手作業で作品を作ったような印象を持たせ、魅力的に映る」
と評価しています。

また、その他の海外メディアもかぐや姫の物語に対して肯定的な評価をしており、The Japan Timesは
「水彩画のような繊細な筆遣いとダイナミックで大胆なストロークの組み合わせは、しっかり背景が描き込まれた他のジブリ作品に比べて物足りないと、始めは思えるかもしれない。しかし物語が進むにつれて、この印象派のようなスタイルが我々人間に共通する望みや恐れ、夢などを暗示していることに気づいた」と述べました。

しかし、一方で「かぐや姫の物語」は公開前から西洋の視聴者に受け入れられない可能性をはらんでいました。
予告編が公開された時に映画サイトで「アニメーションになる前の未完成のストーリーボードのようだ」と示唆されるなど、演出が特殊ゆえにディズニーを始めとする均質化されたアニメーションに慣れた人たちには異質に映ったのです。
また、かぐや姫の物語には「姫の犯した罪と罰。」というキャッチコピーが付けられ、映画が大人の視聴者を想定していたにも関わらず、当然のようにディズニーによって子どもの視聴者を前提に英語版が作られてしまった、とのこと。
西洋の視聴者が持つ「主流」の力によって、素晴らしいアニメーション作品が消えてしまっても不思議ではない、とThe Economistは語っています。

2014年12月31日 8時0分 GIGAZINE(ギガジン)
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9630230/

2 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/01/01(木) 04:21:53.40 ID:NKU59J5H0.net

つまらないから

3 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/01/01(木) 04:23:39.31 ID:xAvQweDK0.net

日本でもコケてるのに?

6 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/01/01(木) 04:26:57.42 ID:X3bW8uwg0.net

普通にあの国が闇の噂をそこらじゅうに貼り付けていたからに決まっているだろ。

8 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/01/01(木) 04:28:07.29 ID:/Ss0mxYz0.net

ラピュタみたいな冒険活劇をみんな望んでるのに迷走するんだもんな

9 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/01/01(木) 04:28:20.65 ID:b46vTGMh0.net

冒険活劇をやめたから

10 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/01/01(木) 04:28:51.60 ID:YeIhNdwN0.net

そらまあ、ディズニーみたいな世界性ある作品はばんばん出せないよ
極めて日本的な文脈で作ってるし、マーケティングも全然ダメ
技術的にもあちら上

11 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/01/01(木) 04:30:34.10 ID:J9NzidBO0.net

日本のアニメなんてオタク用なんだから外で受け入れられなくてもいいだろ

14 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/01/01(木) 04:31:16.52 ID:dB3aGrQW0.net

説教臭いから

15 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/01/01(木) 04:32:03.55 ID:Wkd4lSnW0.net

かぐや姫の物語の絵なんて日本人の俺でも良いと思わんから無理しなくていいよ
芸術気取ったアニメなど不要

16 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/01/01(木) 04:33:17.25 ID:G5Lk8Sl00.net

日本でだってハヤオしかウケてないじゃない

17 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/01/01(木) 04:33:48.82 ID:YeIhNdwN0.net

オワコンのジブリより妖怪ウオッチの方が可能性あるよ
マーケティングもきっちりやって各国向けにアレンジもしそうだ

18 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/01/01(木) 04:34:43.48 ID:9M7ibHT20.net

つまらない

20 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/01/01(木) 04:35:17.88 ID:/Ss0mxYz0.net

もっと単純なインディジョーンズみたいなの作れ

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2015年1月2日 05:20▽このコメントに返信

アリエッティやマーニーやかぐや姫や風立ちぬで
興収が得られるなんて誰が思ってんだよ
日本人だって誰一人そんなこと思ってないのに

2.とある名無しのオタコム2015年1月2日 05:25▽このコメントに返信

もののけからどんどんうんこになってるジブリ
もはやブランドのネームバリューだけ

3.とある名無しのオタコム2015年1月2日 05:59▽このコメントに返信

※1
>日本人だって誰一人そんなこと思ってないのに
日本にいる日本国籍を持つ人全員の思考を読むとかすげーな。神だな

4.とある名無しのオタコム2015年1月2日 07:17▽このコメントに返信

当人たちは「とっくに終わっとる」って言ってるんだから、こういう好意的な期待はなんかストレートで傍目からは気恥ずかしいね

直感的には、アニメの演出や制作スタッフというより「海外に売り込むシステムの模索」が重要なんじゃないの人材的な意味で

5.とある名無しのオタコム2015年1月2日 07:53▽このコメントに返信

結局黒沢になりたくともなれずに迷走するだけだったから。
全部見ても一貫性も無くただの迷いしか無い。
何が言いたのかは(隠し隠しの卑怯な手で)わかるが、そこに共感性は無い。

6.とある名無しのオタコム2015年1月2日 07:59▽このコメントに返信

売れると思ってた奴なんているの?

7.とある名無しのオタコム2015年1月2日 08:00▽このコメントに返信

パヤオが売国サヨクだとバレちまったからw
日本でバレると当然そういう意見が出だして外人にも知れ渡っちまう

8.とある名無しのオタコム2015年1月2日 08:50▽このコメントに返信

俺もかぐや姫のあの絵は作りかけかと思った

9.とある名無しのオタコム2015年1月2日 09:31▽このコメントに返信

かぐや姫の物語とか広告見る限り原作から大きくストーリー変えてくるのかと思ったのにごく普通の終わり方してポカーンとなった思い出。
勝手に期待してたほうが悪いといえばそれまでだが

10.とある名無しのオタコム2015年1月2日 10:24▽このコメントに返信

かぐや姫は、オリキャラがいらんかった。大人しく、じじばばとの確執と親子愛を丁寧に綴れば良かったのに、無理して恋愛ぶっこまんでええねん。

11.とある名無しのオタコム2015年1月2日 11:37▽このコメントに返信

ナウシカの続きやれば受けるだろ

12.とある名無しのオタコム2015年1月2日 12:29▽このコメントに返信

元々「ジブリ」のブランド力はそんなに強くないからな。
あくまで「宮崎駿」ブランドが強力なのであって。

13.とある名無しのオタコム2015年1月2日 13:37▽このコメントに返信

トトロやれた宮崎がポニョをやる時点でもう終わってた

14.とある名無しのオタコム2015年1月2日 16:15▽このコメントに返信

個人的にはトトロより魔女宅みたいな場面がたくさん変わっていくタイプの方が好き
一つの舞台中心にしても千と千尋みたいにたくさんのキャラで魅力出すならいいんだけど
アリエッティとかちっぽけな世界を中心にしてるいい例
原作選びが大人しくなってるせいだよ

15.とある名無しのオタコム2015年1月2日 19:05▽このコメントに返信

ジブリの作り方が「自分達が作ったことのないものを作る。過去やったような作品はその作品を見ればいい」
ってスタンスだからなぁ…ジブリでも人気があるのは若干低年齢層向けに軸をおいた冒険物かファンタジーだ
一方ディズニーは結構商業的で売れる王道な冒険ファンタジーを定期的に発表してる
商業的なチーム体制か、頑固ジジイと化した二人のほぼワンマン制作体制か…長く続くのはどっちなのかはまあ目に見えてますわな

16.とある名無しのオタコム2015年1月2日 23:45▽このコメントに返信

まぁ、クソネズミーよりゃマシだけどね。

17.とある名無しのオタコム2015年1月4日 02:20▽このコメントに返信

米国だと商業的なプロジェクトとして、ビルを建設するような感じでアニメを作るけど、日本だと芸術作品を作るんだと肩をいからせてしまうからなあ

18.とある名無しのオタコム2015年3月10日 13:47▽このコメントに返信

アリエッティとかラノベっぽくてええやん
風立ちぬとかミリオタ的には万歳
竹取物語を外人に分からせるってどうやるんや?
ポニョってディズニーやん
マーニーと坂は見たことないけど

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧