• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング




 

記事によると

・長野県佐久市出身の漫画原作者、武論尊さんの代表作、「北斗の拳」のキャラクターがデザインされたマンホールのふたが8日、佐久市内に設置されました。

・ふたは7つ作られ、主人公「ケンシロウ」や、「ラオウ」など、「北斗の拳」に登場する7人のキャラクターが1人ずつ描かれています。

・7つのマンホールのふたは、JR佐久平駅前に「ケンシロウ」の胸にある7つの傷にちなんで「北斗七星」の形に配置され、訪れた人たちが早速、写真を撮るなどしていました。

・佐久市の30代の男性は「北斗の拳の大ファンなので、マンホールを見ることができて“わが生涯に一片の悔いなし”です」と、ラオウのよく知られたせりふを使って話していました。

 

この記事への反応

監視カメラつけとかないと盗まれるやろ

写真撮るたけでも佐久に行く理由あるな

ジャギ「ε-(´∀`*)ホッ」

これ、盗まれたら極めて危ないやつ…

ケンシロウは安全標識に使われても良いと思う!

踏めない!

踏んだら足がひでぶになる

この手のは盗まれる案件が多発しているけど対策しているのかな?


マンホール用に描き下ろしてほしかったな、スロのパネル思い出す

 


 


コメント(5件)

1.とある名無しのオタコム投稿日:2019年09月09日 08:59▼返信
原先生はもう描けんのじゃ・・・
2.とある名無しのオタコム投稿日:2019年09月09日 09:12▼返信
パチになって汚水路のフタになって
ジャンプの黄金期を築いたヒーローの末路にしては悲しい
3.とある名無しのオタコム投稿日:2019年09月09日 09:20▼返信
実は隠された8個目がある(見えたら死ぬ)

4.とある名無しのオタコム投稿日:2019年09月09日 09:35▼返信
マミヤの服破れたシーンはないのか
5.閻王投稿日:2019年09月09日 19:02▼返信
※1
いくさの子を描いている

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング